推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
上海とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
上海朱家角鎮入場券
3 件の口コミ
¥1,142
詳細
¥3,269
詳細
¥1,913
詳細
フル ビュー
所在地
問い合わせ
201900 中国 上海 宝山区友谊路1号
アクセス
友誼路21
寶楊路25
このエリアをチェック
上海からボートライドでZhujiajiaoウォータータウンへの半日のプライベートツアー
プライベートツアー

上海からボートライドでZhujiajiaoウォータータウンへの半日のプライベートツアー

69件の口コミ
google
短期間で上海市街から美しいZhujiajiao Water Townまでお越しください。そこでは古典的な中国の建物を探索したり、水路に沿ってリラックスしたボートを楽しむことができます。この半日のプライベートツアーは、午前または午後のいずれかに開始することができ、すべての入場料、プライベートガイド、送迎サービスが含まれます。また、ランチやディナーにツアーをアップグレードして予約時に郷土料理を体験することもできます。
¥14,291(大人1名あたり)
3件口コミ0Q&A
評価
  • 1
  • 0
  • 2
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
bakedpotatoesさんが口コミを投稿しました(2017年9月)
東京23区, 東京都投稿4,455評価249
戦後70年に合せて新設された緑豊かな公園を併設した紀念館です。抗日運動を国際政治の道具としているお国柄なので、資料の検証に些か問題がありますね。抗日ドラマとコラボしている感があります。史実は史実として日本も認めて謝罪は必要で、実際に何度も謝罪して来たはずですが、謝罪してもそれを報道しない自由がこちらの政府にあるので困ったものです。
続きを読む
訪問時期:2017年4月
役に立った
シェアする
TOPPE11さんが口コミを投稿しました(2017年1月)
上海, 中国投稿1,618評価181
+1
第一次、第二次上海事変をテーマにした博物館です。中国の他の博物館にも言える事ですが、展示物は無理矢理かき集めた感があり、時代考証が気になる方はストレスが溜ります。 例えば、1940年代の民用防空防毒面を展示して、第二次上海事変での毒ガス戦の証拠として展示したり、近年のビニールテープが柄に巻いてある青龍刀を上海事変当時のものと説明したり、自国軍の誤爆による人的被害を日本軍によるものとする等、いい加減な展示が目立ちます。
続きを読む
訪問時期:2017年1月
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Andrew Mさんが口コミを投稿しました(2018年8月)
投稿7,144評価1,159
+1
私たちはこの博物館を訪れ、数年前に試しに泊まってみましたが、がっかりしました。改善のために閉まっていました 2 次世界大戦中の終わりの第70 記念日にました。 私たちは地下鉄 3 線 ( 黄色路線 ) 酒泉友諠賓館ロードまでにものすごく時間がかかりました。その後、タクシーでは博物館に行きました。 博物館は不便ですが、ベストはタクシーで地下鉄の駅からとなる場合があります。 でしたが数展示会の公園の外の博物館では、平和手のひら、平和の鐘、記念公園、数彫刻。 に一番良いのは、外部ディスプレイまず最初に、ミュージアムに行く前に見学となる場合があります。 博物館の無料入場券がありますが、チケットはチケットオフィスから必要があります。 パスポートをリクエストした身分証明書となる。を取ることを覚えている。 変化がテーマになっておりかなりの数ホールですが、そのテーマ上海の戦いである。 、 Baoshan 地区は、重い騒動を見ました。私たちは日本二十六聖人記念館にも近く、記念館前の訪問には訪れました。 これは中国で最初の本格的なスタンドは、日本にくっつけるように置いてありました、約 300 で、失望は、中国、推定 40,000 犠牲者、日本に 1,579 平方メートル。 この統計情報の生活は、中国側、日本との戦争の特徴ですが、大きな損失ショーなども充実している。 日本料理の南京路に面し、上海バトル行進した後、。 博物館は、展示品は、日本での管理をお願い致していて、集団墓地などの残虐、虐殺に、快適さに、生物学的武器、中国女性のを使用します。 博物館の中にはテーマ中国のほかの軍事博物館全体に繰り返します。 展示物はきれいに盛り付けられていたのですが、に加えて、あまり英語翻訳期待どおりませんでした。 私たちは、エレベーターは塔のを利用することができていてがっかりしました。旧博物館のタワーからは戦場エリアの景色はツアーの主要な部分の 1 つとなった。 私は、塔セクションすぐにリニューアルオープンしたとなりますことを願っています。
続きを読む
訪問時期:2018年7月
Language Weaver
役に立った
シェアする
口コミを書く
今回の体験はいかがでしたか?
口コミを書く
旅のベストショットをシェア
観光スポットの様子がわかる写真を投稿しましょう。
写真を投稿
知りたいことを質問
他の旅行者や観光スポットの管理者に質問しましょう。
質問する
淞沪抗战纪念馆に関するよくある質問