フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク
4
フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨークを満喫するイチ押しの方法
エリア
住所
エリア: ダウンタウン・マンハッタン(ダウンタウン)
行き方
  • Fulton St• 徒歩2分
  • Wall St• 徒歩3分
お問い合わせ先

4.0
バブル評価 5 段階中 4.0286件の口コミ
とても良い
124
良い
90
普通
43
悪い
19
とても悪い
10

機械翻訳で日本語を表示しています(内容の参考程度にご利用ください)。
Google提供の翻訳を含む場合があります。 Googleは、明示または黙示を問わず、正確性や信頼性の保証のほか、商品適格性、特定の目的への適合性、および偽造の排除に関する黙示の保証を含め、かかる翻訳に関連する一切の保証責任を否認するものとします。

TKKKMS
1,721件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2019年11月
チェイスマンハッタ銀行の隣に入り口があります。英語ツアーに参加しました。ネットで申込できます。地下金庫にある金の延べ棒を見ることができます。
投稿日:2019年11月22日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

a1287
130件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2018年4月 • 友達
事前に申し込みをすると、無料でツアーをしていただけます。(約1時間)

お金の製造についての流れや、建物についての説明を聞いてから
最後は地下金庫へ行き金塊の山がみれます!

普段、なかなか見ることができませんし
その場で質問などにも答えてもらえ、興味深い体験ができました。
投稿日:2018年5月8日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

mandegan
東京都心, 東京都4,653件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2017年2月 • ファミリー
ニューヨーク連邦準備銀行(Federal Reserve Bank of New York)には、ウォールストリートからワールド・トレード・センター(Westfield World Trade Center)に向かう途中で立ち寄りました。巨大な石積みの堅牢な外観の建物が見所でしたが、何時も強盗団に襲われる映画のシーンが印象的で、まさか内部見学(事前届け出が必要)が出来るとは知りませんでした。
投稿日:2017年12月23日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

sat0yama
近畿地方119件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2016年4月 • カップル・夫婦
FRBのホームページから予約・印刷し持参すれば無料見学できます。ウォール街で入口が分かりにくいので少し時間に余裕を持って行きましょう。約10人の見学者だけで地下金庫へ移動する際、古いエレベーターの操作を英語で指示されたので戸惑いましたが、現物の札束や金塊は圧巻ですし、ツアー最後には元お札のお土産もつきました。1時間程度の見学でニュースによく出てくるFRBが身近に感じられるようになりました。
投稿日:2017年3月29日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

まるん
大阪市, 大阪府3,450件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2016年11月 • 一人
これは、なかなか面白いのではないでしょうか。ワシントンDCにも、こういうお金関係の施設があって、それを彷彿とさせますが。ツアー申込は、簡単にできます。警備は、さすがにやはり厳重めです。普段見られない、すごいものが見られるので、おすすめです。
投稿日:2016年12月3日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

chiboo
東京128件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
現在(2010年8月)、円高で日本の輸出産業は困っているが、逆にドル安のアメリカは大助かり。
連日のようにFRBのバーナンキ議長がどうのこうの・・・と新聞に出てくる。
FRBとは、日本でいうところの日本銀行(中央銀行)にあたり、アメリカでは、本部は首都Washington DCにあり、その下に全米12の支店でドル札を印刷している
New York支店は全米最大で、さらに世界中の政府から預かった金塊(計7000t)が、地下30mの金庫に保管されている。この量は、全世界の貨幣用の金の22%に当るらしい。しかも、太っ腹なことにこれは一般公開されている。事前にネットで予約し、送られてきた予約OKのメールを印刷して持っていく必要がある。見学の際にはパスポートを提示し、手荷物はすべて取り上げられ、エレベーターで核兵器が落ちてもびくともしないような地下に降り、分厚い鉄の扉を3つ通過し、やっと金塊の山とご対面。しかし、その金塊の山は鉄格子の中に収まっていた。これでは絶対盗むのは不可能。各国政府も世界一安全と考えて、自国に保管するよりも、ここに預けているらしい・・・。
見学の最後には、お土産としてドル札をシュレッダーしたパックをくれる。以前、日本銀行を見学した時も、円札のシュレッダーパックをもらった。しかし、どうせなら、金塊の1コくらい欲しかった。
ちなみに、カメラ没収なので写真はFRBのパンフレットを携帯カメラで写したものです。
投稿日:2010年8月28日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

ryutomo
千代田区, 東京都369件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
最近ニュースによく登場する、バーナンキ議長がいるニューヨーク連邦準備銀行の見学ツアーです。

