推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

佛山梁园
Mt. Foshan Liang Park

本日営業: 8:30 - 19:00
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
51
すべての写真 (51 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い30%
  • 良い46%
  • 普通21%
  • 悪い3%
  • とても悪い0%
詳細
営業中
本日の営業時間: 8:30 - 19:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
16°
1
18°
11°
2
20°
14°
3
お問い合わせ
528000 中国仏山市禅城区松风路
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+86 757 8225 8995
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
7件
旅行者の評価
3
3
1
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
3
3
1
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2015年7月3日に投稿しました

広州四大名園のひとつに数えられるそうで、たしかに見事な庭園でした。入ってすぐのところは石造りの建物で、彫刻や装飾が素晴らしかったです。 奥のほうは池を中央に配して、木々が取り囲む回遊式の庭園になっていました。 入場料は10元ですが、この日は特別の日だったのか、現地の人は...さらに表示

訪問時期:2015年6月
役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:3 週間前

山佛山は、公園を散歩するのに最適な場所です。

訪問時期:2018年11月
2018年7月12日に投稿しました

三週間前、私たちはここに行っていましたが、はるか遅く出発したので、代わりにQianDeng Lakeを訪れました。 私たちはバス停に出てFeiXiang Parkへ向かい、2号線をGongYuanXianに向かい、1号線に乗り換えてXiLiangに向かい、新しいGuangFo線に乗りました。この行には、GuangZhouからFoshanへの略語だけの数字はありません。それはXiLing駅を通る少しのハイキングですが、最終的にはKuiQiLuへ向かう何百人もの人々と一緒に新しい電車に乗りました。 注:より良い選択肢は、ChangGangの2号線に乗り換え、8号線でShaYuanへの2つの停留所に乗り換え、次にZagiaoへのGuagFo号線に乗ることでした。 SWMBOがGuangFoがShaYuanに行かないと主張していたにもかかわらず、帰りの旅でした。彼女のインターネットマップでは、新たなラインが見えなかった。地図が更新されるよりも地下鉄の線が速く建設されていることは明らかです! Zumiao駅でExit Aを降りて左折し100メートル先に進み、Liangの庭を過ぎて#118または#128のどちらかのバスの停留所まで進みます。私たちは#118を取った。右手に見て、数百メートル後には、非常に人気のある「The Ancestral Temple」(TAレビュー)の入り口が見えます。庭園から道路を挟んで梁元(Liang Yuan)バス停留所までわずか数駅です。   バス停の隣には素敵なビスケットショップがあり、SWMBOはスムーズに行くためには必見だと思うニブルで彼女のバッグを取り上げました。ちょうど同様に、庭には何もないので! SWMBOの入場は10元でした。私はいつものように、私のパスポートを振って「ウォー・ラオ・レン」と言って無料で入場しました。入り口の公園のチラシがありますが、英語では見ることができませんでしたが、写真は素晴らしいです。 入り口の右側に小さな仏教寺院があります。箱の小さな寄付は良い訪問を保証し、右のチャプルの金めっきされた手のひらに置かれた小さな金種の硬貨はあなたのお金の心配がすべて解決されるのを見るでしょう。私の1元が有益であることが証明されることを願っています! その後、それは庭に入った。探検する建物、庭園の散歩道、池、湖があり、交差する橋があります。日陰に座って景色を眺める場所はたくさんあります。探検する多くの小さな隅や谷。私は子供達が庭で楽しい時間を過ごしたと思います!英語でいくつかの看板があり、建物の簡単な詳細が示されています。 我々はすべての目的と目的にバックドアである西の扉を通過した湖の周りを歩いた。庭の壁を見て、同じスタイルでいくつかの古代の建物がまだあります、そして、私はこれが梁の召使いとクールが住んでいた場所だと思います。あなたの正面玄関を使用して低次注文を望んでいないように、いくつかの小さな門があります。 あなたがあまり重すぎないならば、多くのオリジナルの家具が飾られ、座っている建物もたくさんあります。これまでのように、オリジナルのものを探します。屋根は決して触られていないように見えますが、フレスコ画の一部が絵の具を舐めて恩恵を受けるのは残念です。 梁家についての展覧会がありますが、それはすべて中国語です。旧梁は政府高官(BuCao)だった。しかし、いくつかの驚きのために写真をよく見てください。帆船の港の古い写真が、彼らの真っ只中に蒸気綱引きを明らかにした。 Qing王朝のバックエンド?私はまた、古い中国ではトラムの写真を見ることに驚いていました。車は孤独な路面電車ではありませんでした。残念ながら多くの日付はありません。   中国のツィッター(Guzheng)の展覧会、彼らの音楽や道具は建物のように使いやすいものです。もう一度英語とガラスの後ろのすべて。 入口には冷たい飲み物用のマシンが1つあり、それはリフレッシュメントのためのものであり、魅力的な観光タトゥーは販売されていません。 ほぼ3時間後、私たちはバスに戻りました。私たちは、The Ancestral Templeの正面玄関で下車し、数百メートルをZuMiao地下鉄駅のD出口まで歩いた。

