推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
ベートーヴェンの交響曲第九番のふるさと館

第一次世界大戦で俘虜となり当地の収容所に入れられたドイツ兵たちの生活環境や音楽活動を知ることができる場所です。 青空に映える美しい形状の建物は見ごたえがあります。 中では、等身大の人形が演奏する交響曲... 続きを読む

2018年11月26日に投稿しました
skyt2831
,
高松市, 香川県
すてきな場所

一人で訪れました。ただ、行く場所が不便なので、観光客だと訪れにくいかもしれません。でも、日本に第九が広まった歴史がよくわかります。

2018年11月20日に投稿しました
YukoM427
66 件すべての口コミを読む
56
すべての写真 (56 枚)
フル ビュー
旅行者の評価
  • とても良い30%
  • 良い39%
  • 普通31%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
詳細
このエリアの天気
提供 : Weather Underground
1
2
11°
3
お問い合わせ
〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧東山田55-2
公⁠式⁠サ⁠イ⁠ト
088-689-0099
電話
掲載内容を修正する
レビューを絞り込む
60件
旅行者の評価
16
23
21
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
16
23
21
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 60 件中 110
口コミを投稿:昨日 モバイル経由

第一次大戦で捕虜になったドイツ兵と日本との交流の場所で、手作りで楽器を作ったり、不便でも人間は工夫するものと思いました。機械ですが、第九の演奏が聴けます。

訪問時期:2019年1月
役に立った
2018年11月26日に投稿しました

第一次世界大戦で俘虜となり当地の収容所に入れられたドイツ兵たちの生活環境や音楽活動を知ることができる場所です。 青空に映える美しい形状の建物は見ごたえがあります。 中では、等身大の人形が演奏する交響曲第九番が聴けます。

訪問時期:2018年11月
役に立った
2018年11月20日に投稿しました

一人で訪れました。ただ、行く場所が不便なので、観光客だと訪れにくいかもしれません。でも、日本に第九が広まった歴史がよくわかります。

訪問時期:2018年1月
役に立った
2018年10月23日に投稿しました

会津若松出身の収容所長松江大佐を主人公にした映画「バルトの楽園」で描かれた内容がよく展示されていて、知られざる歴史を今に伝えている。 貧弱な楽器と、男性だけで演奏した「第九」ながら、それを聞いた最初の日本人は東京でも大阪でもなく、「徳島」だったというのに驚く。 展示資料...さらに表示

訪問時期:2018年10月
役に立った
2018年10月11日に投稿しました モバイル経由

ドイツ館はその通りドイツを詳しく説明されてる 高台にあって景色がよくお散歩するのによいが歩くが基本です

訪問時期:2018年10月
役に立った
2018年8月26日に投稿しました

道の駅 「第九の里」と併設されていたので立ち寄りました。 ドイツ兵との友好を記念して建てられた記念館だそうです。 日本で第九が初めて演奏された地だそうで、音楽に関する資料もたくさんありました。 2002 FIFAワールドカップ準優勝ドイツチームの監督 ルディ・フェラーが...さらに表示

訪問時期:2018年7月
1  役に立った
2018年8月17日に投稿しました

鳴門市街からは少し離れているのでバスで出かけました。一日に3本しかバスが走っていないのが厳しかったですが、なかなかスリルのあるバスでした。それにしても何故ここにドイツ人捕虜収容者があったのかよくわかりました。出かけて初めて理解できることが多いです。

訪問時期:2017年11月
1  役に立った
2018年7月26日に投稿しました

以前、バルトの楽園という映画を見てから一度訪れたいと思っていました。展示は充実していてこの地の歴史を学ぶことができました。収容所長が人道的に捕虜を扱ったのは彼が会津出身だったこともあり、敗者の気持ちを慮ることができた人だったからでしょう。

訪問時期:2018年7月
2  役に立った
2018年7月13日に投稿しました

第一次世界大戦に日本も参戦し、中国の青島にいたドイツ兵を捕虜にした。そのうち500人以上が四国のこの地で3年間収容所生活を送った。所長が偉い人でドイツ兵の自主性を重んじた運営を行った。スポーツや音楽などの活動、農業や酪農など。ドイツ兵の知識は地元の人にも伝えられた。その...さらに表示

訪問時期:2018年7月
3  役に立った
2018年7月5日に投稿しました

第一次大戦中に中国のチンタオに居たドイツ兵の捕虜がこの辺りに居たそうです。有効な関係を築いていたそうです。橋を作ったと聞きました。

訪問時期:2018年5月
1  役に立った
口コミをさらに見る
周辺
周辺のホテル近隣のホテル21件を表示
エクシブ鳴門 ザ・ロッジ
58件の口コミ
4.6 km 先
HOTEL SOLAE
11件の口コミ
7.65 km 先
ビジネスホテル太平洋
6件の口コミ
7.66 km 先
ビジネス松葉旅館
2件の口コミ
8.93 km 先
周辺のレストラン近隣のレストラン336件を表示
ドイチャーインビスDOM
5件の口コミ
0.04 km 先
大鳥居苑
0.56 km 先
門前一番街 風
5件の口コミ
0.65 km 先
一冨士
2件の口コミ
0.68 km 先
近隣の観光スポット近隣の観光ポイント64件を表示
霊山寺
150件の口コミ
0.64 km 先
大麻比古神社
69件の口コミ
0.76 km 先
極楽寺
44件の口コミ
1.2 km 先
Q & A
鳴門市ドイツ館のスタッフおよび以前の訪問者より、すぐに回答を得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン