大田区の専門美術館

大田区の専門美術館

大田区の専門美術館

  • 旅行者に人気
    口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。
  • 旅行者によるランキング
    トリップアドバイザーで評価の高い観光スポット(旅行者による評価)。
観光カテゴリー別
美術館・博物館
美術館・博物館
旅行者の評価
近隣エリア
目的別
8件:旅行者に人気
口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。

旅行者の口コミ

  • Yuzukoh
    我孫子市, 千葉県7,287件の投稿
    ランニングしている際に気が付き立ち寄りました。こんなところに公園や歴史資料館があったとは。比較的新しい建物のようですね。無料で展示を見る事が出来ます。展示内容はありきたり、なのは無料ですし仕方ないのかな。
    投稿日:2020年2月28日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • はひ
    大阪市, 大阪府91件の投稿
    直接の原因となった圧力隔壁の修理ミスの個所の本物の部品が展示してあったのには驚いた!
    参加者の半分近くが就活の学生さんでメモを取りながら聞いておられました。
    投稿日:2020年1月16日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • ちゃちゃ2015
    東京23区, 東京都834件の投稿
    大森駅からバスで10分程の『大田文化の森』停留所から徒歩10分です。年に何回か龍子の作品が入れ替わり、今回は『粒子と同時代の画家たち』展でした。同氏の他、堂本印象や川合玉堂などの展示もあって余り人もおらずに、ゆっくり鑑賞出来て穴場な美術館だと思います。隣には龍子公園もあり、10:00、11:00、14:00にガイド付きで作家の邸宅を見学出来ます。アトリエや仏間など趣向を凝らした設えは、いかにも画家の邸宅と言えますね。お庭も色々な花があって、四季それぞれ違った趣があるようです。今回は秋でしたが、又春には訪れてみたいですね。
    投稿日:2019年11月22日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • Meander767454
    神戸市, 兵庫県26,712件の投稿
    ブリキのおもちゃなども有り大変懐かしく感じます。コレクションそのものはショウウインドウに飾られていてガラス越しに見ることになります。
    投稿日:2022年1月17日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • りろろ
    東京1,379件の投稿
    JR大森駅から歩いて15分ほど、大通りから少しはいった蘇峰公園の中、小高い場所にありました。
    土蔵のような作りの建物の中に入っていくと、沢山の手紙や葉書、原稿用紙が飾らせた部屋がありました。
    与謝野晶子や勝海舟等と交流があったようです。
    書斎が復元されていて、沢山の本が卓の上に積み重なっていました。
    和風の家なのにロッキングチェアもありくつろいでいたであろう姿が想像できました。
    学芸員による説明も月1回行われているようです。
    カタルパという珍しい花が5月から6月にかけて咲くそうです。
    投稿日:2020年2月23日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • 一人旅人
    791件の投稿
    高砂香料工業が香り文化に関する展示を行っています。古代から20世紀まで様々な国、地域の香道具を見ることができます。
    投稿日:2020年4月27日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • Shiden
    Tokyo482件の投稿
    当時の書物を見れるのは良い。また、変に現代風にアレンジした館にしていないのも好印象を受ける。アクセスは良くはない。
    投稿日:2019年4月28日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。
  • xbkqgadx205
    横浜市, 神奈川県234件の投稿
    龍子記念館から徒歩で20分くらい、坂を登って行きます。山王会館の一階にあり、ちょっとわかりづらいです。管理室の向こうにあります。展示室は無人でした。スリッパに履き替えて上がります。センターの部屋と左右に展示室です。明かりもついてないので、自分でつけて、消しました。掲示物と、ガラスケースに作家ごとに収められた直筆の原稿や発刊物など。尾崎士郎や宇野千代など。施設のパンフレットなどは置いて無かったので、残念でした。そこから大森駅までの道のりは、わかりやすかったです。無料です。
    投稿日:2018年10月9日
    この口コミはトリップアドバイザーのメンバーの主観的な意見です。TripAdvisor LLCのものではありません。