推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
234件口コミ3Q&A
評価
  • 145
  • 76
  • 13
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
古時計さんが口コミを投稿しました(2018年7月)
立川市, 東京都投稿235評価83
時計好きにはたまらない博物館です。 わざわざラショードフォンに来るくらいなので、旅行者の皆さんは立ち寄ってますね。満員です。 でも内部は広々してるのでゆっくり展示物を見ることができます。 我々はレンタカーで行きましたけど近くに4時間無料の駐車場も有りましたよ。 我々が訪問したときは日本語を話せるスイス人スタッフの方がおられたので色々お話しできました。 時計好きなら2時間コース、時計に興味が無い方は20分コースでしょうかね(笑)
続きを読む
訪問時期:2018年6月
役に立った
シェアする
MioHelenさんが口コミを投稿しました(2016年12月)
東京23区, 東京都投稿14
貴重な時計がたくさん展示されており、たくさんの仕掛け時計の展示の足元にはディスプレイがあって、その時計が動いている様子を見ることができます。 実際に動いている仕掛け時計もありました。 ひとつひとつが面白くて、じっくり時間をかけて回りました。 受付のお姉さんが、少し日本語ができる方で、親切でした。 隣街のle locleの時計博物館に行くと、こちらにタダで入館できるそうです。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
役に立った
シェアする
satoshiさんが口コミを投稿しました(2016年12月)
日本投稿8評価2
元時計売場セールス担当としてはここは絶対に外せない場所でした。 昼と夜、日、時、分、秒と、古来人間が時を刻む概念を獲得して行く様と、その為に産み出され発展を遂げてきた時計というツール、より正確な時を刻むための技術の発展の歴史が、これでもか!と迫る息を呑む素晴らしすぎるコレクションとともに語られ、ずっと見ていたい気分にさせられました。 時計にあまり興味がなくても目を見張る展示品がいっぱい!しかも、メンテナンスされていて、今でも動いている時計が数多あるその様は是非見ていただきたいです。
続きを読む
訪問時期:2016年12月
役に立った
シェアする
709shinyasさんが口コミを投稿しました(2016年8月)
大阪市, 大阪府投稿300評価36
時計好きにはたまらない博物館です。2時間くらいしか滞在できなかったのですが何時間でも楽しめる施設です。 日本語が上手な年配のガイドさんがいるのですが若い頃奈良で柔道の修行をしてたらしく関西弁での解説が面白かったです。
続きを読む
訪問時期:2016年8月
役に立った
シェアする
tomycooさんが口コミを投稿しました(2016年6月)
千代田区, 東京都投稿33評価6
ベルンからSBBでビールビエンヌ経由、ヌシャテル経由でも1時間少々でラショードフォンに行くことができます。 駅からは右手に線路沿いを進みおよそ10分で樹々に囲まれた静かな雰囲気の博物館に到着です。 先ずはこの地方で時計産業の幕開けを示唆するジャンリシャールの事績が絵巻物で示され、我々を時計の世界に引込みます。 クロック、ウオッチのコレクションも多数でその数3000点と言われています。 中には日本製の時計、江戸時代の櫓時計や世界初の量産クォーツ式腕時計SEIKOアストロンなども陳列されていました。 時間という観念の発生から今に至る計測器としての時計の歴史展示も興味深いですが、一番面白かったのは、エントランスすぐにある『人間日時計』です。指定の位置に立つと自分の影が文字盤に投影され、その時の時間が読めるように光源が移動する仕掛けなのですが、幼稚園の子達が遠足で訪れ、この仕掛けで学習している光景はたいへん微笑ましかったです。郷土の歴史=時計産業の歴史を、小さい時から学んでいるのだなぁと感心しました。 因みに入場料はスイストラベルパス提示で無料でした。
続きを読む
訪問時期:2016年3月
役に立った
シェアする