推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ツアーを予約して、旅を存分に楽しむ
クルーズ船ツアー:スタンリー
¥14,254(大人1名あたり)
1,073件口コミ5Q&A
評価
  • 708
  • 333
  • 24
  • 4
  • 4
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
momichibaさんが口コミを投稿しました(2017年6月)
東京都投稿197評価30
スタンリーという町がどんなところなのか、全く知らずに、ローンセストンから海沿いのハイウェイを車を飛ばして辿り着くと、タスマニアの他の地域とはちょっと異質な、こじんまりと瀟洒な町が、わん曲したビーチの先の半島に佇んでいる。何よりハッと目を引くのが、町が背負っている岩山だ。上部が平らなミニチュア・テーブルマウンテンといった感じで、趣きのある風情、「Nut」と呼ばれているらしい。半島のネックに差し掛かる前に、この岩山を見た瞬間、一目惚れしてしまった。 町に着いてホテルのチェックインを済ませると、短い冬の日照時間を気にして、慌てて山に向かった。パーキングから岩山の上に向かうトレッキングコースが始まり、いきなり足首が30°くらいに曲がりそうな結構な傾斜の坂道をフゥフゥ言いながら登って行った。後から、地元の老婦人らしき人がひとり、すたすたと登って来て、アッという間に私を追い抜いて行ってしまった。歳は私の倍以上のようだが、体力も私の倍以上かもしれない。彼女の毎日の日課かもしれないな?、と想像しつつ、こんな坂を毎日登っていたら、健康にもスリムにもなるだろうと、ちょっと羨ましくなって、うらめしく老婦人の後ろ姿を見送った。頂上に着くと、そこから周遊トレッキングコースが用意されている。まぁちょっくら回ってみるか、などと、小岩山と思って甘く見ていたら、意外とこの周遊には時間がかかった。日が暮れかけていたので、のんびり「ああ、こっちが〇〇海で、あっちのあの辺りの港は〇〇か?」なんて考える暇もなく、ひたすら歩くだけ、ああ〜、暗くなっちゃうよ〜。草むらからウサギくらいの大きさのイタチっぽいのが飛び出して来たのにちょっとハッとし、やっと元来た坂道を下ろうとした時には、老婦人は眼下の駐車場を歩いていた…。 スタンリーの町は素敵なところなので、ぜひ足を伸ばして訪れてみてください。美しいビーチと昔の情緒を残した町並み、そして何よりこの「Nut」、オススメです。観光シーズンには、頂上までリフトも動いているようです。
続きを読む
訪問時期:2017年6月
役に立った
シェアする
Sannotaniansさんが口コミを投稿しました(2017年5月)
横浜市, 神奈川県投稿792評価142
+1
有料のリフトもあるが、真夏でなければ徒歩でも差ほど苦労なく登れる。急坂だがしっかりと整備されている。上は比較的平坦になっていて、のんびりと景色を眺めながら1時間弱で1周する。野鳥や野生動物あり。リフトが動き始める前の朝早くは誰もいなくて静かに雰囲気を満喫できる。
続きを読む
訪問時期:2017年5月
役に立った
シェアする
Kanae Mさんが口コミを投稿しました(2017年4月)
投稿100評価9
タスマニアのエアーズロックろ言われてるそうですが、かなり小さいです。チェアリフト(有料)もありますが、徒歩15分くらいで上まで登ることもできます。急な坂なので結構体力がいります。頂上には2kmのCircuit Trackがあって、360度の景色を楽しむことができます。
続きを読む
訪問時期:2016年5月
役に立った
シェアする
ボラーレさんが口コミを投稿しました(2017年2月)
大阪府投稿2,100評価269
タスマニアのエアーズロックとのことなので、レンタカーで行きました。遠くからも特徴的な形で見られ、見る角度によって形が変わります。行きは結構な登りなので、チェアリフトを利用し、帰りは歩きました。上が1周できるようになっており景色が良いです。
続きを読む
訪問時期:2017年2月
役に立った
シェアする
ちぽちゅうさんが口コミを投稿しました(2011年5月)
一宮市投稿156評価90
レンタカーでスタンレイのシンボルであるザ・ナットに行きました。遠くからでも台形の形をしているのですぐ分かります。 ここにはチェアリフトがあるので上りは是非チェアリフトで上るのをおすすめします。 かなり急な勾配です。頂上を散策していたら2頭のワラビーを見つけました。2頭は立ち上がってまるでボクシングをしているように闘って?いました。初めて見る光景だったのでしばし呆然と見ていました。その後も時々ワラビーを見ることができ自然がいっぱいという感じでした。 戻るときはチェアリフトは使わずに徒歩で下りました。ただ、手すりは片側にあるもののかなり急な坂なので年配の方、雨の日は避けた方がいいと思います。 主人は途中転んでしまい、そのままゴロゴロと転がっていってしまうのではないかと思ったぐらい危険でした。 下にはショップがありヒューオンパインのいい香りがし、ここで飲んだカプチーノはおいしかったです。
続きを読む
訪問時期:2011年5月
役に立った
シェアする
前へ