料金なh無料ですが、手続きが必要です。最初にFRBのホームページから、ツアーの空きがあるスケジュールを選んで申し込みをします。日本からでも申し込みできます。(http://www.ny.frb.org/aboutthefed/ny_tours.html)申込みが完了すると、見学の10日前ぐらいにアメリカから、見学の許可証が送られてきます。当日は、その許可証と身分証明書(パスポート)をもってツアー開始の15分前にFRBの玄関に集合します。

手荷物は、入口にある手荷物検査機にかけてチェックされます。
見学中はロッカーにコートや手荷物を預けることになりますので、できるだけ身軽な格好で行くことをお勧めします。建物内は撮影禁止です。

ツアーは、全体で1時間くらい。まず最初に、世界の紙幣コインの歴史を説明している展示物を見学したのち、地下の金塊金庫室に案内されます。金塊に関する説明ビデオを見てから、金庫室内にある金塊を金網越しに眺めます。金塊は、天井までの高さに積み上げられていて、その量に圧倒されます。金網のすきまから、金塊に触れることもできます。

地下金庫の見学のあと、FRBの準備金の取り扱い業務に関する解説ビデオを見て、最後にお土産として、シュレッダーされた使用済ドル紙幣をもらえます。もちろん、本物ですが、つなぎ合わせて使うことはできません。すごく細かいです。良い記念になります。

なかなか見ることのできない見学コースなので、お勧めです。
投稿日:2009年3月29日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Thomas V
オークランド, カリフォルニア16,754件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2021年11月
要塞のようなもの、多分お金の城を建ててください。ウォール街から市庁舎まで歩いているときに偶然見つけたこの壮大な建物にはたくさんの力があります。
Google
投稿日:2022年1月1日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

Lane the English traveller
ハダーズフィールド, イギリス569件の投稿
バブル評価 5 段階中 5.0
2019年9月 • カップル・夫婦
この場所のツアーが無料で無料であることを知りませんでしたが、次回ニューヨークに行くときにチケットを手に入れることができます。外から建物を見、通りすがりに写真を撮りました。
Google
投稿日:2019年9月29日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

klam_chowder8
WNY213件の投稿
バブル評価 5 段階中 4.0
2019年8月
入り口のドアには「従業員専用」の標識があるため、歩道の警備員にツアーに参加していることを知らせてください。非常に簡単。

私は金融政策についてもっと知りたいと思っていましたが、このツアーは非常に印象的な金の金庫を訪れることに焦点を当てています。 NYCへの10回目の訪問では、今でも非常に歓迎的で、有益であり、間違いなく価値があります。ツアーの開始を待っている間、博物館の一部をツアーして、ツアー後にすべてを見ることができます。それの後ろのトイレ。若い視聴者にこのシステムを説明している3つの無料のグラフィックノベルがありがたいです。

チケットは手に入りにくいので、サインアップすれば参加できます。私たちのグループは間違いなく25人未満でした。
Google
投稿日:2019年9月11日
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。

43件中110件の結果を表示中
このトリップアドバイザーの掲載ページは貴社の情報ですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
掲載ページに登録

2024年 フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨークに関するよくある質問

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨークのイチ押し観光プラン:

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク周辺のホテル: フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク周辺のホテルをすべて表示

フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク周辺のレストラン: フェデラル リザーブ バンク オブ ニューヨーク周辺のレストランをすべて表示