推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日開催: 9:00 - 19:00
保存する
シェアする
口コミのハイライト
ステンドガラスがキレイ

セナド広場から徒歩5分程の所にあります。ガイドを利用して周ったので、行けましたが、一人で周っていたらスルーしていましたね。民家が並ぶ通りにある、少し大きな屋敷で、富豪が住んでいたそうです。 現在... 続きを読む

2018年4月1日に投稿しました
newyorknew123
,
大津市, 滋賀県
清朝時代の中国式住居です

中国の有名な商人である盧氏の邸宅で、マカオ内にいくつも所有していたひとつです。1889年に建てられました。 清朝時代の中国式住居で中庭式の2階建ての煉瓦造り住宅です。吹き抜けのオシャレな空間から周囲... 続きを読む

2017年12月29日に投稿しました
higashinomori
,
東京23区, 東京都
119 件すべての口コミを読む
223
すべての写真 (223 枚)
フル ビュー
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
旅行者の評価
  • とても良い29%
  • 良い49%
  • 普通19%
  • 悪い3%
  • とても悪い0%
詳細
営業中
本日の営業時間: 9:00 - 19:00
時間帯をすべて表示
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
28°
25°
8
28°
24°
9
25°
22°
10
お問い合わせ
中国マカオ大堂巷七号
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
+853 8399 6699
翻訳:Google
マカオとその周辺で人気のツアー & アクティビティ
レビューを絞り込む
51件
旅行者の評価
15
24
10
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
15
24
10
2
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 51 件中 110
口コミを投稿:2018年4月1日

セナド広場から徒歩5分程の所にあります。ガイドを利用して周ったので、行けましたが、一人で周っていたらスルーしていましたね。民家が並ぶ通りにある、少し大きな屋敷で、富豪が住んでいたそうです。 現在は世界遺産に登録されて、屋敷の中が解放されています。ステンドガラスの窓...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年1月3日

ちょっと分かり難い場所に有りますがセナド広場とカテドラル広場の丁度中間地点に有る中国人貿易商・盧華詔の邸宅として19世紀末の1889年に建築されました。 外観は灰色煉瓦の石造りで中庭が有る2階建てのスタイルです。 典型的な広東省の中国人住宅として保存されています...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年12月29日

中国の有名な商人である盧氏の邸宅で、マカオ内にいくつも所有していたひとつです。1889年に建てられました。 清朝時代の中国式住居で中庭式の2階建ての煉瓦造り住宅です。吹き抜けのオシャレな空間から周囲を見渡してみるとタイムスリップした気持ちになります。

1  役に立った
口コミを投稿:2017年12月1日 モバイル経由

カレーおでんが連なる小径にある中で、とても静かな空間でした。中華と西洋のMIXされた建築様式を見たことがなかったので、とても新鮮でした。ステンドガラスや扉の模様、窓枠の上や、吹き抜けなど、じっくり見れば見るほど可愛い。

役に立った
口コミを投稿:2017年8月8日

19世紀に建てられた、中国の実業家の邸宅だそうです。ベースは中華ながらところどころに洋を感じるインテリアがあり、とてもいい雰囲気にまとまっています。扉や窓枠、柱などにも細かま装飾がなされていて、見ごたえあります。

役に立った
口コミを投稿:2017年8月7日

ステンドグラスの窓、いくつかの吹き抜けのあるレンガ造りの壁、細かい細工の欄間、家具など見どころの多い貿易商のお屋敷。1889年に建てられたよう。一棟は改修中だったようで見られなかったのは少し残念でしたが。

役に立った
口コミを投稿:2017年8月3日

セナド広場から徒歩5分ほどのところにある、中国人実業家である盧華紹の邸宅です。1889年に建てられたそうですが、中国風の様式の中にもポルトガルっぽい装飾があったりと、西洋と東洋んがうまく融合している見ごたえのある建築でした。

役に立った
口コミを投稿:2017年6月18日

入口が微妙にわかりづらいところ。 しかも自分が訪れたときは、横の建物で工事をしていたので、余計に見えづらかった。最初は向いの食べ物屋さんの倉庫か何かかと思ってたが、警備の人と世界遺産マークがあったので、ようやくわかった。 中も小さくて、大きな屋敷をイメージすると...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2017年5月26日 モバイル経由

表からは分かりづらいので通り過ぎないように注意。 中に入ると中華系の見事な調度品が、センス良く配列されており、吹き抜けから差す光と相まって、絶妙な美しさを演出しています。 無料で入れるので、休憩や雨宿りがてらにでも是非。

役に立った
口コミを投稿:2017年1月15日

マカオの富豪の邸宅です。両替商で富を得た実業家の邸宅の一つで、中国風の立派な家です。無料で公開されています。 私が行った時は、建物内で音楽の演奏会があって、しばし聞き入っていました。 聖ドミニコ教会からすぐなのですが、狭い路地にあって、この辺はごちゃごちゃしていて少...さらに表示

役に立った
口コミをさらに見る
Q & A
盧家屋敷のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン