推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Thomas D. Clark Center for Kentucky History

本日営業: 10:00 - 17:00
すべての写真 (117 枚)
すべての写真 (117 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い77%
  • 良い18%
  • 普通2%
  • 悪い1%
  • とても悪い2%
詳細
準備中
本日の営業時間: 10:00 - 17:00
時間帯をすべて表示
平均滞在期間:3 時間以上
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
16°
4
20°
5
24°
13°
6
お問い合わせ
100 W Broadway St, Frankfort, KY 40601-1931
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+1 502-564-1792
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
19件
旅行者の評価
13
5
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
13
5
1
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 110
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年6月27日に投稿しました

あらゆる年齢のための最高の場所です。 にはインタラクティブ、手。 ギャラリーには部屋に行くには回転する展示はいつも。

訪問時期:2016年12月
2017年6月13日に投稿しました

2 つ私 granddaughters 、 ( 、 9 イレブン ) 、私はケンタッキー・ヒストリに行った、特に、旧州議会議事堂である。 私たちのツアーガイドロジャーバーロウでした。 バーロウさん専門知識が豊富で、興味深い建物について彼の歴史的事実、旧州会議事堂やケンタッキーと関連付けられた肖像画人と人のようです。 私達はすぐに空きましたが、バーロウ氏のスケジュールにより対応してくれました。 " フランクフォート " 、 ky. のツアーをお勧めします。

訪問時期:2017年6月
2017年5月22日に投稿しました モバイル経由

妻と私は魅力的なアフタヌーン・ティーこの素晴らしい美術館を訪れたりしました。 どちらも私達は私達が時間を過ごしたこのを訪れたかったです。 私たちはこの古い建物にしてくれましたライブしてくれたラッセル Wright によるガイド付き、旧 KY 首都に行ってみました。 私たちはこのを訪れるには良かったですか、と言われよりも面白いガイドが案内してくれましたありません。 私達はもっと時間フランクフォート " の美術館の次の旅行を訪れる方に過ごすことを計画します。

訪問時期:2017年5月
2017年3月24日に投稿しました

私たちがいまフランクフォート " にしてあったので、スタートするのには最高の場所と思いますことに決めました。 歩いて行けました。では、で、デスクの女性はとっても親切でした、スーパー 8 ドル入場料は、クラークセンターに入ることを説明してくれました。旧キャピトルツアー、 8 ドルの軍事博物館 - 、私たちは、それがとてもお得だと思いました。 クラークセンターだけで価格に見合った価値がありました。 私たちが全てを見ることができ学生研修旅行の中で、ここもそんなに混んでいたのですが、図書室では上の階にある素晴らしいです、運転コルソン情報が沢山ありませんでした。 系統に入っているなら、時間または日過ごすことを計画 ! ! 私達はザロジャー、旧キャピトルツアーには左側。 。 。 。

訪問時期:2017年3月
2017年3月10日に投稿しました

中心部の立ち寄りをし、を訪れケンタッキー歴史に興味があるなら一般的に、特にと歴史には素晴らしい場所です。 " 私と息子、妻、私はイギリスからを自分の家の途中で止まってしまい、とても気に入りました。 このホテルは中心部を訪れたのは初めてませんし、最後のとなりません。 私たちは特にケンタッキーのミュージカル過去の情報。 は、展示スペースをご利用したいことにご注意白く子供用はインチを散歩することができるのが、中心部の十分なスペースがあります。「小さい幼児に高齢となりますので了承ください。

訪問時期:2017年3月
2017年2月10日に投稿しました モバイル経由

大きな博物館ではありませんが、ケンタッキーの歴史について、多くのカバーがされません。 2 階には Research Library ごケンタッキー祖先リサーチすることができる。 通りを旧州の州都として、かつての首都博物館は通りを挟んで良かったです。 が、ケンタッキーのネイティブなっている場合は、長い終末 30 毎年会員はお得なホテルです。 部屋も無料で利用できる、または割引は、国中をその他の博物館への入場できます。ということは、時間を旅行客団体である。 無料の駐車場が通りの中心部からは通りを隔てている。 ホテルの近くに食事をするのに数か所とブロードウェイの間にはコーヒーショップもある。

訪問時期:2017年2月
2016年12月31日に投稿しました

冷たいわびしい感じ 1 日にすることをお探しですか ? このホテルである。 は歴史を楽しむなら、ここは最高のホテルです。本当に楽しかった人生のケンタッキーからとなっている。 はを見るのに。農業、石炭・政治、宗教、素晴らしい不況、南北戦争。 ホテル内には、大モデルは、メインホールに列車展示でした。 4 泊 $ 。 ベテランのための入場料 00 、割引されます。 楽しみたい方も出、ご自分のペースで。

訪問時期:2016年12月
2016年10月25日に投稿しました

私たちが到着した時何も期待してませんでしたが、私の家族はかなり驚きました ! 入場料は私たちに行って価格はかなりお手ごろでした。 あなたが読んだします。情報はケンタッキーの歴史について驚きます。 は、展示されていましたインタラクティブ型涼しい方法を教えてくださいました。 私たち家族は、唯一の不満は 6 月でしたもキャンプ子供は絶対に来させてくれたことがいました。 それがハードを読んだり、を楽しむのには、展示品の他の部分となりました。周りに問題点を除いて、デリー実行されていた。

訪問時期:2016年6月
2016年9月11日に投稿しました

私たちが行った 3 時間過ごしました。 ケンタッキー歴史を楽しみにあたる時間植民地時代からのトレース。 ホテル内でしたが、展示品について、入植地のケンタッキー、作物、バーボン、不況、石炭・は、南北戦争奴隷、ケンタッキー産業、音楽。 ケンタッキーフライドチキンがあり様々なや興味深い歴史をあてがわれた穴が開いているやめたほうができません。 ホテル内に素敵な安価な屋根裏部屋の追加展示でした。 博物館は、午後を過ごすのに最高の方法です。 立ち寄り、を訪れます。

訪問時期:2016年9月
2016年9月4日に投稿しました

私たちケンタッキーの shriner の子供用でした。 " フランクフォート " まで行くのにこのセンターを見るのに優先順位を置くかですね。 私たちがっかりしませんでした。は中心部のスタッフも素晴らしかったです。 私たちの古い州都の案内してくれて、紳士な人でした。彼はとてもありました。 彼の名前を思い出すことができませんが、彼は、ボランティアでした。 彼が原料を知っている。 いかにしてくれてしてくれていました私は、興味がある方、私 12 歳だったことを覚えていたのでします。も良かった。 " 夫と歩いてそんなに遠く、彼はエレベーターに乗り込みました。 彼素晴らしかったです。 私はこの場所は 1 つにお勧めしたいと思います。 入場料の料金は 1 つが出来たために安いです。 !!! ありがとう

訪問時期:2016年8月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル11件を表示
キャピタル プラザ ホテル
237件の口コミ
0.51 km 先
University Lodge Motel
5件の口コミ
2.61 km 先
Knights Inn Frankfort
8件の口コミ
3.07 km 先
レキシントン-デイズ イン フランクフォート
353件の口コミ
3.1 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン134件を表示
Gibby's
290件の口コミ
0.11 km 先
Bourbon On Main
286件の口コミ
0.14 km 先
Buddy's Pizza LLC
139件の口コミ
0.12 km 先
Capital Cellars
61件の口コミ
0.14 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント46件を表示
New Capitol Building
230件の口コミ
1.1 km 先
Frankfort Cemetery
192件の口コミ
0.96 km 先
Daniel Boone Burial Site
118件の口コミ
0.97 km 先
Old State Capitol
105件の口コミ
0.21 km 先
Q & A
Thomas D. Clark Center for Kentucky Historyのスタッフや以前の訪問者に聞いてみましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン