台東区の専門美術館

台東区の専門美術館

台東区の専門美術館

観光カテゴリー別
美術館・博物館
旅行者の評価
近隣エリア
目的別
14件:旅行者に人気
  • 口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。

旅行者の口コミ

  • junjun
    東京都心, 東京都7,851件の投稿
    台東区谷中の「朝倉彫塑館」についての情報を発信していきます。「朝倉彫塑館」を訪れたのは2023年8月4日です。「朝倉彫塑館」へのアクセスは、JR「日暮里駅」北口を出て左方向に進み「御殿坂」を160mほど直進します。一つ目の角のところに「和泉家石材店」がありますので、そこを左折し80mほど直進すると「朝倉彫塑館」は左手にあります。
    「朝倉彫塑館」は、「朝倉文夫」が住宅兼アトリエとして使用していた建物です。敷地全体が「旧朝倉文夫氏庭園」として「国名勝」に指定されており、建物は「国有形文化財」に登録されています。「アトリエ」には、「墓守」、「大隈重信候像」、「仔猫の群」、「時の流れ」など、「朝倉文夫」の彫塑作品を展示しています。そして「朝倉彫塑館」は「朝倉文夫」の遺志により遺族によって昭和42年(1967年)から公開され、昭和61年(1986年)に台東区に移管され、「台東区立朝倉彫塑館」となりました。平成13年(2001年)には建物が国の「有形文化財」に登録され、平成20年(2008年)には敷地全体が「旧朝倉文夫氏庭園」として「国の名勝」に指定されています。
    では、最初に「朝倉文夫」の生涯について紐解いてみると、「朝倉文夫」は、明治から昭和にかけて活躍した彫刻家です。「朝倉文夫」は、明治16年(1883年)に大分県大野郡池田村(現在の豊後大野市)の渡辺家に生まれ、10歳の時に朝倉家の養子になります。「朝倉文夫」は、19歳の時に実兄の彫塑家「渡辺長男」をたよって上京し、彫塑と出会います。東京美術学校(現東京藝術大学)に入学し、明治40年(1907年)に東京美術学校彫刻撰科を卒業しました。卒業と同時に、朝倉は谷中に明治40年(1907年)、24歳の時にアトリエと住居を構え創作活動をはじめます。明治43年(1910年)には谷中の老墓守をモデルにした「墓守」が文展の最高賞に入選するなど、それ以降頭角を現し、数多くの作品を世にだし、評価されています。昭和23年(1948年)には彫刻家としてはじめて文化勲章を受章しています。残念ながら1964(昭和39年)に 81歳で没しました。また、谷中といえば「猫」が有名ですが、「朝倉文夫」も猫を愛し、多くの猫を飼うと同時にその作品も残しています。
    それでは、「朝倉彫塑館」に足を踏み入れたいと思います。「朝倉彫塑館」は、彫刻家「朝倉文夫」のアトリエと住居だった建物です。現在の建物は昭和10年(1935年)に建てられました。建物は朝倉が自ら設計し、細部にいたるまでこだわり様々な工夫を凝らしています。
    まず、1Fの「アトリエ」です。天井の高さは8.5mもある広々とした空間で、アトリエの床は寄木張りで、壁はコンクリートで茶色に染めた真綿を塗ることで、温かい印象になっています。そして、窓は、東、南、北の三方向に取り付けられ、光と影を意識した作りになっています。ここでは、「朝倉文夫」が作品の制作にあたったばかりでなく、「朝倉彫塑塾」と命名し、教場として広く門戸を開放して弟子を育成しました。ここで驚いたのは、作品を上下させるための自動昇降機が設置されていることです。一般的には、大きな作品を制作する場合には、足場を組んで画家自身が階段を上り下りして作品を創り上げるそうです。ここには、「墓守」や「大隈重信像」など代表作が所狭しと並べられています。また、「アトリエ」に隣接する「居住部分」は、数寄屋造りで藁壁を採用しています。その他、「朝倉文夫」の自失、寝室が並んでいます。
    次が、「書斎」です。何と備え付けの本棚になっていて、壁の一部となっている本棚には、古い書籍がぎっしり詰まっています。残念ながら手に取って書籍を見ることはできません。この書籍の大半は東京美術学校時代の恩師の「岩村透」が所有していたものだそうです。どうして備え付けの本棚にしたかというと、関東大震災の時、本が落ちてきたり、本棚が倒れてきたので、それを教訓にして備え付けの本棚にしたそうです。
    次に、「中庭」に進みます。「中庭」には、池が庭の大部分を占める通称「五典の池」があります。「五典の池」は、「アトリエ」と「住居」に四方を囲まれ、南北に約10メートル、東西に約14メートルあります。「朝倉文夫」の考案をもとに造園家の「西川佐太郎」が完成させました。実は、この「五典の池」は、「朝倉文夫」自身の自己反省の場として設計し、池の清らかな水を眺めて心身を浄化し、さらなる創作活動に励んだそうです。ちなみに、五つの巨石は五常を造形化したといいます。「五典」とは、仁・智・義・信・礼を指します。
    次が居住棟の2Fの「素心の間」です。「素心の間」から「中庭」を見下ろすとコンクリート造りの「アトリエ棟」と「居住棟」のコントラストが一目瞭然で分かります。まさに、和洋折衷の建築美が表現されています。特に、「アトリエ棟」のコンクリートの壁の上部は黒塗りで、窓枠の白との対比が鮮やかです。「素心の間」は、主に、趣味を楽しむための部屋としての使われ方だそうです。「素心の間」の黒土壁も非常にインパクトがあります。
    次が、建物の3Fに位置する「朝陽の間」です。「朝陽の間」は、主に、来客を接待するために使用されていたものです。この部屋の特徴は、何と言っても「朝倉文夫」自身による設計の真ん中にドント構える円卓です。また、赤い瑪瑙壁にもインパクトがありました。
    最後が、オリーブの大木が生い茂る「屋上庭園」です。「朝倉文夫」が主宰した「朝倉彫塑塾」では、園芸が必須科目で、塾生の園芸実習の場として活用されていました。その目的は、植物の世話を通して土に親しみ、自然観照の目を育むこと、触覚をはじめとする感覚を研ぎ澄ませるという「朝倉文夫」独自の教育論に基づいているそうです。そして、帰り際にもう一度建物を見てみると、「アトリエ棟」の屋上に、青年が砲丸を手にした作品「砲丸」が設置されていました。

    01_【一口メモ】
    ⑴ 所在地…〒110-0001 台東区谷中7丁目18番10号 電話:03-3821-4549
    ⑵ 開館時間…午前9時30分~午後4時30分 (入館は午後4時まで)
    ⑶ 休館日…月・木曜日(祝休日と重なる場合は翌平日)、年末年始、展示替え等のため臨時休館
    ⑷ 入館料…①一般500円 ②小・中・高校生250円

    02_【アクセス】
    ⑴ 東京メトロ千代田線「千駄木駅」1番出口から徒歩9分650m
    ⑵ JR「日暮里駅」北改札口から徒歩3分240m
    ⑶ 東京メトロ千代田線「根津駅」1番出口から徒歩17分1300m

    03_【「朝倉彫塑館」の見どころの作品】
    ⑴ 「墓守」
    「墓守」は、文展の最高賞に入選した作品で、モデルは、実際に谷中墓地の墓守をしていた老人です。石膏の原型は「国の重要文化財」に指定されました。
    ⑵ 「大隈重信像」
    「大隈重信像」は、早稲田大学の創設者を再現した作品で、時期によって展示されないこともあるそうです。そして、この作品以外にも、2体の「大隈重信像」を制作しているそうです。
    ⑶ 「たま」
    谷中といえば「猫」が有名ですが、「朝倉文夫」も猫を愛し、多くの猫を飼うと同時にその作品も残しています。その代表作が、「たま」です。
    投稿日:2023年8月4日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • しんきち
    1件の投稿
    スポーツロレックスを中心に素晴らしい品々が展示されています。私は少し心得がある程度でしたが、アテンドくださった方の知識レベルに合わせてくださった説明も素晴らしく、1時間弱で予定しておりましたが気づけば約束直前の1時間半の見学で強制終了状態でした。雑学としても美術品としても、とても勉強になりました。また機会を見て訪れたいと思っています。検討している、ご興味ある方のご参考になりましたら。(あ、予約が取りにくくなっちゃいますね。笑)
    投稿日:2022年10月31日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • v35p_trip
    札幌市, 北海道14,629件の投稿
    こちらは、浅草駒形のあります、ACEバッグのカバンの博物館です。
    7階と8階が見学出来るエリアで7階が鞄の博物館、8階がACEバックの創業者の記念館となっていました。
    7階はカバンの歴史とカバンの展示点数が多く圧倒されます。
    また、羽生結弦なの著名人のカバンの展示などがあり興味深かったです。
    8階は創業者の新川柳作の記念館となっており、生い立ちから会社設立、発展のストーリーが展示されており、人格も素晴らしかったです。
    投稿日:2021年11月12日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • v35p_trip
    札幌市, 北海道14,629件の投稿
    台東区浅草国際通り沿いの宮本卯之助商店の4階にある太鼓専門の博物館です。
    このご時世、closeとなっていましたが、1階のショップ・2階の展示物などでも十分に楽しめました。
    この様な日本文化がいつもまでの続くように・・と思いました。
    投稿日:2020年12月22日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • junjun
    東京都心, 東京都7,851件の投稿
    台東区の「一葉記念館」についての情報を発信していきます。今回、「一葉記念館」を訪れたのは2022年11月4日です。「一葉記念館」を訪れたのは、実に30年ぶりのことです。その当時と比べて、2006年(平成18年)11月に、新記念館がオープンしたばかりなので、建物自体は超近代的で、モダンになっていました。また、展示のディスプレイも整備され格段と見やすく、「樋口一葉」に関する情報量も以前と比べものにならないくらい豊富になっていました。見ごたえ十分です。皆さんも十分ご存知かと思いますが、明治時代の女流作家「樋口一葉」は、24歳という若さでその生涯を終えましたが、「たけくらべ」「にごりえ」「十三夜」などの数々の名作を生み出しました。そして、その代表作である「たけくらべ」の舞台となったのが、「一葉記念館」がある竜泉(当時は下谷龍泉寺町)でした。それらの功績により、「一葉記念館」は1961年(昭和36年)に地元有志が立ち上がり、本邦初となる女性作家の単独文化館として、台東区が開館しました。「一葉記念館」は地下1F、地上3F建ての構造となっています。まず、受付でチケットを購入する際、写真撮影について質問したところ、撮影禁止のマークあるところ以外は撮影科のということでした。1Fから2Fへ行く階段の途中の通路には、「樋口一葉」や家族構成、文壇における「樋口一葉」の歴史年表のようなものがあり、ここで事前に情報をゲットできます。階段を使い2Fに向かいます。ガラスの向こうには、一葉記念公園が見えます。2Fには、「展示室1」と「展示室2」があります。「展示室1」では樋口一葉」直筆の原稿や書簡、生前に使用していた道具や遺品などの資料が展示されています。それらの展示品を見ると「樋口一葉」がどのような生涯を送ったかを垣間見ることができます。「展示室2」では、「一葉と手紙」と題した特別展が行われていました。残念ながら特別展では、写真撮影することができません。3Fにある「展示室3」では一葉の没後称えられた功績の紹介や、季節や催事に合わせたテーマに沿った資料の展示などが行われています。それと「樋口一葉」が五千円札の肖像に採用された経緯やお札等が展示されているコーナーも設置されています。1Fにはライブラリースペースで、一葉の代表作である作品の数々を読むことができ、また小さなミュージアムショップお土産を購入することもできます。
    見どころとしてお薦めするのは、代表作である「たけくらべ」の自筆未定稿、小説の師である「半井桃水」に宛てた書簡、下谷龍泉寺町で荒物駄菓子屋を営んでいた時の仕入帳などの貴重な資料をはじめ、「樋口一葉」が住んでいた頃の家並みや「樋口一葉」旧宅の模型も所蔵・展示しています。それと「樋口一葉」が五千円札の肖像に採用された経緯やお札等が展示されているコーナーも設置されています。今日は、「鷲神社」の「酉の市(一の酉)」です。これから人ごみの雑踏の中へ向かいます。

    01_【一口メモ】
    所在地 〒110-0012 東京都台東区竜泉3-18-4 電話:03-3873-0004
    開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
    休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    料金 ① 大人 300円、団体(20名以上)200円 ② 小中高生 100円、団体(20名以上)50円
    02_【アクセス】
    ⑴ 東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅を利用した場合
    ①「上野方面」から3番出口 ②「北千住方面」から2番出口徒歩6分500m
    ⑵ 都営バスを利用した場合
    ① [日暮里駅前] ⇒[錦糸町駅前]≪都バス:草8≫「竜泉」下車から徒歩4分300m
    ② [足立区役所] ⇒[浅草雷門行]≪都バス:草43≫「竜泉」下車から徒歩3分210m
    ③ [東池袋一丁目] ⇒[浅草寿町行]≪都バス:草63≫「竜泉」下車から徒歩3分210m
    ⑶ 台東区循環バス「めぐりん」を利用した場合
    ① [浅草駅] ⇒[浅草松屋西行]≪北めぐりん(浅草回り)≫「一葉記念館入口⑮」下車から徒歩3分210m
    ② [上野駅入谷口] ⇒[台東区役所行]≪ぐるーりめぐりん≫「一葉記念館⑤」下車から徒歩4分300m
    投稿日:2022年11月7日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • OnAir803420
    東京都心, 東京都7,784件の投稿
    2023年1月31日~7月30日迄 【法隆寺宝物館・中2階】で 《デジタル法隆寺宝物館》が開催されています。国宝[聖徳太子絵伝(10面からなる障子絵)]が展示されており この障子絵の中に聖徳太子の生涯の事績が描かれています。 一方 私達一般人は その障子絵を鑑賞しても どのような事績が描かれているのか 良くわからないのが一般的と思いますが こちらの《デジタル法隆寺宝物館》では 70インチ8Kモニターに 見たい部分が拡大され その解説も表示されるので 誰もが 障子絵の内容を理解出来る仕組みになっているのです。2023年8月1日~2024年1月28日迄は[法隆寺金堂壁画]が予定されており これも 今から楽しみです。
    投稿日:2023年1月31日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • v35p_trip
    札幌市, 北海道14,629件の投稿
    こちらは浅草ひさご通り商店街のほぼ中央にあります。
    土曜日に伺ったところ当面の間closeとの張り紙が・・・・。
    早く通常の観光できる状況に戻りたいものです。
    投稿日:2021年2月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • junjun
    東京都心, 東京都7,851件の投稿
    台東区上野桜木にある「旧吉田屋酒店」についての情報を発信していきます。「旧吉田屋酒店」を訪れたのは2023年4月4日です。「旧吉田屋酒店」へのアクセスは、東京メトロ千代田線「根津駅」の1番出口を出ると右斜め前に信号(表示名「根津一丁目」)があります。横断歩道を渡り、緩い坂を道なりに670mほど直進すると3つ目の信号(表示名「上野桜木」)があり、その先すぐ左手に「旧吉田屋酒店」があります。
    「谷根千」(谷中・根津・千駄木)を散策するなら、「旧吉田屋酒店」を最初の起点にするのがベストです。「旧吉田屋酒店」は、歴史的建造物であるばかりでなく、台東区及び文京区の観光案内所を兼ねていて、色々な情報をゲットできるからです。ここでまず「谷根千」の全体像を把握してください。
    「旧吉田屋酒店」は、谷中6丁目で江戸時代から代々酒屋を営んでいました。現在は、「下町風俗資料館」の付設展示場になっています。この建物は、昭和61年(1986年)まで酒店と住まいとして実際に使われていましたが、台東区が昭和61年に建物を現在地である上野桜木2丁目に移築し、台東区立下町風俗資料館付設展示場 (旧吉田屋酒店)として開館しました。「旧吉田屋酒店」の屋内には、秤・漏斗・枡・樽・徳利・宣伝用ポスターや看板など酒類の販売に用いる道具や商いに関する資料を展示しています。レトロで懐かしいものばかりで、哀愁を誘います。この建造物の最大の特徴は、腕木より軒桁が張り出している出桁造で、また正面入口には板戸と格子戸の上げ下げで開閉する揚戸(あげと)が設けられています。いずれも江戸中期から明治時代の商家建築の特徴を示すものです。見学はすぐ終わってしまいましたが、子供の頃に見たオールディーズが沢山あり感激しました。

    01_【一口メモ】
    ⑴ 所在地…〒110-0002 東京都台東区上野桜木2丁目10−6 電話:03-3823-4408
    ⑵ 営業時間…9:30~16:30
    ⑶ 定休日…月曜日(祝休日と重なる場合は翌平日)、12月29日~1月3日

    02_【アクセス】
    1 電車を利用して
     東京メトロ千代田線「根津駅」1番出口から徒歩10分700m
    2 バスを利用して
    ⑴ めぐりんバス
    [台東区役所] ⇒[永寿総合病院東]≪日立自動車㈱:東西めぐりん≫
    ・バス乗り場:「上野駅入谷口」が便利 ※「千駄木駅」からの乗車できます。
    ・7停留所目(「谷中清水町公園」の次の停留所) 所要時間約14分 
    ・9時から17時の間に1時間平均1~2便 
    ・「旧吉田屋酒店」停留所で下車し「旧吉田屋酒店」まで徒歩1分62m
    ・「旧吉田屋酒店」停留所でバスと同じ進行方向に道なり進むと一つ目の信号(表示名「上野桜木」)があります。その先の左手に「旧吉田屋酒店」があります。
    ⑵ 都バス
    ① [上野公園] ⇒[亀戸駅前]≪都バス:上26≫
    ・バス乗り場:「上野公園」(1番のりば)
    ・5停留所目(「根津駅前」の次の停留所) 所要時間約11分 
    ・9時から17時の間に1時間平均1便 
    ・「谷中」停留所で下車し「旧吉田屋酒店」まで徒歩1分45m
    ・「谷中」停留所でバスを降りたらバスと同じ進行方向に道なり進むと一つ目の信号(表示名「上野桜木」)があります。その先の左手に「旧吉田屋酒店」があります。
    ② [亀戸駅前] ⇒[上野公園]≪都バス:上26≫
    ・バス乗り場:「亀戸駅前」(4番のりば)
    ・19停留所目(「上野桜木」の次の停留所) 所要時間約34分 
    ・9時から17時の間に1時間平均1便 
    ・「谷中」停留所で下車し「旧吉田屋酒店」まで徒歩1分62m
    ・「旧吉田屋酒店」停留所でバスを降りたらバスと同じ進行方向に道なり進むと一つ目の信号(表示名「上野桜木」)があります。その先の左手に「旧吉田屋酒店」があります。
    ③ [台東区役所] ⇒[永寿総合病院東]≪日立自動車㈱:東西めぐりん≫
    ・バス乗り場:「上野駅入谷口」が便利 ※「千駄木駅」からの乗車できます。
    ・7停留所目(「谷中清水町公園」の次の停留所) 所要時間約14分 
    ・9時から17時の間に1時間平均1~2便 
    ・「旧吉田屋酒店」停留所で下車し「旧吉田屋酒店」まで徒歩1分62m
    ・「旧吉田屋酒店」停留所でバスを降りたら道路の反対側に「旧吉田屋酒店」があります。
    投稿日:2023年4月20日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • v35p_trip
    札幌市, 北海道14,629件の投稿
    こちらは、鶯谷駅よりラブホ街を歩いて3分くらいの所にあります。
    入場料500円を支払い入ります。
    洋画家であり書家でもあった中村不折が、その半生(40年あまり)にわたり独力で蒐集した、中国及び日本の書道史研究上重要なコレクションを有する専門博物館です。
    中を見ると書道に関するというより、殷時代の甲骨に始まり、青銅器、玉器、鏡鑑、瓦当、塼、陶瓶、封泥、璽印、石経、墓券、仏像、碑碣、墓誌、文房具、碑拓法帖、経巻文書、文人法書などの幅広いコレクションがありました(内部は写真撮影禁止です)
    投稿日:2022年2月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • v35p_trip
    札幌市, 北海道14,629件の投稿
    台東区生涯学習センター1階・台東区立中央図書館内にあります。
    時代小説の大家でもある池波正太郎の書斎や作品、絵画、直筆原稿など多数の資料を展示しておりファンにはたまらない場所となっています。
    投稿日:2020年12月22日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • メロパパ
    クアラルンプール, マレーシア7,185件の投稿
    ‘大名時計博物館‘の玄関ですがかなり年代物の門構えですね。
    玄関横に大理石の石柱が立っていました。刻まれている字は‘勝山藩下屋敷‘です。
    江戸時代は大名屋敷だったんですね。
    中に入ってみます。  かなりうっそうとした森のようになっています。
    あまり整備はされていないという感じのところです
    、‘大名時計博物館‘は陶芸家故上口愚朗氏が収集したものを、2代目上口等さんが博物館として昭和49年に開館したそうです。
    江戸時代の貴重な大名時計を展示した博物館です。
    大名時計は大名お抱えの時計師達が、手作りで制作し現在は美術工芸品としても珍重されているそうです
    展示品は、掛け時計,櫓時計、台時計、印籠時計、尺時計、枕時計など初めて見るような時計ばかりです。  現在の24時間の定時法時計と違い、江戸時代は夜明けから日暮れまでを6等分、日暮れから夜明けまでを6等分した不定時報という時刻表示になっています。季節によって一時(いつとき)の長さが変わるということですね。
    現代のように時間に縛られる生活と違い、お天道様次第で生活する江戸時代
    のほうが、よっぽど人間らしい生活だったかもしれませんね。
    投稿日:2016年4月15日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • hjmisizeki
    北区, 東京都7,705件の投稿
    この日本文具資料館は東京文具販売健保会館の中にあります。筆などの日本の文具や万年筆やペーパーナイフなどの外国の文具が展示されています。古いものだけだなく新しいものもあります。楽しめます。開館時間が短いです。確認をしてみてくださう。
    投稿日:2018年6月18日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • junjun
    東京都心, 東京都7,851件の投稿
    台東区の「一葉堂」についての情報を発信していきます。今回、「一葉堂」を訪れたのは2022年11月4日です。「一葉記念館」の斜め右側にあります。せっかくですから「一葉記念館」に行った帰りには、江戸文化を今に伝える伝統工芸である木目込人形を見て帰るのをお薦めします。何故かというと、店内で「にごりえ」「たけくらべ」などの樋口一葉の作品世界をテーマにした木目込人形を観ることができるからです。「一葉堂」は木目込人形工房で、江戸時代に京都から伝わった制作技法を守っている由緒正しいお店です。一つ一つ、すべて手作業で木目込人形を作製しています。ちなみに、木目込人形は節句の人形や干支の飾りとして見かけるものです。案外知らなかったことですよね。また、店頭には、伝統的な「吉原狐舞」の木目込人形や「パンダ」、「チワワ4兄弟」のかわいらしい木目込人形も飾ってありました。

