推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

成吉思汗陵
Genghis Khan's Mausoleum

本日営業: 8:00 - 18:00
すべての写真 (119 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い34%
  • 良い43%
  • 普通18%
  • 悪い4%
  • とても悪い1%
詳細
営業中
本日の営業時間: 8:00 - 18:00
お問い合わせ
017200 中国ホウトウ伊金霍洛镇甘德尔草原上
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+86 477 396 5599
電話
掲載内容を修正する
Google
成吉思汗陵を満喫する
レビューを絞り込む
12件
評価
5
5
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
5
5
2
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 110
2019年7月13日に投稿しました

フフホト発2泊の現地ツアーに参加して訪れました。この施設は20世紀になってから建設されたもので、チンギスハーン像も2019年に建立されたもののようです。アクセスもよくないし、時間があれば…という観光地です。

訪問時期:2019年7月
役に立った
2013年9月13日に投稿しました

個人ではとても行きづらい場所にあるため、ホテルのフロントでツアーをアレンジしてもらい行きました。包頭ではなくオルドスにあり、オルドスの東勝より高速で南へ1時間ほどで着きました。割と新しい観光地のようで、だだっ広い敷地に見所がぽつぽつあります。メインの廟内部は撮影禁止で、...さらに表示

訪問時期:2012年10月
1  役に立った
2013年1月6日に投稿しました

内モンゴルに訪れたからには、一度は行ってみたいテーマパークです。歴史的な価値や観光地としての質という点では、まだまだかもしれません。 まず、ホウトウ(包頭)の観光地であるとされていますが、実際にはオルドス市にあり、オルドスの東勝あるいはエジェンホロ(イーチー)を拠点に...さらに表示

訪問時期:2013年1月
2  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2017年6月28日に投稿しました モバイル経由

私たちジンギスカンの生活について今日学び、ジンギスカンの礼拝には寺を見ました。

訪問時期:2017年6月
2017年6月26日に投稿しました モバイル経由

ここでのツアーグループ、シンガポールからホアヒン でもっとできたら、スタッフにお進みください。説明をしてくれます歴史のジンギスカンと彼の人生の成果。 多くが徒歩圏内とは言えませんがあった方が便利欠点も膝や中心部の方に適している。 、会場はまずモンゴリアン ( 実際は元王朝として知られている ) 王朝時代から左にたくさんの物語、ドローイング、たくさんのアンティークが飾られている。 素晴らしいジンギスカンの彼の領域ヨーロッパ、中東、拡張された方に熱心なファンであるなら、この彼のことをもっとよく知っているのに最適です。

訪問時期:2017年6月
2017年6月2日に投稿しました

訪れる価値が価値がここでは、ガイドとともにジンギスカンの歴史と、博物館をお楽しみ頂きますを採用する。

訪問時期:2017年5月
2017年4月10日に投稿しました モバイル経由

私たち包頭からの霊廟へ鄂尓多斯艾力酒店 " の市内までは歩いてすぐを見学し、旅してきました。 ホテルは歴史的な静かな環境で、モンゴルにも重要である。 私たちは追加料金を 150 ドル人民元ガイド、彼女は、サイトで、霊廟の歴史的意義を詳細に説明してくれました。支払いました。 入場料はお一人様につき RMB150$ 、全てのエリアへのアクセスがあります。 この公園社員モンゴルきちんとした、マンダリン、モンゴルも上手でした。 公園の近くでは、モンゴルリアン・馬やラクダに乗りました。 モンゴル一般の子孫は、に、サイト防火とセキュリティーシステムが備わっほぼ 800 年以上にですが、霊廟のガーディアン実際はているということを、感動しました。

訪問時期:2017年4月
2016年9月5日に投稿しました

私と息子は、呼和浩特 ( フフホト ) のザナドゥホテル内を見学しましたが、悪天候のため、フライトが夜遅くだったのですが、私達の列車は見逃せない。 次のオプション鄂尓多斯艾力酒店 " には廟を訪れます。私たちは最初のバスに dongsheng:306 時に呼和浩特長距離バスステーションから離れたので、 1 日旅行でした。 料金は 65 元でした。 私たちは約 15 分祐ホテルからフルンボイル北路には、バス駅、呼和浩特 ( フフホト ) 駅の左側にいましたホテルに行きました。 バスは列車よりも通常は速いですが、私たちが泊まったルート変更の道路工事のため、少し遅くまで dongsheng バスの駅に到着しました。 注意事項 : ホテル内にある 2 つの主要なバスの駅の dongsheng 、ます。お願いしに到着する方法までは廟。 料金は 24 元、 masoleum ました、私達は 70km の距離にカバーすることを 1 時間でたと思っていました。 私たちのように到着しません。では、停留所 masoleum 後まで中層の日、私たちに変更されバスで別のバス駅 (...追加料金なし ) 。 ドライバーへ行くにしたいポイントしていたことを確認してください廟にしてください。目に見えるサインのバス停です。 唯一のランドマーク、戦士の像を手に槍の乗馬に円形の Bout です。 このポイントからは、霊廟もう一つに 4 キロメートルのところにあり、共有 (2 地元の人にも ) タクシーに泊まれたのはラッキー各 5 元てくれて、ジャーニーの他の部分と同様にしました。 私たちは霊廟への時間までに、私たちは暑くて疲れていましたたのですが、ドリンクは屋台である注意、をお持ちになることを約束してくれるスナック、水です。 入場料 180 元となっている。 ホテル内には、サイトの入り口に建設中の巨大な中国門があり、ジンギスカンの馬の像向かいます。 コンプレックス内のへと続いている。かなりの数もすぐで、途中には本を読んだりとなることがあります一言で言う点です。 のアトラクションの最初の部分では、右側にある、モンゴル shamanistic 伝統にぐるりと回る旅そこに 3 度円周べきですがあり、 (aahwoo 発音です )ovoo です。たいていはには石造りの、または提供されている幸運を、 ovoo に置かれています。 霊廟の直進するが、左には、歩いて 5 分、サーキュラー・セレモニー・エリア、階段を 3 便が運航しているに繋がっている。 五穀豊穣がマット、香炉、その他の宗教的なオブジェここになっている。 ホテル内には建物の眺めは良いですが、写真は、庭園をご案内いたします。 冷たい飲み物のギフトショップの左側には廟への途中に位置している。 写真は、霊廟禁止されていません。 3 つの主要な建物と大きなエリア儀式が行われているが、後方にある寺である。 ホテル内には一番小さく棺、ジンギスカン実際の埋葬される場所は謎に包まれて。 建物は、センタージンギスカンのある大きな大理石の像がある。 羊死体大量のに行く、供物はメインに隣に変更する権利唱え喉笛でした。 ていましたがテントのに美しい木製のテーブル中にも再現された自炊の使用されたアイテムにジンギスカン例えば鞭鳴らし、剣などです。 オリジナルのアイテムの多くは、中国文化革命の間破壊されました。 このポイントではあまりありませんと写真を心配していません。がっかりするようなことになっている場合は、の右側に、霊廟、小さな礼拝堂、ショップキャンドル、香を販売している。 ホテル内には美しいサーキュラー真鍮芸術作品上に燃えるキャンドル、エントランスにあります。 これの後ろのルームの後方にカーンジンギスカンの像が、巨大な部屋となっている。 壁にはモンゴル " の全ての素晴らしいカーンの写真。 ジンギスカンの右側には、モンゴルエンパイア・ステート・広大なために知られていた人を kublai 、 ogedai ている。 この建物の、右側にはジンギスカン犠牲的な文化を示している。 ここに写真をされる場合があります。洋服の美しい展示物がある、武器、工芸、古代の工芸品や楽器。 旅行中、私はこのホテルは本当にモンゴル文化の側面に興味があるならお勧めし長期間、疲れると高かった 1 日でした。 モンゴルました次の日に旅行していましたが、これは良い方法だと、文化を学ぶにたと思っていました。 私たちはタクシー dongsheng バスステーションへと戻ります 120 元に、私達はバスに戻るかに頭をひねっていますしようとする疲れていたこととなった。さらに表示

訪問時期:2016年7月
2015年11月10日に投稿しました

これは、長いホテルからの距離と、私たちがどこから離れたすぐに同じ日に、計画していたに行きました。 とても興味深い歴史と、内部博物館は注文をして作ってのんびりとしたしてくれました。

訪問時期:2015年10月
2015年8月19日に投稿しました

1 つはありませんは本当にジンギスカンのボディ埋葬されていることは承知している、この場所は、有名なリーダーとして、モンゴルリアン・文化については、魅力的な美術館のがある。 ダウンタウン包頭からのアクセスではありませんが、ツアーでは、車がまたは行くことがあれば、その後、アクセスも容易となっている。 情報が表示され標準中国語、モンゴル人、英語が備わっている。 敷地内は、ホテル内には、日中の暑さに慣れていない人、ウォーキングに最適なエリアがあるが行き届いている。

訪問時期:2015年6月
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル210件を表示
ホンシン ホテル(恆信大酒店)
13件の口コミ
17.61 km 先
乌兰国际大酒店
5件の口コミ
23.81 km 先
泰华锦江国际大酒店
5件の口コミ
25.31 km 先
凯鸿大酒店
3件の口コミ
26.42 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン66件を表示
名典咖啡语茶
50.84 km 先
清迈府泰国料理
53.29 km 先
贺大妈福来顺炖菜馆
53.61 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光スポットをすべて表示
成吉思汗守陵达尔扈特民俗展览
3.45 km 先
朱开沟遗址
22.78 km 先
金辉商业街
22.84 km 先
Q & A
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン
成吉思汗陵に関するよくある質問