推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅を計画する
おすすめ
一番人気のツアーやアクティビティ
周辺のツアーやアクティビティ
モンバールの他のツアーやアクティビティ
優先入場:フォントネー修道院入場券
¥1,241(大人1名あたり)
874件口コミ4Q&A
評価
  • 641
  • 195
  • 33
  • 4
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
Shelty_Taroさんが口コミを投稿しました(2019年10月)
豊田市, 愛知県投稿284評価66
プロヴァンスの三姉妹といわれるセナンク,シルヴァカンヌ,ル・トロネらと同様のシトー会修道院で,それらよりも現存する規模が大きく,当時の修道院の様子が想像しやすいものとなっています(現在は修道院ではなく,民間の所有物となっています)。シトー会の修道院なので,建物には殆ど装飾がなく,簡潔な建築になっています。私はそれが好きなのですが,豪華な建築に見せられる人には物足らないかもしれません。実際には少し装飾はあり,先に挙げた修道院ではシルヴァカンヌと同じように感じました。
続きを読む
訪問時期:2019年8月
役に立った
シェアする
PuccaTiggerさんが口コミを投稿しました(2019年7月)
川口市投稿264評価26
付属教会の荘厳な雰囲気や美しい庭園に癒されました。敷地内に水車や小さな滝もあります。一般開放されていない建物も多いのが残念でした。入場料が10ユーロと少し高めなのせいか、入場しないで入り口部分で見ているだけの人もいました。
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
はっちゃん0234さんが口コミを投稿しました(2017年11月)
豊島区, 東京都投稿3,906評価331
+1
フランス国内に現存する最古のシトー派修道院。というかシトー会修道院の多くがフランス革命で破壊され、ここだけが唯一難を逃れた。革命後も「修道院解散令」で競売にかけられ製紙工場になった。現在は銀行家エイナール家一族の個人所有である。 「祈り、働け」の標語で一日一食、あとは農作業で自給自足の生活、厳しさは寝室を見れば分かる。戒律は個室を認めておらず、床に直接わら布団を敷いて寝ることを課した。すべてをそぎ落としたところに美が隠れていると感じた。注:トイレは表にあり男女共用です。
続きを読む
訪問時期:2017年10月
役に立った
シェアする
kenken1010さんが口コミを投稿しました(2016年5月)
川崎市, 神奈川県投稿7,827評価508
+1
パリからレンタカーを走らせて向かった、今回の旅の最初の訪問地です。世界遺産になるとあちこちから人が押し寄せ雰囲気が俗化しがちですが、このフォントネー修道院はアクセスが困難なためかそのような世界遺産の雰囲気とは無縁です。土産物屋もカフェ、レストランといった観光地でよくお目にかかるものは、修道院に至る道はもちろん修道院の周りにまったくありません。
続きを読む
訪問時期:2016年5月
役に立った
シェアする
ゆうosakaさんが口コミを投稿しました(2016年5月)
豊中市, 大阪府投稿241評価103
2016年5月中旬に訪問。パリからディジョン,ボーヌをまわり,帰りに立ち寄りました。山間の静かな空間にある修道院。落ち着きます。世界遺産ですが,観光客は,それほど多くありませんでした。モン・サン・ミッシェルよりも,こちらのがいい感じです。ただ,ツアーに参加するか,レンタカーで行くかでないと不便です。周りにカフェなど一切ないので,サンドウィッチなどじさんすることをお勧めします。
続きを読む
訪問時期:2016年5月
役に立った
シェアする
前へ
フォントネー修道院に関するよくある質問