推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 17:00
69
すべての写真 (69 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い78%
  • 良い19%
  • 普通2%
  • 悪い1%
  • とても悪い0%
詳細
営業中
本日の営業時間: 9:00 - 17:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:1-2 時間
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
16°
12
16°
1
16°
2
お問い合わせ
Santa Barbara, CA
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+1 805-565-5653
電話
掲載内容を修正する
翻訳:Google
サンタ バーバラとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
$18.00
詳細
$6.00
詳細
レビューを絞り込む
49件
旅行者の評価
43
4
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
43
4
2
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 49 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年11月7日に投稿しました

タイル張りの水の要素で美しくデザインされた庭園。私はこの家をミニチュアのハーストキャッスルと考えています。天井やドアの多くはヨーロッパから来ました。全体のプロパティは魅力的です。

訪問日:2018年11月
2018年10月22日に投稿しました

サンタバーバラ地区の庭園を訪れていて、時間がある場合、Herreroは訪れる人です!はい、私たちはそれがロータスランドよりも気に入っています! Herreroは複雑で美しいインターワーキングランドスケープデザインですが、Lotuslandは驚くべきことですが、植物の奇妙なショーのようなものです。 Herreroは、庭、邸宅、ワークショップ、家具などで表現されている、独特の審美的なビジョンを持った家族のマスターワークです。ロータスランドはもっと似ています:ここには砂漠があり、今は動物園の北極熊のケージから象の展示物に移動するようなトロピカルジャングルに移動します。

訪問日:2018年10月
2018年10月15日に投稿しました モバイル経由

家は驚くほど詳細です、スペインのタイルとスペインの17世紀のアートは信じられないほどです!庭は州史跡です。家が完成した1925年には、プロパティは息を呑むほど実用的です。ツアーの知識を持つ医師とグループを急いでいない、家で複雑なデザインを見て時間があった。間違いなく25の価値がある。 00ツアー! ! !

訪問日:2018年9月
2018年10月15日に投稿しました

これはGeorge Steadmanの特別な家であり、George Washington Smithによって設計されています。 Steadmanは彼のデザインとディテールに注意を払ったOTTでした。庭園は素晴らしいです。あなたが生地を持っている場合は、特別なイベントのために全体の場所を借りてください。彼らは1年に数回しか借りていないので、先に計画してください。また、パーティーは午後10時を超えることはできません

訪問日:2017年12月
2018年10月8日に投稿しました

美しいサンタ・バラバラの暑さの中の美しい印象派の歴史的建造物は、この街には豊かな荒廃者だけが恥ずかしがり屋であり、この数年間で悪化しているこの問題について町議会は何もしていません。すべての主要な通りには観光に問題を引き起こしています。街に注意を払う必要があるため、この地域には汚れが残っていて、私たちに脅迫していた人々は、旅行を台無しにしたいと思っていた部分でした

訪問日:2018年9月
2018年9月2日に投稿しました モバイル経由

これは実際にはモンテシトではなくSBですが、短時間の価値があります。私たちの4日間の旅行のハイライト adobeはただの歴史的な家ではありません。それは家族の物語であり、スペインの古美術との密接で個人的な交流です。ドキュメンタリーは、この芸術がどのようにこの家族と一緒に来たかの話を生き生きとさせ、家は非常にタイムカプセルです。 優雅さと魅力を備えたこのツアーでは、ツアーで庭を探索するため、パラソルを提供しています。 ツアーが始まる15分前にドアが開かれるまで、マイクロ駐車場の木製の門の外を待ってください。予約が必要です。

訪問日:2018年9月
2018年8月16日に投稿しました

私は50年以上サンタバーバラに来ていて、私はこの魅力について知らなかった。 (もちろん、その時間の大部分は個人の家でしたが、今週に2回小グループツアーを可能にする財団が運営しています)。ジョージフォックススティードマンという魅力的な男が、サンタバーバラを雇った建築家、ジョージワシントンスミス、設計し、家を建てる。ストリートに住んでいたSteedman。ルイ、スミスは設計と建設の詳細について争っているので、400文字以上の書簡を交換しました。しかし、スミス氏は、地震に耐えるように設計された建物の建設に先立っていました。 Steedmanは1925年の地震でサンタバーバラのホテルに滞在していました。彼のホテルは破壊されたが、家は美しく生き残った。彼はその日に動いた。 Steedmanは、第一次世界大戦中の軍需品で彼の財産を作った。彼はあらゆる種類の建造物や家庭工芸品に興味があった。彼は個人的に家の中ですべての鉄器を作った。彼が入った後、彼はシルバースミスを学びました。さらに、彼は木工や写真撮影をし、40の特許を持っていました。彼の細心の注意を払ったワークショップは、ツアーの中で最も興味深いものです。私はスペインの復活邸と装飾植栽だけでなく、フルーツの木や野菜の庭も紹介した広大な庭園の周りに私たちを連れて行った私たちの優れたdocentであるSally Greenから上記の情報をすべて学びました。

訪問日:2018年8月
2018年8月15日に投稿しました モバイル経由

建築、歴史、庭園を楽しんでも、これは見逃せないツアーです。ドントントのツアーでは、スティードマン家と美しいスペイン植民地時代の家についての詳細や逸話を提供しています。私たちは設計プロセスの背景にある建築家や家具の選択、庭のデザインの裏話に魅了されました。この家は現在博物館ですが、小規模なツアーグループは、オリジナルの家具やアートワークで装飾された各部屋に連れて行きます。訪問者をいくつかの場所から遠ざけるためのいくつかの支柱があり、写真は内部では許可されていませんが、そうでなければアクセスはほとんどの歴史的な家庭ツアーよりも大きく、小グループではより親密です。屋外には外面と庭園を自由に撮影する機会があります。ちなみに、私たちは一度それを学んだら、それが完全に予約されていることがわかったので、ツアーをスケジュールするように呼びました。サンタバーバラへの途中で、オフィススタッフは親切で、電話をしてキャンセルを知らせてくれました。そして、午後2時の土曜日のツアーに参加することに興奮しました。

訪問日:2018年8月
2018年7月29日に投稿しました モバイル経由

サンタバーバラのダウンタウンから車ですぐのCasa del Hereroには、思い出に残る時間を過ごすことができました。家はスペインの植民地復興の素晴らしい例です。敷地は美しく、その背後にいる男はそれ自体魅力的な話です。

訪問日:2018年7月
2018年7月17日に投稿しました

インテリアデザイナーとして長い間待ち望まれていたツアー。私はこの家の内部を撮影することができず、庭園だけを撮影することができなかったことに失望しました。私はその物件に書かれた本を所有しており、私は彼がツアーを案内するよりも、家についてもっと知っていることを発見しました。

訪問日:2017年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル54件を表示
モンテシート イン
1,288件の口コミ
1.69 km 先
サン イシドロ ランチ ア タイ ワーナー プロパティ
482件の口コミ
1.82 km 先
フォーシーズンズ リゾート サンタ バーバラ
2,303件の口コミ
2.18 km 先
ホテル マー モンテ
1,742件の口コミ
3.62 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン587件を表示
Pane e Vino
68件の口コミ
0.37 km 先
Montecito Wine Bistro
70件の口コミ
0.5 km 先
Pierre Lafond Market & Deli
40件の口コミ
0.5 km 先
Via Vai Trattoria Pizzeria
102件の口コミ
0.33 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント367件を表示
Lotusland
432件の口コミ
2.13 km 先
Butterfly Beach
109件の口コミ
2.29 km 先
Summerland Winery
18件の口コミ
3.82 km 先
Q & A
Casa del Herreroのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン