推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

大鳴門橋

口コミ270件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。

大鳴門橋

口コミ270件
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
Google
鳴門市と近隣エリアでおすすめの体験
フル ビュー
所在地
問い合わせ
このエリアをチェック
徳島ガイド付き全日ツアー
歴史と文化遺産ツアー
徳島ガイド付き全日ツアー
google
全国的に認可された経験豊富な多言語ツアーガイドによるこの価値の高い旅行は、徳島を探索するための素晴らしい効率的な方法です!<br><br>市内の寺院は、四国巡礼の一環として島の88をすべて訪れるのに最適な出発点です。市内では、山のロープウェイから素晴らしい景色を楽しむことができます。南西の美山、または文化の森公園の一部である博物館。阿波おどり祭りは全国の何千人もの観光客を魅了するため、市内の主なイベントは8月になるかもしれません。事前に宿泊施設を予約してください!<br><br>あなたが体験したいことを教えてください。あなたに最適な6時間のツアーをカスタマイズします!<br><br>注* 1:ツアー情報のリストから必見のスポットを選択して、カスタマイズした旅程を作成してください。<br>注* 2:日本政府が発行する全国免許のツアーガイド通訳認定は、日本の文化と歴史に関する十分な知識と理解が必要です。
¥12,500(大人1名あたり)
270件口コミ0Q&A
評価
  • 85
  • 145
  • 36
  • 2
  • 2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
お遍路さん京都市さんが口コミを投稿しました(2020年5月)
京都市投稿20,521評価7,397
かつての連絡フェリー時には大変な苦労がありました(海が荒れている時など)が、現在では簡単に四国に渡れる便利な橋です。時々、強風で通行出来ない時間帯があるものの現在では然程の苦労もなく四国へ入れます。但し、中国発の新型ウィルスの蔓延後はここも簡単に、とは云えない状況が続いています。県の入口で他府県ナンバーはチェックされたり、器物破損に該当する嫌がらせをされたりと新聞紙上にも掲載されている通りの状態です。他府県ナンバーの車で四国遍路の場合は徳島県内のインターを避けて別の県のインターで降りるようにした方が良い。私は鳴門ICは絶対に利用しないようにしている。
続きを読む
訪問時期:2020年5月
役に立った
シェアする
riuraさんが口コミを投稿しました(2020年5月)
三重投稿1,704評価191
四国への入り口です。 毎回ここ通ると、四国へやってきたぞ〜 …って、気持ちが高ぶります。 途中真下には、四国から渦の道が伸びているので 時間のない方も、ここならクルーズ船は無理でも さっと立ち寄って、渦の見学が出来ます。 運が良ければ、高速道路上からも見学が出来る?! まぁ、いつも自分が運転してるから、 眺めてる余裕あまりないんですが、同乗者の方なら ひょっとするといけるかも。(笑)
続きを読む
訪問時期:2019年10月
役に立った
シェアする
みやっちさんが口コミを投稿しました(2020年4月)
浜松市, 静岡県投稿16,349評価103,308
四国4県の旅行、まずは明石大橋を渡り、淡路島経由で、鳴門大橋を渡り、僕ら夫婦の四国旅行の入り口となりました。鳴門海峡のうず潮も、ほんの少しだけ見えました。
続きを読む
訪問時期:2019年5月
49人の役に立った1件のリポスト
役に立った
シェアする
ぴゅーちゃんさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
横浜市, 神奈川県投稿6,726評価154
兵庫県の淡路島と徳島県の鳴門市間の鳴門海峡の最狭部を結ぶ吊り橋です。鳴門海峡にふさわしい景観を持つ道として日本の道100選に選ばれています。
続きを読む
訪問時期:2020年2月
1人の役に立った
役に立った
シェアする
T-w-il-lllさんが口コミを投稿しました(2020年2月)
投稿1,744評価167
兵庫県淡路島と徳島県鳴門市の間にある鳴門海峡を結んでいる大きな橋です。橋は高速道路になっていて、神戸から四国に車で入る際にこの橋を通行しました。また、この橋の下は渦潮が見られる場所として有名で、渦の道がありました。
続きを読む
訪問時期:2019年7月
役に立った
シェアする
前へ
大鳴門橋に関するよくある質問