訪問時期:2018年7月
2017年8月17日に投稿しました モバイル経由

私は仕事の後に休みを取った。 Liang's Gardenについて何度も読んでいますが、それについては分かりませんでした。私は最終的に訪問することを決め、ウェブ上の写真が場所正義をしていないことを発見した。 イベントチケットはわずか10で、場所は美しく保存されたLinganスタイルの邸宅です。建築は蘇州の庭とは非常に異なっていた。各エリアは、学者の岩、アンティークの木製のパーティション、スクリーン、盆栽の木、アンティークの家具で美しく装飾されていました。 中庭は緑豊かです。佛山市街の真ん中の静かな場所です。だから、訪れた後にはたくさんのカフェやレストランがあります。

訪問時期:2017年8月
2017年7月27日に投稿しました モバイル経由

大きなマンション中国の他の同じような場所との比較ではありません。 よく手入れされており、静かな日、静かで快適な雰囲気でも響きます。 美しい庭園と伝統的な嶺南スタイルハウスである。 それ時間に余裕ときにチェックする必要があります。

訪問時期:2016年8月
2015年7月1日に投稿しました

このホテルはとてもとても残念なと思ったことがあります。市内中心部に近いここをお見逃しなくになっている ! パークはややその他の中国「公園」に典型的なパビリオンがあり、水を配し、橋、古い建物ですが、よりも面白い IP マン、ブルース・リー、多くの他の中訓練された人たちは、最も有名な神と武の神マスターとつながっている関係の、究極のコレクションがある。 公園の ME 広東もう壮大なパーク、広州の baoma ガーデン、がより大きな規模のものは類似したプロジェクトを思い起こさせます。 行って、ゆっくりとホット、湿気のある日に。 入場料はわずか 20 元となっている。

訪問時期:2015年6月
2014年12月10日に投稿しました

静かな音から遮断され、よく維持されている。 はとても平均的な。 小さなパビリオンがあり、中国庭園など、池 中国を初めて旅行者、訪れる価値は、私のような古い手のための、この下回っを見つけました。 ホテル内に行くにはより美しい場所である。

訪問時期:2014年1月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル867件を表示
佛山艾薇吾系酒店祖庙店
2件の口コミ
0.22 km 先
7天佛山汽车站店
4件の口コミ
0.5 km 先
恒福酒店
7件の口コミ
0.73 km 先
佛山维也纳酒店人民路店
5件の口コミ
0.85 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン1,044件を表示
仙迹茶餐厅
0.12 km 先
清晖食府
0.22 km 先
丰收农家菜
0.28 km 先
多福料理
0.33 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント249件を表示
祖廟
301件の口コミ
1.01 km 先
佛山岭南天地
76件の口コミ
1.02 km 先
佛山孔庙
18件の口コミ
1.15 km 先
Q & A
佛山梁园のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン