推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
彼の生きていた時代の軽井沢に思いを馳せる

堀辰雄が最後の定住の拠点とした建物です。建物自体には入れませんが、奥様が使っていた別棟の中に様々な展示がされておりました。以下箇条書きですがこの施設のポイントです。 ・展示で私が最も感銘を受けたのは... 続きを読む

2018年9月30日に投稿しました
SakuraiTaito
,
軽井沢町, 長野県
モバイル経由
追分宿

中仙道と北国街道との分岐点になるので、追分の宿名とされています。 道路も整備されていて、非常に歩きやすく、散策しやすかったです。 本陣跡 甲州屋跡 脇本陣油屋跡 みどころがありました。

2018年3月13日に投稿しました
Tourist810360
モバイル経由
19 件すべての口コミを読む
すべての写真 (32 枚)
すべての写真 (32 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い26%
  • 良い43%
  • 普通31%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
3
15°
4
20°
13°
5
お問い合わせ
長野県北佐久郡軽井沢町追分662
0267-45-2050
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
19件
旅行者の評価
5
8
6
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
5
8
6
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 110
2019年1月27日に投稿しました

森の中で静かに物思いにふける。軽井沢で過ごしたいイメージの一つですが、意外とそれを叶えてくれる場所はありません。そんな時はここへ。夏でも人が少なく、オススメです。

訪問時期:2018年8月
役に立った
2019年1月10日に投稿しました

今回は初公開された加藤多恵(堀夫人)の4通の堀宛ての手紙が目的で訪れた。内容は結婚に至るまでの心境をつづったものでとても興味深かった。以前訪れたときは夫人がお住まいだったが現在そこは第二の展示場として堀とゆかりの作家たちの資料が展示されていた。

訪問時期:2018年10月
役に立った
2018年12月22日に投稿しました

特に堀辰雄氏のファンでもありませんが、ツアーに連れて行ってもらうような感じで訪れました。彼が晩年どのようなところで過ごしたのかがよくわかりました。亡くなる前に設計したという書庫が素敵でした。

訪問時期:2018年8月
役に立った
2018年9月30日に投稿しました モバイル経由

堀辰雄が最後の定住の拠点とした建物です。建物自体には入れませんが、奥様が使っていた別棟の中に様々な展示がされておりました。以下箇条書きですがこの施設のポイントです。 ・展示で私が最も感銘を受けたのは、堀辰雄自身が亡くなった直後に完成した書室でした。小さな小屋ですが、本...さらに表示

訪問時期:2018年9月
2  役に立った
2018年3月13日に投稿しました モバイル経由

中仙道と北国街道との分岐点になるので、追分の宿名とされています。 道路も整備されていて、非常に歩きやすく、散策しやすかったです。 本陣跡 甲州屋跡 脇本陣油屋跡 みどころがありました。

訪問時期:2018年3月
1  役に立った
2018年2月20日に投稿しました

作家堀辰雄については名前と一部作品しか存じていなかったが、軽井沢で暮らし多くの人達と交流し、若くして亡くなったことなど、生涯の全てを詳しく知ることができました。受付でいろいろな情報を親切に教えてくれました。

訪問時期:2018年2月
1  役に立った
2017年11月8日に投稿しました

この記念館は追分にあり、交通アクセスは車がベストです。国道18号から1本入った旧道沿いです。駐車場からのアプローチが長く、すぐ下を国道が走っているのですが、高低差があるので車の音が気にならず、静かに記念館を堪能できます。窓口の方も親切で、館内展示、建物のエピソードなど ...さらに表示

訪問時期:2017年8月
1  役に立った
2017年10月16日に投稿しました

追分は堀辰雄、立原道造の世界、その憧れは高校時代からありました。生憎の大雨でしたが、そのおかげで紅葉しきれない緑が鮮やかに映え、訪れる人もまばらな中でゆっくりと見学できました。終焉の家は当時の籐椅子や机があり、堀がそこに居た、その場所に自分がいると思うと、堀作品に思い入...さらに表示

訪問時期:2017年10月
1  役に立った
2017年9月12日に投稿しました

追分にある堀辰雄記念館には、彼が住んでいた家、最後まで使っていた書斎などを見ることが出来、また資料や着用していた服なども展示されている。追分という場所自体、彼や立原道造などにゆかりの場所なので、ここを尋ねてみると当時の彼らの活動の様子が想像できとても興味深い。軽井沢から...さらに表示

訪問時期:2017年5月
1  役に立った
2017年9月6日に投稿しました モバイル経由

風立ちぬの堀辰雄訪ねて 初夏にタリアセンそば軽井沢高原文庫に寄った時に堀辰雄山荘が移築されて保存されてたので堀辰雄文学記念館にも本日訪問。 文学者同志の軽井沢滞在年表から交流、彼の原稿や書庫までを見て作品をもう一度読んでみたいと思いました。聖家族、風立ちぬ、美しい村。。...さらに表示

訪問時期:2017年8月
1  役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル64件を表示
ゆうすげ 温泉旅館
6件の口コミ
2.77 km 先
軽井沢マリオットホテル
217件の口コミ
2.99 km 先
ゆとりろ軽井沢ホテル
58件の口コミ
3.05 km 先
ホテル バーモラル軽井沢
12件の口コミ
3.58 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン646件を表示
ささくら
38件の口コミ
0.06 km 先
キャボット・コーヴ
45件の口コミ
1.12 km 先
きこり
20件の口コミ
0.76 km 先
RKガーデン
8件の口コミ
0.64 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント173件を表示
追分宿
17件の口コミ
0.14 km 先
信州追分文化磁場 油や
6件の口コミ
0.13 km 先
追分宿郷土館
10件の口コミ
0.42 km 先
Q & A
堀辰雄文学記念館のスタッフや以前の訪問者に聞いてみましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン