推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: 1855 Haight Street, San Francisco, CA 94117
名称と住所 (現地の言語)
電話番号: (415) 831-1200
サイト
本日
午前 11:00 - 午後 8:00
準備中
時間帯をすべて表示
営業時間:
日 - 土 午前 11:00 - 午後 8:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

105 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 1
    とても良い
  • 1
    良い
  • 0
    普通
  • 0
    悪い
  • 0
    とても悪い
コスパ最高の中古レコード屋!

小中学校の体育館以上の広さがある、大きな中古レコードショップです。アナログに期待していきましたが、陳列棚のうち半分程度はCDでした。 JazzやRockの市場価格はよくわからないのですが、Soul,Funkなどの70s名盤LPが20ドル後半~30ドル程度でした。レートにもよりますが、日本、特に都内よりは確実に安井です。また、90sのR&Bなどは3枚組12イ... 続きを読む

5 / 52015/03/17に投稿しました
ohtomato
,
東京都
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 105 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
東京都
レベル の貢献メンバー
22件の口コミ
観光名所についての 7 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
5 / 5 2015/03/17に投稿しました

小中学校の体育館以上の広さがある、大きな中古レコードショップです。アナログに期待していきましたが、陳列棚のうち半分程度はCDでした。 JazzやRockの市場価格はよくわからないのですが、Soul,Funkなどの70s名盤LPが20ドル後半~30ドル程度でした。レートにもよりますが、日本、特に都内よりは確実に安井です。また、90sのR&Bなどは3枚組12イ... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、ohtomato
神戸
レベル の貢献メンバー
97件の口コミ
観光名所についての 76 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 58人が「役に立った」と評価
4 / 5 2012/11/26に投稿しました

ヘイトアシュベリーのゴールデンゲートパーク手前あたりにある大きなCDショップです。 確か、ここは以前はボーリング場だったとテレビでやっていた記憶がありますが、それも納得の広さです。 サイケっぽい看板が、ヘイトアシュベリーの町の雰囲気によく似合っています。 売場が広いだけあって、品ぞろえも豊富です。 ここには新品のCDだけではなく、中古のCDも... その他 

役に立ちましたか?
1 ありがとう、Puripuri

Amoeba Musicを見た人は、こんなところも見ています

カリフォルニアサンフランシスコ
カリフォルニアサンフランシスコ
 
カリフォルニアサンフランシスコ
カリフォルニアサンフランシスコ
 

Amoeba Musicに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

不明点がある場合は、 Amoeba Music のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Haight-Ashburyでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Haight-Ashbury
ヘイト ストリートとアシュベリー ストリートの交差点周辺に広がるエリア。「ヘイト」には、ビンテージ物の服や音楽、ポップなポスターやボディ ピアスのショップなどがあふれ、1960年代のカウンターカルチャーの雰囲気が今でも残ります。何十年も前に終わりを告げた「サマー オブ ラブ」。ヘイト アシュベリーは今、ヒッピーやヒップスター、専門職の人たちが入り混じる街へと変化しました。通りを歩けば、少し前の時代にタイムスリップしたような感覚に。あらゆる音楽ファンにとって必見のこのエリア。グレイトフル デッドのメンバーやジャニス ジョプリンのような人たちを惹きつけて止まなかったのも納得です。日中でも夜でも、ヘイトで過ごす時間にはきっと満足するはず。頭に花を飾ってみれば、この街に溶け込めること間違いなしです。
この周辺地域をチェックする