推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
62件口コミ0Q&A
評価
  • 22
  • 33
  • 6
  • 0
  • 1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
旅行タヌキさんが口コミを投稿しました(2019年8月)
東京都投稿9,666評価348
町の中心のラーン川を挟んで、南側のマルベルクのケーブルカーは以前から動いていないのですが、この北岸にあるクアバルト・バーンのケーブルカーはシーズンの時期には観光客で賑わいます。シーズンオフの今は、観光客は全くといっていいほど、いません。
続きを読む
訪問時期:2019年1月
役に立った
シェアする
旅行タヌキさんが口コミを投稿しました(2016年9月)
東京都投稿9,666評価348
この急坂のケーブルカーはぜひともお薦めしたいのですが、乗り口に未公認の切符売りのおじさんがいるのです。券売機の横にいて、1回券は券売機と同じ値段の2.2ユーロで売ってくれます。ところが、よく切符を見ると10回券の分売なのです。10枚で13.5ユーロなので、バラバラに10枚売れば、差額が1000円分くらい入ることになります。 昔、大阪の地下鉄で回数券を分売しているおばさんがいたそうですが、ドイツではおじさんが分売しています。往復で2枚欲しいと言ったら、帰りは景色がいいので歩くのが最高。と、言って売ってくれませんでしたが、後でよく考えたら、往復だと3.3ユーロで往復券が買えるのです。このおじさんは、何としても1回券を売らなくてはいけなかったのです。 なお、このおじさんの切符でも問題なく乗車できます。
続きを読む
訪問時期:2016年6月
役に立った
シェアする
旅行タヌキさんが口コミを投稿しました(2016年5月)
東京都投稿9,666評価348
バート・エムスは歴史的にも古い温泉地ですが、ラーン川の両岸の谷あいに開けた町です。温泉地としての娯楽の殿堂のクーアハウスではカジノや音楽界が開かれていますが、その建物の真ん前にこの急な斜面のケーブルカーがあります。短時間で小高い山の終点に着きますが、そこからは町が一望できます。一見の価値はあります。
続きを読む
訪問時期:2016年5月
役に立った
シェアする
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
Tata Rさんが口コミを投稿しました(2017年7月)
投稿15評価3
私たちが 1 ヶ所は充実した夜を過ごすのに行きました。プレジャーがたくさんあり、素晴らしいです。ホテルはに参加するためにこのケーブルカーを経由して、市内を見る良い経験です
続きを読む
訪問時期:2017年7月
Language Weaver
役に立った
シェアする
Gill Mさんが口コミを投稿しました(2016年8月)
投稿11評価1
ケーブル車は悪くエムス山の中にあります。 最上階の素敵なレストランだったのは名前を取得するませんでした。 ケーブルカー、レストランからの眺めはこの世界的である。 入り口を見逃すへのアクセスも容易。
続きを読む
訪問時期:2016年8月
Language Weaver
役に立った
シェアする
前へ
12