推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
シェアする
36
すべての写真 (36 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い54%
  • 良い39%
  • 普通4%
  • 悪い2%
  • とても悪い1%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
19°
12°
10
21°
15°
11
24°
17°
12
お問い合わせ
Laprida 1212, Buenos Aires, Argentina
レコレータ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+54 11 4824-3302
電話
翻訳:Google
ブエノス アイレスとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$15.59
詳細
レビューを絞り込む
12件
旅行者の評価
6
4
1
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
6
4
1
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2017年11月26日 モバイル経由

博物館では、Xul Solarによる美術作品、主に絵画が展示されています。彼は非常に興味深い芸術、多くの記号を使用した表現主義者/シュールレアリスム主義者の絵を多く持っています。非常にカラフルで、たくさんの蛇、占星術の象徴、宗教的な象徴的な人物。博物館は私の博物館に焦点を当て、興味深く視覚的に刺激的な、彼の古い家にあります。見つける価値がある。

口コミを投稿:2017年10月31日 モバイル経由

私はAtlas Obscuraでこの博物館を見つけて、それを見るのを待つことができませんでした。検索に値する絶対に価値があり、歩いてください。私はここでそれを愛し、現実と代替の宇宙のねじれたフレームは本当に私の心を打ってしまった。小さなスペース、展示物の1階と2階、しかし町にいるときは必見です。私は自宅でぶら下がっていくつかのプリントを購入することを楽しみにしています!楽しい! !

口コミを投稿:2017年7月8日

私は小さな博物館のファンだと認めて始めます。私はむしろニューヨークよりニューヨークのフリックに行くだろう。だから、このレビューを文脈に入れるべきです。彼はアルゼンチンの宝とみなされ、ボルゲスの友人だったことを除いて、私はXul Solarについて事前に何も知らなかった。私はこの博物館を愛していました。ソーラーの仕事についての説明はあまりありませんが、あなたが指示された場所から始め、博物館を通して仕事を進めれば、ソーラーの仕事の進展、スター、神秘主義、十二宮、色、と彼の作成した言語。または、あなたはWikipediaで事前に彼を見ることができます。私はこれまで知らなかったアーティストをよりよく理解する能力が大好きだった。私たちは、博物館の唯一の二人でした。本当に素晴らしい。別の見直しでは、訪問せずに「60ペソの入場料を節約する」と述べました。まず、それは現在の為替レートで4ドル(アメリカの美術館は通常少なくとも20ドルの入場料です)のようなものです。アートを嫌っても、しばらくの間、街からの猶予のために$ 4です。ここで約1時間の支出を計画する。

口コミを投稿:2017年7月6日

私たち xul ソーラー Argentina に到着する前に知っていませんでしたが、私たち魅入りました。 カラフルな、象徴的な人形活気があっに彼がウオーターカラーズ楽しい、リフレッシュできます。 芸術家の占星術に興味をそそらでした。テーマに興味がない方は難解なので、客をいれば是非また、ここに来るべきです。 ソーラーボルゲス " 、彼は創造性、出力原野などで、偉大な友人だった。 スペイン語が読める方ここで多くの時間を彼について集めた書き物の選択、を照らすするを読んだことを計画するべきである。 このホテルは典型的なカサ /Museo がありリビングスペースがまったくないですが、展示され仕事ビューにすばらしい場所ではありません。 このブエノスアイレスのハイライトはしてくれました。

口コミを投稿:2017年4月30日 モバイル経由

私は行きましたに感じましたこのサイトやほかに多くの人がこのブエノスアイレスで最高の小さな博物館だったと言っていました。 これにはがっかりでした。 改装されたホテルをお探したのですが、仕事の大きいファンません。 家は興味深い建築様式だが、いい仕事熱心愚見ではありません。 部屋はとても簡素ではかなり巨大な雰囲気が漂っている。 ホテル内に個人的なスペースにここの小さな感がある。 いくつか階段幸いして唯一“プリバードインチの頂上にホテルを見つけるまで登った。 と接続するか、または関連するまでに何かにをお探しの方にお薦めである。 また、ホテル ( より包括的な ) は素晴らしい仕事を無料では私の代わりにを訪れるお勧めします Museo デベジャスアルテスの展示とは、 60 ペソを除けばあるこの博物館は、ビジター料金が含まれていません。

口コミを投稿:2017年3月7日

私は、人生ブエノスアイレスの住んでいた、私は芸術 am- 愛好家。 またこの最高の博物館の 1 つここを訪れていると言っています。 この博物館露出 ( ソーラー xul が自らデザイン ) の建築様式と、芸術素晴らしいのです。 本当にを見たいならブエノスアイレスの違う、パレルモにあるこの laberinthic 美術館まで行きます。 私のお気に入りです。オリジナリティの世界で、私はこのアーティストが大好きなので博物館 1 つです。

口コミを投稿:2017年2月14日

私はこんなに xul ソーラー私路線がいくつかの旅行者で見つけた時までインチ絵画がインチ cartoonish スタイルに関して何か言ったことと、興味があり行くのに十分ではなかったガイドが聞こえてきました。 私が太陽の下でラレコレータ墓地で揚げたのに半日後歩いて行きました。 私は博物館への入場には角を曲がった小さなアイスクリームを見つけることができて非常にラッキーショップました ( まだでない場合には、実際に行ってみてください ! ですが、 )10 年前です。 xul ソーラーでは私自身の新しいお気に入りのアーティストを見つけました ! 私は 1 日の残りを博物館に行きましたが、、販売され、本のいくつかを買うために、最寄りの現金機まで持って走ってきて、すでに閉店時間後でした。 次回私に、ブエノスアイレスする場合がありますので 1 つ、最初の場所を見学しました !

口コミを投稿:2016年8月29日

xul ソーラー個性他ののようである。 絵衝撃的で、当時の姿は、伝記は本当にユニークである。 音楽家であり、建築家として訓練された彼隅々まで旅をヨーロッパ、の影響を受けたようなすべて吸収してくれた。 アルゼンチンの彼の時間のボルゲス " やその他の著名な知識人と親交てくれました。 仕事は通常、立ち寄りますとの評価を受ける、絶対に適切な感謝の自由時間価値はあります。 xul が設計し、も良かった建物自体は彼の個人的なライブラリー、多くの他の個人的な効果が入っている。

口コミを投稿:2016年4月26日

革命アーティスト外国ではあまり知られています。 所有していたものであることが xul ソーラーの、うちラテンアメリカ賞のミース . ファン . デル .) いくつかサービスを受けた賞賛の博物館に位置している。

口コミを投稿:2016年4月4日

夏の間は閉まっていた後に、 Casa Museo xul ソーラー 2 3 月にリニューアルオープンしたメゾネット その後すぐ他、もっと近くに見ることに行きました。は、展示品。 博物館のあるワーク進めることを余すところなく見ている。パンクラブ Foundation に「オスカーアウグスティンアレジャンドロチャールズ M. シュルツサンルーム」または xul ソーラー経営の芸術家の電話を自らを選びました。 1 つの早い 3 月午後、私は [ パレルモに 1212 年 laprida 男子大学生 ) に博物館に歩いて観光しました。 1993 年にオープンしたばかりで、 30 年の芸術家の死の後でしたし、博物館の展示早く xul で選択されて xul ソーラーデザインで、全のパンクラブのためにはハウスである。 ホテルに到着すると、がっかりしたことにしている環状道路には、ドアを開けると大抵は休館となります。 以前の見学、私を満喫しました xul ソーラーの絵画 [ ほとんどの小さな形式】ということはとてもカラフルな [ オレンジ、黄色と赤を主体男子大学生 )...は主に水の色 [ 彼のほうが標準的な、男子大学生 ) のスタイルの中間の「カンディンスキー展」、シャガール美術館、を反映している彼の宗教、神秘的な個性的なデザイン。 は、絵画の博物館のレベルで展示されており、レジャーにも適している。 その後も太陽の絵画の多数が」モンテビデオの Artes visuales ・デ・ナシオナル " プエルト・マデロでは、「 Museo のアメリア fortabat コレクションが、 Museo mnba 、 Museo malba に展示した。 しかし、このを訪れには他の興味に焦点を当て、芸術家のしたいと思っていました、 xul ソーラー多くの関心と趣味にありました。 では博物館の下層階から開始するなら、 xul 多くのドキュメントが表示されます、スケッチ、デッサン。 たくさんの本の「 Riverside 」ましたの観光名所に xul ソーラー、 [ 占星術、数学や建築物 ] です。 xul ソーラー占星術に強い興味を持ち、では、「占い」カードのセットが表示されます。が彼自身が、開発されたことです。 人工言語に思えました。彼らは、彼ら 2 発明した「 panlengua 」や「 neocriollo 」です。 2 階に」は、チェスゲーム、「パンチェスのバージョンの発明の例です。 またキー、彼の理論を 3 行では、新しい変更ピアノキーボードのデザインのモデルの設計の後ろです。 彼はまた彼の友達と一緒 Jorge ルイスボルゲス " 本など多くの雑誌や本で説明したいイラストレーターでした。 興味はのリストはどんどんと行く。 [ ブエノスアイレスのプラタ、川に面した北側にティグレと触れ合う最高には自分の家は 3500 本ライブラリー、沿いに保存されているが、パンクラブもある。 xul ソーラーブエノスアイレスのサンフェルナンド、都道府県生まれで、ミュージック、建築で教育を受けます。 彼はヨーロッパの第一次世界大戦の中央部にとても詳しかった、生涯の友エミリオ・ペトルチは、有名な画家アルゼンチンになったとは、ペンを使用した 1916 年に最初の時に対応した名前 xul ソーラー。 彼 BUENOS AIRES に 1924 年に戻ってきました。 「旅の館阿檀 "buenosayres 彼が有名な予約では、アルゼンチン詩人、小説家レオポルドマレシャル " 、彼は、 astrologer シュルツとして提示した。 xul ソーラーカラフルなでした美しい絵画に加え魅力的なアイデア、名匠の神秘的なアーティスト、狭いです。 私は、 20 世紀初めアルゼンチンのほとんどの舗道芸術家の一つおかしくないと思います。 20 12:00 まで営業している [ 土曜日、日曜日には休業日の 19 まで ] の [ 料金】私は彼の博物館を訪れることも可能となる。 火曜日は、また木曜日は 4 時から始まる午後を見学しているガイドツアー ますが、芸術家、仕事に興味があれば、このために彼について知識をより深めることにも便利な方法である。 コースの上にも書いたようには、美術館の絵画をもっと知ることができます。 私もお楽しみいただけます私を訪れたいと思っていますと、時間がと思っています。さらに表示

口コミをさらに見る
周辺
レコレータ
かつての上級階級から受け継いだフランス風の邸宅が特徴のレコレータは、まさに「南半球のパリ」。このエリアを散策
すると、ブエノス
アイレスの他の場所ではなかなか味わうことのできない雰囲気を堪能できます。通りに立ち並ぶのは上品なアパートメン
ト、高級品を扱うブティック、そしてかつての邸宅を改装した高級ホテルや大使館。思わず憧れを抱いてしまうような洗
練された雰囲気と気品を醸し出しています。文化を存分に楽しみたい方には、国立美術館、国立図書館、レコレータ文化
センターがおすすめ。とっておきのショッピング スポット、ブエノス アイレス デザイン
モールやアーティストの展示会が毎週末に開催されるフランシア広場を訪れてみるのも楽しいはず。
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル441件を表示
Hotel Omega
26件の口コミ
0.18 km 先
Hotel Principe
33件の口コミ
0.36 km 先
Hotel Arenales
85件の口コミ
0.48 km 先
ホテル マシラ
21件の口コミ
0.54 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン6,289件を表示
Tandoor
452件の口コミ
0.12 km 先
TORi TORi - Japanese Brochette
61件の口コミ
0.33 km 先
Pasteleria El Progreso
53件の口コミ
0.29 km 先
Starbucks
102件の口コミ
0.3 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,964件を表示
Museo Casa de Ricardo Rojas
15件の口コミ
0.15 km 先
Monumento a Giuseppe Garibaldi
8件の口コミ
0.3 km 先
Plaza Prof. Dr. Bernardo Houssay
26件の口コミ
0.39 km 先
Q & A
Museo Xul Solarのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン