推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
フル ビュー
所在地
問い合わせ
〒509-2207 岐阜県 下呂市 湯之島680
このエリアをチェック
馬瀬里山ミュージアム
文化ツアー

馬瀬里山ミュージアム

4件の口コミ
飛騨の里山にいまだ残っている日本の田舎風景や伝統文化を、地域を歩いて村人との会話や触れあいを通して見聞し、また集落の民家を訪れ、お茶を飲みながら縁側で、現代のそして都会に住む人々との日々の生活違いを知る機会が得られるツアーを提供いたします。多くの発見を求め私達と馬瀬里山を回ってみませんか?<br>「馬瀬里山ミュージアム」体験を終えて、3月16日からオプション「築200年を超える益田造り古民家」を体験できます。この古民家には実際に家族が住んでいます。外の蔵から本宅居間へと順次案内。コースには珍しいツバメの出入口がある引き戸、客間の花鳥風月の襖、年代不詳の鎖帷子と甲冑、豪華絢爛な仏壇、これらは必見です。居間では五平餅と抹茶のサービスがあります。
¥6,000(大人1名あたり)
116件口コミ0Q&A
評価
  • 25
  • 47
  • 44
  • 0
  • 0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
タケタケ1960さんが口コミを投稿しました(2021年1月)
半田市, 愛知県投稿70評価74
訪問してみましたが近所のお寺となんら変わらない気がしました。それで良いのかもしれませんが、あまりお勧めではありません。
続きを読む
訪問時期:2020年12月
役に立った
シェアする
TK_NGTTさんが口コミを投稿しました(2020年10月)
横浜市, 神奈川県投稿2354評価1854
+1
「天歴年中この地の山中に、はじめて温泉湧出せり。地名を湯ガ峰という。」 『飛州志』『斐太後風土記』ともに湯ガ峰の温泉湧出を天暦年間(947~957年)と記していることから、下呂温泉は一千年以上の歴史を持つといわれている。 しかし文永二年(1265年)突然温泉の湧出が止まってしまう。その翌年、毎日の飛騨川の河原に舞い降りる一羽の白鷺に村人が気づく。不思議に思った村人がその場へ行ってみると、温泉が湧いていた。空高く舞い上がった白鷺は、中根山の中腹の松に止まり、その松の下には光り輝く一体の薬師如来が鎮座していた。これが下呂に伝わる白鷺伝説であり、温泉寺開創の縁起である。 白鷺に化身し、温泉の湧出を知らせたこの薬師如来を本尊とするのが、醫王霊山温泉寺である。下呂富士と呼ばれる中根山の中腹に建ち、創建は寛文十一年(1671年)。それまでは「湯島薬師堂」とよばれ、その記録で最も古いものは、永正四年(1507年)の薬師堂鐘銘である。(「金石款識」「日本古鐘銘集成」による。)当時、下呂へ湯治に来て病気平癒したと思われる尾張国中島郡中野郷の祖父江五郎右衛門重長という武士が、梵鐘を奉納している。 それから164年経た後に、北海道開拓に尽力したことで知られる初代飛騨屋久兵衛の父、武川久右衛門倍良が、萩原・禅昌寺八世剛山和尚を中興開山に迎え、再興した寺である。  下呂温泉を、草津・有馬とともに天下三名泉として初めて全国に紹介したのが、室町時代の五山僧・万里集九である。(「梅花無尽蔵」より)  依頼、下呂温泉にはたくさんの湯治客が訪れるようになり、江戸中期には年間三万人を数えた。温泉寺にも、花柳病などの湯治客がお籠りし、朝夕薬師如来を拝みつつ、湯治の末、無事病気平癒した人達の残した絵馬が、今でも本堂に数多く残されている。また、願い叶わずこの地で命耐えた人達の過去帳も残っている。 本堂柱の落書き その他にも温泉寺では、下呂温泉の縁起を伝える『湯文』、江戸時代の遊行僧・円空の残した『円空仏』などを所蔵。山門下の墓地には、県指定史跡「飛騨屋久兵衛の墓」がある。また、温泉寺では古くから大勢の湯治客が訪れ、治癒した人達の絵馬が数多く残されていますが、当時、絵馬を買えない人達が、願掛けに書いたのではないかとされる本堂柱への願文が現在でも複数確認できます。 願文は江戸時代に記されたものとみられ、「文化」、「文政」などの年号や「三河」、「三州」などの地名、そして願文した本人とみられる名前などが、本堂の古い柱九本にいくつも記されています。 11月には紅葉のライトアップありますので、ぜひ訪ねてください。 毎月13日には、どなたでも無料で参加していただける座禅会も行っている。
続きを読む
訪問時期:2020年10月
役に立った
シェアする
はかたもんさんが口コミを投稿しました(2020年3月)
名古屋市, 愛知県投稿20346評価1802
+1
高台にあり、下呂の街並みを見渡すことができます。お墓の横にある階段を上ると温泉寺に辿り着きます。境内には温泉はありませんでした。
続きを読む
訪問時期:2020年3月
役に立った
シェアする
電車旅人さんが口コミを投稿しました(2019年12月)
投稿436評価126
去年に引き続き、2度目の訪問です。 本堂の裏にある紅葉は赤い後光といってもいいでしょう。裏側に回って上を見上げると一面の紅葉であり、昼間だと太陽による逆光で赤さが際立ちます。 また、温泉街と周辺の山を一望できる展望スポットでもあります。周辺の山も橙色でいい具合に色付いていました。 今回は本堂の奥の建物も拝観してきました。廊下は昔ながらのいい雰囲気を醸し出していて、部屋の中は静寂な空間でした。 また、本堂の前には足湯があるので温泉街を歩き、階段を上った後の疲れを癒せます。 1つの場所でお寺、2つの紅葉、下呂温泉街展望、と4つの観光を楽しめます。 毎年行っても飽きません。秋の下呂には欠かせない場所です。11月中旬に行くことを強くおすすめします。
続きを読む
訪問時期:2019年11月
役に立った
シェアする
Lihuaさんが口コミを投稿しました(2019年11月)
投稿17評価3
11月中旬に訪れました。期間限定の紅葉ライトアップがとても綺麗で、家族4人で楽しめました。100段ほどありそうな階段を登る必要がありますが、下呂温泉を見渡せて夜景と紅葉を同時に楽しめたので大満足です。
続きを読む
訪問時期:2019年11月
役に立った
シェアする
前へ