推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Neue Galerie

エリア:
Upper East Side
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
住所: 1048 5th Ave, New York City, NY 10028-0111
名称と住所 (現地の言語)
電話番号: +1 212-628-6200
サイト
火曜日
定休日
時間帯をすべて表示
営業時間:
木 - 月 午前 11:00 - 午後 6:00

トリップアドバイザー 口コミ投稿者のおすすめ

1,046 件の口コミをすべて表示する
訪問者の評価
  • 262
    とても良い
  • 111
    良い
  • 24
    普通
  • 11
    悪い
  • 6
    とても悪い
美しい

展示作品はもちろん、建物も素晴らしいです。ウィーンでもクリムトは美しいですが、こちらも雰囲気などで、ひたれます。展示数も少なく、ゆっくり見られます。カフェもウィーンぽくて、いいです。

バブル評価 5 段階中 45 日前に口コミを投稿
まるん
,
大阪市, 大阪府
モバイル経由
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティに寄せられた
1,046 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
大阪市, 大阪府
レベル の貢献メンバー
1,199件の口コミ
観光名所についての 1,103 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 135人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 5 日前に口コミを投稿 NEW モバイル経由

展示作品はもちろん、建物も素晴らしいです。ウィーンでもクリムトは美しいですが、こちらも雰囲気などで、ひたれます。展示数も少なく、ゆっくり見られます。カフェもウィーンぽくて、いいです。

いいね!
ありがとう、まるん
東京都
レベル の貢献メンバー
71件の口コミ
観光名所についての 13 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 29人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2016/10/29に投稿しました

もともとクリムトの絵画は好きでしたが 映画「黄金のアデーレ 名画の帰還(Woman in Gold)」という 実話を基にした映画のもとになった作品「アデーレ・ブロッホバウアー」が この美術館にあると知り観に行ってきました。 入場は厳しく液体は持ち込み禁止、ペットボトルの水などは廃棄が必要です。 写真撮影も一切禁止。作品ではなくロビーで撮影してい... その他 

いいね!
ありがとう、castleisforever
レベル の貢献メンバー
28件の口コミ
観光名所についての 14 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 12人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2016/09/16に投稿しました

訪問時は改装をしていたこともあり、すべてを見ることはできなかったのですが、それでも大満足でした。他の美術館のように混んでいないので、ゆっくりとみることができました。また、併設のカフェの食事も美味しかったです。

いいね!
ありがとう、slsaya3
塩尻市, 長野県
レベル の貢献メンバー
37件の口コミ
観光名所についての 12 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 6人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2016/05/04に投稿しました

死ぬまでにみたかったクリムト。ここで出会えるとは。いつかは接吻を見たいと思っていますが、まずは何はともあれクリムトには圧倒された。同時にムンク展もやっていたので得した気分。NYは素敵な美術館が多い!また行きたい。内装も、ヨーロッパな感じで建築も素敵でした。ただ、入館が厳しく入館前に買ったばかりのお水を捨てないといけなかったのは残念でした。

いいね!
ありがとう、Mayuzou
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
490件の口コミ
観光名所についての 160 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 32人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2016/02/09に投稿しました

モマやメットの規模に比べたらかなり小さいですが、クリムトのファンならば 是非訪れるべき美術館だと思います。アデーレの帰還という映画でも 取り上げられた有名な絵画があります。

いいね!
1 ありがとう、まろーね
ニューヨーク シティ, ニューヨーク州
レベル の貢献メンバー
195件の口コミ
観光名所についての 73 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 16人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 5 2015/11/26に投稿しました モバイル経由

ミュージアムマイルの時に並ぶならココと決めています。1階のCafe Savarskyはお気に入りですのでランチにはよく利用しますが、ミュージアムマイルの時はフリーのアイスティーをここで頂けて休憩出来ます。クリムトの大作を堪能しながらウィーンの世紀末を味わえます。

いいね!
1 ありがとう、Caliko365
東京都
レベル の貢献メンバー
84件の口コミ
観光名所についての 51 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 25人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 4 2015/11/08に投稿しました

「155億円」として知られるアデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像のほか、クリムト、ココシュカの作品が非常に充実しており、 小規模ながらウィーン好きとしてはたまらない美術館でした。 が、時期の問題なのかエゴン・シーレの作品が一点もなかったのは正直残念でした。 1階のカフェ・ザバスキーは大混雑でしたが地下一階のカフェテリアはかなり空いていて同じメニューを味わ... その他 

いいね!
ありがとう、akn_ing
東京, 東京都
レベル の貢献メンバー
28件の口コミ
観光名所についての 13 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 22人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 5 2015/11/01に投稿しました

フリック・コレクションなど、五番街の旧邸宅が美術館になっているところを巡っていた。ニューヨーカーの間でも人気のウィーン風カフェがある、ということで訪れたのがここ。当日は改装工事中だがクリムトの作品は一部見られるということ、入場料は随意の寄付でというので5ドル(通常の入場料は20ドルとガイドブックにあった。)払って入った。豪邸の様子が楽しみだったのでちょっと残... その他 

いいね!
1 ありがとう、Choco-Cookies
日本
レベル の貢献メンバー
1,027件の口コミ
観光名所についての 511 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 104人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 5 2015/10/03に投稿しました

もともと鉄道王一族の未亡人が暮らしていた邸宅跡を利用していますので、内装も目をみはるものがあります。コレクションも素晴らしいですし、併設されたカフェも素敵です。

いいね!
1 ありがとう、bostoncommon20
レベル の貢献メンバー
135件の口コミ
観光名所についての 91 件の口コミ
common_n_attraction_reviews_1bd8 41人が「役に立った」と評価
バブル評価 5 段階中 3 2014/09/15に投稿しました モバイル経由

クリムト好きにはたまらないギャラリーです。 しかーし。入場料の割りに展示品が少なく感じるのは私だけでしょうか?!、、、、。 クリムトがみたくてたまらない私のような人にはいいでしょうが、わざわざいく場所でもないですね。それならば、近くのMETに時間をもっとかけた方がいいですよ。

いいね!
ありがとう、Madoka S

Neue Galerieを見た人は、こんなところも見ています

ニューヨーク州ニューヨーク シティ
ニューヨーク州ニューヨーク シティ
 
ニューヨーク州ニューヨーク シティ
ニューヨーク州ニューヨーク シティ
 

Neue Galerieに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、Neue Galerieの代表者および他の訪問者からの回答もあります。
14 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 Neue Galerie のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • 乳幼児もチケットを購入する必要がありますか?
  • 公共交通機関を利用する場合の行き方を教えてください。
  • 現地にレストランまたはカフェがありますか?

Upper East Sideでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Upper East Side
セントラル パークからほど近い閑静な住宅街と、世界的に有名な文化施設。そのどちらも併せ持つアッパー イースト サイドは、ニューヨークで最も住みやすい人気の場所の一つ。きらびやかな 5 番街沿いには、メトロポリタン美術館やグッゲンハイム美術館などの名所が 1 マイルにも渡って妍を競う。この区画がミュージアム マイルと呼ばれる所以です。数ブロック進むと、ニューヨーク随一の高級住宅街のパーク街。見渡すかぎり立派なアパートメントのビルが続きます。そうそう、マディソン街もぜひ訪れて。ラグジュアリーな店が立ち並び、ウィンドウ ショッピングだけでも時が経つのを忘れてしまいそう。
この周辺地域をチェックする