小豆島 観光

小豆島観光ランキング

小豆島 観光


人気のある小豆島の観光スポット
おすすめ情報の選定方法について


旅行者の口コミ

  • C.D
    サンシャイン コースト, オーストラリア2件の投稿
    バブル評価 5 段階中 5.0
    雨の日の豊島美術館が凄いと聞き、二回目の滞在でした。

    豊島に着くと快晴が続き、諦めかけた閉館までの30分に奇跡が起きました。

    今まで生きて良かった。

     
    あの瞬間に出会えた事で、私は歓びで包まれました。

    体中の細胞が、オセロの黒から光に変わるような感覚。

    雨を待っている間に、あるものを見つけたのですが、離れると見えなくなってしまい、「あれ?そこにあったよね?」と不安になり、探し見つけると、安心してその存在にとても嬉しくなる。

    ただ風が吹くことに、鳥の声に、泉に浮かんだ葉が揺れることに、全ての事象が尊く、愛おしく感じました。

    喜びが湧き上がる空間。

    「この世はこんなにも美しい。」

    ありがとうございました。
    投稿日:2023年9月22日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • よしめ
    千葉市, 千葉県37,542件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    ツアーで訪問しました。中は自由に歩きました。2,000本近くのオリーブに囲まれた道の駅です。小高い丘の上にあって眼下には瀬戸内海が広がり、眺めも良いです。小豆島の名産を販売する店舗やレストラン、雑貨屋があります。実写映画「魔女の宅急便」のロケ地だったそうです。風車の周りでは、ホウキにまたがり飛ぼうとしている人もいます。ギリシアのミロス島とは姉妹島だそうで、風車はその証だそうです。
    投稿日:2024年6月10日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • よしめ
    千葉市, 千葉県37,542件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    ツアーで訪問しました。潮が満ちると消えてしまう砂の道です。大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶うと言われているそうです。砂の道を渡ると弁天島まで行くことができます。特に何かあるわけではありませんが、海に囲まれた気持ちのよい場所です。土庄港から車で5分と近く、無料駐車場があります。その日はもう閉まっていましたが、途中の売店でホタテガイの絵馬を購入でき、それに願いを書いて、ぶら下げることができます。風が吹くと、それがからからと音をたてて鳴るのも風情があります。
    投稿日:2024年6月10日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • bokuboku29
    小樽市, 北海道3,941件の投稿
    バブル評価 5 段階中 5.0
    旅行社のツアーで小野浦地区を散策しました。地区の職員の方がガイドをしてくださり、この地区の狭い路地を歩きました。幅1メートルもないような路地は迷路のようで、両側に昭和の古い家が現役で残り、タイムスリップした気分でした。
    また、アビ漁という、水鳥の習性を利用した漁がおこなわれていた歴史など、興味深い散策ツアーでした。
    投稿日:2023年12月15日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • お遍路さん京都市
    京都市27,006件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    なかなか絶景のロープウェイですが、個人的旅行では困難なんだが、小団体や車両チャーターの場合は、このロープウェイは「上る」ためのものではなくて、「下る」ためのもの、と割り切って、山頂駅まで送迎してもらい、下山するのに活用すると寒霞渓の良さも増幅されるような絶景が味わえます。厳密に12分間隔(15分間隔の時もあるみたい)での運行で、下からの客車の都合もあり、少しでも遅れると待ってはくれませんよ。片道で1100円、値打ちはあるが高い!一番、もったいない寒霞渓の見方は往復とも自動車で上下することですよ。良い部分の5分の1も見てないに等しいので・・・。
    投稿日:2023年5月30日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • よしめ
    千葉市, 千葉県37,542件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    ツアーで訪問しました。映画「二十四の瞳」(1987年版)撮影セットの跡地を活用したテーマパークです。岬の分教場だけでなく、当時の街並みが再現されています。高知のお土産やレトロなものを売っているお土産物屋さんやカフェ、映画館、壷井栄さんの文学館や天満宮まである盛り沢山の施設です。高齢者には懐かしい施設です。川には海水が入っているようで、コブダイなどが泳いでいました。
    投稿日:2024年6月10日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • ひぐま#1
    4,599件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    小豆島のハイライト。新緑の季節でもあり、遠くの海の色とのコントラストも非常に良い。ただカフェテリアの物価の高さにはびっくり。
    投稿日:2022年5月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • ひぐま#1
    4,599件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    ロープウェイからの眺望も良いし、展望台から見る眺めも良い。紅葉の時期にも来てみたいけど、混雑は覚悟かな。
    投稿日:2022年5月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 亮二 佐
    Tokyo18件の投稿
    バブル評価 5 段階中 5.0
    快く見学をさせてくれて然もきちんとした説明を受けて、ほどほど感銘を受けました。応対のお兄さんに感謝いたします。
    投稿日:2021年10月22日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • sugapapa
    那須塩原市, 栃木県7,472件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    2022瀬戸内国際芸術祭で訪れた。豊島のアートで絶対訪れたかった場所、ボルタンスキーの「心臓のアーカイブ」。人々が生きた証として収集した心臓音を保存・公開する施設だ。自分の心臓音も録音・保存できる。前回、妻と2人で訪れたのが2018年の誕生日。検索してその時に録音した心臓音を聞いた。喘ぐような雑音のような不整脈の音。それでもしっかりと確かに鼓動している。僕は心臓疾患(心房細動)があり左心房の弁開閉が正常ではない。薬を欠かせない日々だが、その音を聴いてまさに生きていることを実感した。
    投稿日:2023年7月22日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • SAMURAIABC
    日本3,010件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    入場料が400円かかりますが、お土産の醤油が貰えて、100円の売店の割引券が貰えるので実質タダのようなものです。
    醤油の製造過程が学べます。

    割引券を使って醤油ソフトを食べる人が多いです。
    投稿日:2022年7月25日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • koala0114
    東京都心, 東京都172件の投稿
    バブル評価 5 段階中 4.0
    お猿の国ということで、もしかするとちょっと凶暴なお猿がいるのでは?と警戒していたのだけど、ちょうど子猿が生まれる時期でもあり、母猿にベッタリの子猿がとてもかわいかった。観光客に餌をおねだりして離さないお猿がいて笑ってしまいました。かわいいお猿たちに癒された!ちゃんとルールを守れば、とっても楽しい滞在になると思います。
    投稿日:2023年5月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
小豆島の観光スポット
小豆島の動物園・水族館小豆島のアミューズメントパーク小豆島の劇場&コンサート小豆島の日帰りツアー
レストラン航空券旅の物語クルーズレンタカー