    01_【一口メモ】
    ⑴ 所在地 〒110-0012 東京都台東区竜泉3-19-9 電話:03-3872-0211
    ⑵ 営業時間 9:00~17:00
    ⑶ 休業日 月曜日、水曜日(GW休、盆時期休、年末年始休)
    02_【アクセス】
    ⑴ 東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅を利用した場合
    ①「上野方面」から3番出口 ②「北千住方面」から2番出口徒歩6分500m
    ⑵ 都営バスを利用した場合
    ① [日暮里駅前] ⇒[錦糸町駅前]≪都バス:草8≫「竜泉」下車から徒歩4分300m
    ② [足立区役所] ⇒[浅草雷門行]≪都バス:草43≫「竜泉」下車から徒歩3分210m
    ③ [東池袋一丁目] ⇒[浅草寿町行]≪都バス:草63≫「竜泉」下車から徒歩3分210m
    ⑶ 台東区循環バス「めぐりん」を利用した場合
    ① [浅草駅] ⇒[浅草松屋西行]≪北めぐりん(浅草回り)≫「一葉記念館入口⑮」下車から徒歩3分210m
    ② [上野駅入谷口] ⇒[台東区役所行]≪ぐるーりめぐりん≫「一葉記念館⑤」下車から徒歩4分300m
    投稿日:2022年11月8日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
台東区に関するよくある質問