推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

アンディー ウォーホル美術館Andy Warhol Museum

117 Sandusky St, Pittsburgh, PA 15212-5890
+1 412-237-8300
電話
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
保存する
口コミのハイライト
素晴らしい

ウォーホルの網羅的な展示。ミュージアムショップも充実しており、他では見たことがないようなグッズやポスターもあり、ファンには最高だと思います。

2017/07/13に投稿しました
Tripcolour
満喫

まずパーキング8ドルに驚く。続いて入場料20ドル。ボリすぎやろ。ギャラリー内は写真もお断り...。 まあ、ガッカリするのもここまで。7階建ての館内は、さすがに展示物が多く満喫できる。北米の美術館には彼... 続きを読む

2016/01/31に投稿しました
TttttttttttN
,
ニューヨーク シティ, ニューヨーク州
モバイル経由
1,152 件すべての口コミを読む
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
概要
  • とても良い55%
  • 良い31%
  • 普通11%
  • 悪い2%
  • とても悪い1%
準備中
営業時間
本日の営業時間: 10:00 - 17:00
場所
117 Sandusky St, Pittsburgh, PA 15212-5890
お問い合わせ
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+1 412-237-8300
口コミを書く口コミ (1,152)
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他の言語

口コミ 373 件中 110

口コミを投稿:2017/07/13

ウォーホルの網羅的な展示。ミュージアムショップも充実しており、他では見たことがないようなグッズやポスターもあり、ファンには最高だと思います。

役に立った
口コミを投稿:2016/01/31 モバイル経由

まずパーキング8ドルに驚く。続いて入場料20ドル。ボリすぎやろ。ギャラリー内は写真もお断り...。 まあ、ガッカリするのもここまで。7階建ての館内は、さすがに展示物が多く満喫できる。北米の美術館には彼の作品が展示されていることが多いが、まとめて見られるのはやはりココでし...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2015/10/18 モバイル経由

Andyの作品や生き方、または彼のような現代アートが好きな人はずっといられると思います。7階まで全て彼の作品や彼自身について展示してあります。20ドルかかるので、安くありません。地元の友人曰くAndyはかなり個性的なので、地元でも好き嫌いがはっきりしているそうです。

役に立った
口コミを投稿:2015/10/03

アンディ・ウォーホルの死後2年半後に彼の生誕の地ピッツバーグに彼だけのための美術館建設が発表され、1994年開館。 7階建てで8200㎡(約2500坪)もの展示スペースがあり、1個人だけのための美術館としてはアメリカ最大。地下はカフェになっていました。 絵画900点...続きを読む

3  役に立った
口コミを投稿:2014/11/15

広告界でアーティストとして財を成した人、アンディウォーホル、日本にもそのビビットでポップな色使いを好きな人も多いと思います。彼の作品のみだけではなく、彼の絵画に影響を受けたアーティストなどの展示もたまにしています。基本的に撮影禁止です。シルクスクリーンの彼の作品が好きな...続きを読む

役に立った
口コミを投稿:2013/06/25 モバイル経由

館内は写真撮影禁止。飲食は地下のカフェのみです。 絵はもちろん映像作品も豊富です。動画を撮り自分のメール宛に送れますが撮影に五分かかります。 じっくり観たかったけれど幼児は飽きてしまいパパッと観ただけ。7Fは胸が露出している作品が主で子供向けではなかったです...続きを読む

1  役に立った
口コミを投稿:2010/06/27

金曜日夕方5時以降はGood Fridaysということで入場料が半額の7.5ドルになり狙い目です。余程ウォーホールに興味がなければ通常料金の15ドルは高いと感じられるかもしれません。ガイドブックには館内で飲食可能とありますが、1階のロビー限定で2階以上には持込不可でした...続きを読む

3  役に立った
口コミを投稿:2009/02/04

アンデイ・ヴォーフォルは、ピッツバーグにあるカーネギー・メロン大学の出身です。ここは彼の作品がある最大の美術館です。興味のある人、あるはピッツバーグを訪れた人はぜひ。心が変わったようなひとときがあります。

役に立った
この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
口コミを投稿:2017/08/05 モバイル経由

この口コミは機械翻訳で日本語に変換されています これは何ですか?
機械翻訳を利用しますか?
口コミを投稿:2017/08/04

周辺
周辺のレストラン
Hyde Park Prime Steakhouse
273 件の口コミ
0.55 km 先
Braddock's American Brasserie
259 件の口コミ
0.53 km 先
Soho
244 件の口コミ
0.18 km 先
Beer Head Bar & Eatery
80 件の口コミ
0.17 km 先
周辺の観光名所
PNC Park
5,273 件の口コミ
0.36 km 先
Roberto Clemente Bridge (Sixth Street Bridge)
304 件の口コミ
0.38 km 先
Children's Museum of Pittsburgh
496 件の口コミ
0.63 km 先
アンディー ウォーホル美術館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: あなたの質問は、Q & A のページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する