推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ミッションハウス博物館
Hawaiian Mission Houses Historic Site and Archives

本日営業: 10:00 - 16:00
シェアする
オンライン予約
71
すべての写真 (71 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い52%
  • 良い34%
  • 普通7%
  • 悪い4%
  • とても悪い3%
詳細
営業中
本日の営業時間: 10:00 - 16:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
26°
20°
11
25°
18°
12
25°
18°
1
お問い合わせ
553 S King St, Honolulu, Oahu, HI 96813-3002
Downtown Honolulu
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+1 808-447-3910
電話
ミッションハウス博物館を満喫する
$99.00
詳細
レビューを絞り込む
37件
旅行者の評価
18
14
2
2
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
18
14
2
2
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 37 件中 110
2017年11月2日に投稿しました

ハワイで最も古い木造建築物といわれる博物館で、小さな古い趣のある家や教会、そしてその時代の宣教師の暮らしぶりが再現されていた。この宣教師達がハワイにキリスト教の教えや文学を伝えたおかげで、こんなにも人気のリゾート地になったのかも知れない(負の面は分からないが)。ワイキキ...さらに表示

役に立った
2017年9月18日に投稿しました

1820年、ミッションハウスミュージアムは宣教師達がハワイに到着したこの時代に建てられた宣教師たちの住居、作業場、倉庫の一部を保存したもの。当時のままが再現されており、近くには、カメハメハ大王像や、イオラニ宮殿なども歩いて行ける距離にあり一見の価値あり。

役に立った
2016年1月8日に投稿しました

こちらでは、ハワイのキリスト教の宣教師の歴史、暮らしぶりを見ることが出来ます。ショッピング、ビーチ、レストランだけのハワイではなく、こちらのミッションハウス博物館、カワイアハオ教会、イオラニ宮殿など、ゆっくりと回りハワイの歴史を学ぶのも良いかもしれないと思います。

役に立った
2015年12月5日に投稿しました

ハワイ王朝が成立していく中でカメハメハ2世がキリスト教の宣教氏を受け入れ、近代化が進んでゆく、ホノルルの最初の教会はダウンタウンにあるカワイアハオ教会であり、その隣にあるのがミッションハウス博物館である。要は、その当時の宣教師ハウスである。その当時の生活ぶりを知ることが...さらに表示

役に立った
2015年11月19日に投稿しました

どうしてもという家族の希望でこちらに来る事になった。 毎回ビーチで遊ぶ事が中心で恥ずかしながらハワイの歴史にはあまり興味が無かったが、こちらに来て、本当に理解はできていないと思うが、その当時の宣教師の質素な暮らしぶりが垣間見えた気がする。賑やかなホノルルにあって<静>を...さらに表示

1  役に立った
2015年11月7日に投稿しました

広い敷地に緑の芝生 建物の中に一歩入ると、なんだか「ここはハワイ?」って感じ。受付で料金を払い、ちょうどツアーの時間で中を案内して頂きました。 日本語ツアーはないとの事です。 30分位なかをまわって、終了。撮影は禁止でした。 昔の宣教師の暮らしってこんなだったんだな~・...さらに表示

役に立った
2012年7月5日に投稿しました

ハワイは友人がホノルルに移住した関係で以前よりかなり訪問しているのですが、ダウンタウンへは何故か中華料理をその友人と食べに一回行っただけで、まったく疎遠といった感じでした。夜は特に怖いとのことを聞いていましたので。しかし、一度勇気?を出して行ってみようと言うことになり、...さらに表示

1  役に立った
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
口コミを投稿:2 週間前

これは19世紀の歴史の本格的な建物で、建物はまだ立っています。これらの建物は、イオラニ宮殿からわずか数ブロック、キングストリートにあります。時間を通した村のジオラマはとても面白かったです。ハワイアン・ヘンリー・オフカハアが宣教師にサンドイッチ諸島へのメッセージを伝えるように促し、到着はカッパ・システムの廃止とカメハメハ2世とクイーン・リージェントによる古い宗教の後であることを聞いた。ツアー。このツアーでは、この初期の宣教師の約40年の使命を持つ家族のために、どのような人生のような人生のアイデアが与えられ、そこに納められた最初の印刷機からの文書が含まれています。私たちはハワイのミッションハウスで徹底的にツアーを楽しんで、ハワイを形作る複雑な歴史について知っている旅行ガイドの質問をたくさんお願いしました。

口コミを投稿:3 週間前

ここに来るために、クヒオアベニューから2番のバスを利用し、ベレタニアとアラパイストリートの角に降りました。バス停から見つけるのは簡単ではなかったし、私は通行人に指示を求めなければならなかった。しかし、それは問題でもありました。なぜなら、ほとんどの人はそれがどこにあるのかわからないからです!あなたはS. King Streetに向かう必要があり、地方議会の本部である "Honolulu Hale"の向かい側にあり、はるかに目立つ建物です。ミッションハウスの正面には、見やすいプロテスタント教会があります。あなたが迷子にならないようにするには、おそらくバス停から約10-​​15分歩いています。 私が到着したとき、ちょっとした店の外のチケットデスクは空いていたので、私は中を歩き、フレンドリーな若い紳士が私にチケットを売った。チケットは1人あたりわずか10ドルか、高齢者は8ドルです。 私は1時間続いたガイドツアーに参加しました。それは火曜日から土曜日まで毎時11時に始まります。 00で、最後は3である。 00午後。私は自己紹介ツアーのオプションもあると信じています。 ショップではツアーが始まり、伝統的なハワイの村のジオラマを見ることができます。私はミッションハウスの様々な建物と部屋を通って案内され、ガイドは私に、(大部分はアメリカ本土からの)宣教師の役割と、彼らが正と負の両方の発展と近代化への影響を説明しましたハワイの社会。見た目は巨大ではありません。客室、パーソナル・エフェクト、家具、絵画などがありますが、何年もの間、どのようになっていなければならなかったのか、島での宣教活動。 私たちはかなり安定したクリップで動いていましたが、残念ながら解説を読んで壁にパネルを表示する時間はあまりありませんでした。それでも、1820年ごろの最初の宣教師の到着から1863年にミッションが最終的に閉鎖されるまで、「使命」(馬鹿げた言い訳)が成就するまで、ハワイの歴史の重要な時代をカバーした興味深く有益なツアーでした。 私はツアー中の唯一の人でした。実際、私が見る限り、私はその唯一の訪問者でした。朝、これはホノルルで最も人気のある観光スポットではないことを示唆しており、おそらく有名なイオラニ宮殿に覆われています。しかし、歴史愛好家はそれを見逃してはならない。 残念ながら、私はすべての家の中で写真を撮ることは許されませんでした。 お店の外には清潔で十分に整備されたトイレがありますが、スタッフの一人から鍵を入手して、自分を入れてください。カフェやレストランはありません。 ツアーをするには1時間半ほどで十分ですが、その後は少し時間をかけて蛇行しています。

口コミを投稿:3 週間前 モバイル経由

私がこれまで耐えてきた「ガイド」によって、最も乖離した散歩。完成した場所の近くに来る前に、人々は「ツアー」を離れました。

口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル99件を表示
アストン アット ジ エグゼクティブ センター ホテル
298件の口コミ
0.75 km 先
パゴダ ホテル
544件の口コミ
1.97 km 先
アラモアナ ホテル
4,127件の口コミ
2.33 km 先
プリンスワイキキ
990件の口コミ
2.64 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン3,969件を表示
La Cucina Ristorante Italiano
50件の口コミ
0.37 km 先
Aloha Beer Company
17件の口コミ
0.36 km 先
Kats Sushi
22件の口コミ
0.36 km 先
Up Roll Cafe
8件の口コミ
0.42 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント1,808件を表示
イオラニ宮殿
5,205件の口コミ
0.35 km 先
カメハメハ大王像
1,344件の口コミ
0.3 km 先
アリイオラニ ハレ
107件の口コミ
0.23 km 先
ホノルル・ハレ (ホノルル市庁舎)
96件の口コミ
0.11 km 先
Q & A
ミッションハウス博物館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン