推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
深いかんじ

ニューヨークのNicholas Roerich... 続きを読む

2017年1月16日に投稿しました
Global803392
,
大阪市, 大阪府
34 件すべての口コミを読む
18
すべての写真 (18 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い78%
  • 良い20%
  • 普通2%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
11
-1°
12
-5°
1
お問い合わせ
319 W 107th St, New York City, NY 10025-2799
アッパー ウェスト サイド
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+1 212-864-7752
電話
ニューヨーク シティとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
Viator VIP
29 件の口コミ
$79.00
詳細
$26.00
詳細
レビューを絞り込む
15件
旅行者の評価
12
3
0
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
12
3
0
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 15 件中 110
2017年1月16日に投稿しました

ニューヨークのNicholas Roerich Museumですが、はっきりした美しい色ながら、東洋的な思想さえが感じられる、深いかんじの絵画が非常に印象的でした。ほかにも、いろいろな催しが行われていて、とても文化的な場所です。すこしマンハッタンの北側ですが、なかなかお...さらに表示

役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2018年4月20日に投稿しました

私はこの近所を何度も歩いていましたが、私が地図上でそれを見て、それが西107番街の茶色の岩になっていたことに気付くまで、この博物館に気づいたことはありませんでした。リバーサイド・ドライブのすぐそばの茶色の石の3つのレベルにある非常に小さな博物館です。あなたはそれを探す必要があります。 モンゴルとチベット芸術の3つのフロア、ニコラス・ローリッヒと彼の息子の私的芸術です。絵画は様式と様式が非常に宗教的です。遠くの町の山々にいるような気がします。 Roerich氏の肖像画もあります。残りの芸術は、アジアの山々の遠い寺院や小さな町のように見えます。 あなたは約1時間で博物館全体を見ることができ、見るべき興味深い芸術があります。素敵なのは、午後にはピアノを持って来て、小さな博物館を盛り上げるためにクラシック作品を演奏したことです。私はそのタッチが好きだった。 それは本当に少し隠された「宝石」です。

2017年9月20日に投稿しました モバイル経由

私たちはRoerichが大好きです。この博物館の一つの欠点は、それが小さすぎるということです。 Roerich愛好家に強くお勧めします。

2017年5月8日に投稿しました

平和のバナーについてたくさんのことを学びまし素敵なピン ME このを思い出させると、このを捜す他の芸術にを購入しました。絵画が飾られている。その他の工芸品素敵なていました。 建物は豪華である。 博物館の経営する人たちはとても親切で、情熱的です。 この無料で入場することもあります。 全体的に楽しかったです。小旅行です。

2017年4月10日に投稿しました

素敵な博物館です。 その価値は十分待って、芸術家としても知られています。 ネパールはアメリカに住んでいた。その後、インドへ移動しました。 彼の芸術作品が飾られ、個人の家のような。 -1 は約 1 時間 /2 時間を訪れます。

2017年3月18日に投稿しました

西側の上のニコライ・ローリッヒの栄光ある作品の3つの物語 - 精神世界の絵画。ディアギレフの春の儀式のためにセットをしたRoerichの周りに形成された全体的なカルトは、革命の時代にロシアのAnthroposophicalグループ全体の一部でした。魅惑的な男、栄光のコレクション - - 彼はニューヨークに来て、倫理文化の学校を見つけました。彼の哲学はGurjieffとOuspenskyに遭遇した人には大いに意味をなさないでしょうが、あなたはそこに行かなくてもいいのです。 - 彼の絵は明るく、この博物館は落ち着きのあるオアシスです。ニューヨークへの忙しい旅行。十分にお勧めできません。

2016年12月18日に投稿しました モバイル経由

私は私を満喫できました - は、博物館、歴史的な赤レンガ造りの建物や 2 階建てレーリヒ絵画や芸術品の展示品に加えている彼が豊富な旅行を買った。 は、パンフレットのために、ビジターのデスク、画家のライフ、アートの簡単な歴史 ( それ自体は、ギャラリー絵画の ) 名以外説明をあまりしていないを与えている詳細にあります。 半日間の 1 時間は 1 時間は、展示品を楽しむのには十分です。

2016年7月25日に投稿しました

の小さな博物館、ロシア人コミュニティ内に知られる。 寄付入場料として認められている。 見事な絵画が飾られている。営業時間外にはスタンドアップすることができる。 絵画の番号レーリヒ博物館よりも小規模なモスクワに、そのうちのいくつか素晴らしい。

2016年1月9日に投稿しました

私たちは、ドル札、最終的にして幾何学的な 3 アイニックは、この神聖なには本当に感謝しています。 を過ごすは、 1 時間以上に彼の博物館、生活を体験しにご自身でアッパーウエストサイド " タウンハウス - 、ハドソン " が見渡せます。 インテリアは台数はそのままです。 リバーサイド公園を探索する 1 日である。 vangogh 箇所にレーリヒの芸術的な、 1 つと考えます。 fauves は、以上組み合わせである。 全 availablw 壁スペースは大陸のテクニカラー描写を犯さオリジナリティの名誉。 全により、スタッフに完全なニューヨーカーに話を体験します。

2016年1月3日に投稿しました

距離に、アッパー・ウエスト・サイドにある隠された ( ですが、バスのルートに近い ) この小さなプライベート博物館は、このロシア人芸術家による作品の小さい (3 階建て ) のコレクション造られている。 それぞれの風景もしょっちゅう、神秘的、建築物の人を加えてスピリチュアル質を考えるとなっている。 は、チャンスがあれば、簡単に訪れてみる価値あり ) がある。 入場料無料ですが、寄付をすることができる。 無料のコンサート場所時間をお楽しみください。

口コミをさらに見る
周辺
アッパー ウェスト サイド
セントラル パークとハドソン川にはさまれたアッパー ウエスト
サイド。特徴的な建物が並ぶ、ダウンタウンの喧騒から離れた落ち着いた雰囲気の住宅街。セントラル パーク
ウエストの通り沿いには、ニューヨークらしいアパートメントが立ち並び、140
年以上にわたって人々に歴史を紹介してきたアメリカ自然史博物館もあります。文化的なエンターテイメントを楽しむな
ら、中央にある優雅な噴水を囲むようにシアターが並ぶリンカーン
センターがおすすめ。この複合施設では、世界レベルのオペラ、ダンス、映画、劇場パフォーマンスが鑑賞できます。の
んびりと緑地を散歩したくなったら、アッパー ウエスト サイドに沿って広がるリバーサイド
パークへ足を運んでみては?
...さらに表示
周辺のホテル近隣のホテル487件を表示
モーニングサイド イン
912件の口コミ
0.22 km 先
マラケッシュ ホテル
1,761件の口コミ
0.45 km 先
ロイヤル パーク ホテル
712件の口コミ
0.87 km 先
アスター オン ザ パーク
1,586件の口コミ
0.91 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン15,870件を表示
Absolute Bagels
425件の口コミ
0.11 km 先
スモークジャズクラブ
486件の口コミ
0.23 km 先
HENRY's
197件の口コミ
0.26 km 先
Koronet Pizzeria
76件の口コミ
0.27 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント4,754件を表示
セントジョン ザ ディヴァイン大聖堂
1,447件の口コミ
0.5 km 先
コロンビア大学
535件の口コミ
0.8 km 先
Peace Fountain - Friedensbrunnen
23件の口コミ
0.48 km 先
Q & A
Nicholas Roerich Museumのスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン