ロンドンの専門美術館

ロンドンの専門美術館

ロンドンの専門美術館

  • 旅行者に人気
    口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。
  • 旅行者によるランキング
    トリップアドバイザーで評価の高い観光スポット(旅行者による評価)。
美術館・博物館
旅行者の評価
近隣エリア
目的別
131件:旅行者に人気
131件中130件の結果を表示中

旅行者の口コミ

  • KH
    ロンドン, イギリス166件の投稿
    収蔵品の質・量はここであえて述べるまでもなくワールドクラスだと思います。あまりに凄すぎて、「大英帝国時代に各国から略奪してきたお宝の展示場」という意地悪な見方もしたくなりますが、良く言えば「各国での杜撰な文化財管理による散逸・劣化から守ってきた」という面もあるはずで、複雑な気もします。
    事前予約(無料)が必要ですが、実際に訪問した際には、手荷物検査があるのみで、予約のチェックはされませんでした。
    館内にはカフェや座るスペースも十分あって、歩き疲れても一休みできます。
    投稿日:2022年1月1日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • Take takes a walk
    日本15件の投稿
    試合観戦前日にスタジアムツアーに参加。
    日本語オーディオガイドもあり、それを聞きながらスタジアム内を見学できます。

    私のおすすめは、選手達が実際に使用しているロッカールームと、そこからピッチに入場するまでのアプローチ。
    冨安選手が試合前に通るこのアプローチに自分も立っているんだと思うだけで、不思議と昂ってきました。

    ここまでオープンにするのかというぐらい内部を公開しているので、興味がそこまでという方でも十分楽しめる場所です。

    ※試合前日にスタジアムツアーに参加できない時もあるようなので、ホームページの確認等注意が必要です。
    投稿日:2021年11月30日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • takezo0524
    練馬区, 東京都20件の投稿
    テニスファンには必須の博物館。ウィンブルドンの歴史だけではなく、テニスの歴史も楽しめる。もちろん、1階のミュージアムショップでの買い物も楽しめます。
    投稿日:2019年4月20日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 成昇成田
    さいたま市, 埼玉県2,705件の投稿
    ロンドンブリッジの船着場からグリニッジの船着場にローカル船で向かいグリニッジ到着後右手に現れます。綺麗な帆船でした。入り口にはショップもあります。
    投稿日:2019年3月25日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • あきひろ
    122件の投稿
    ロンドンの貿易の歴史などを学べます。当時の雰囲気を真似した一角は面白い。また子供が遊べる箇所もあり、特にアーチの橋を作る場所は楽しそうにしていました。その他にも小さい子供向けの遊ぶエリアがあります。また特別展(無料)として、ローマ時代の人骨の展示がしてあり、勉強になりました。また場所がいわゆるロンドンの中心とはずれたところにあり、より近代的な建物が駅前には並びます。違うロンドンの雰囲気を味わうのにもよいと思います。ただ海外旅行で時間のない人にまで薦めるほどではありません。
    投稿日:2018年12月5日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • KH
    ロンドン, イギリス166件の投稿
    メールレール(Mail Rail)が人気ですが、博物館本体とは全く別の建物にあります。博物館本体は強制的に年間パスになり、最初の入場から1年間は入り放題ですが、メールレールの方は、最初の1回はセットで乗れますが、追加で乗りたい場合には乗車のみを追加(top up)することになります。
    メールレールは本来は人が乗る用途ではなかったこともありかなり狭いです。荷物の持ち込みが禁止(鍵なしのロッカーはあります)という辺りも含めて遊園地のアトラクションという感じです。他の席から飛沫が飛んでこないようにアクリル板で仕切られています。
    展示も英語のみですが色々と工夫されていて、子供から大人まで楽しめます。今のようにSNSも電話もなかった時代、一般国民が簡単に利用できるコミュニケーションの手段が手紙のみだった時代に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。
    投稿日:2022年1月1日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • とらきのこ
    西宮7,156件の投稿
    ブルームズベリー地区に1837年から1839年までチャールズ・ディケンズが暮らした家が博物館として残っています。この地でディケンズは『オリバー・ツイスト』と『ニコラス・ニクルビー』を著しました。以前訪れた時入館しましたが、今回は時間の都合でホテルから歩いて外観のみ見ました。できればもう一度入館してみたかったです。家の中は当時の雰囲気が感じられ、また書棚に日本の本もありました。今もあるのかなと思います。
    投稿日:2020年4月2日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • まゆみママ
    1件の投稿
    すぐ近くのアパートで息子が住む事に!
    道に迷った時や住所を忘れた時にとても目立つ建物なので助かります
    大通りに同じ名前のバス停が有り訪ねやすいです
    クリケット場は通常閉まっているので、熱心な訪問者が門にて写真を撮っている風景を良く見かけました
    休日の試合がある日は建物付近が凄い車で混雑…誘導する係りの人もいますが…一般車両が待たされてかわいそうでした
    広いグランドを見渡せる用に白く雲の様に浮いた建物が面白いです
    クリケットに詳しい知り合いを見つけないと内部には入りにくい感じがします
    投稿日:2019年4月4日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • emakenshin
    浦安市, 千葉県610件の投稿
    歴代のボンドカーのみならず潜水艇、衣装や映画のポスター、小物等色々展示してある。入場料は22£とお高めだが、一見の価値あり。
    投稿日:2019年12月21日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • takau t
    東京23区, 東京都1,220件の投稿
    「マリタイム・グリニッジ」として世界遺産に登録されています。常設展示は入場無料です。海にあまり興味のない普通の人でも、そこそこ楽しめる展示となっています。子供を連れたファミリーが多いです。
    投稿日:2019年12月1日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • あきひろ
    122件の投稿
    周囲を散策中に時間があったので有料でしたが寄りました。わざわざ観光で行く程のところではないが、それなりに楽しめた内容。遅くまで開いているので、アクセントとして寄って見るのもあり。
    投稿日:2018年12月7日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • amazake23
    目黒区, 東京都109件の投稿
    博物館には入らず、ミュージアムショップのみに行きました!オリジナルのグッズも多く、良いお土産が買えました!おすすめです。
    投稿日:2019年5月3日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • triplovevisor
    東京都1,182件の投稿
    製薬事業で財を成したサー・ヘンリー・ソロモン・ウェルカムが創設した基金が運営をしており、医学・薬学に関するコレクションを見ることが出来ます。地下鉄のユーストン・スクエアが最寄り駅で徒歩5分ほど。入場は無料でギャラリーは月曜休館、図書館は日曜休館です。カフェも併設されています。2020年4月現在、新型コロナウィルスの影響で臨時休館中です。個人的には内容よりも新しくなった常設展示のデザインをAssembleというアーティスト集団が行ったと知り、訪問しました。医学と言っても素人でも分かりやすく資格に訴えかける展示で、ポップな色使いのインテリアにしたり、子供も含めて楽しめるものでした。
    投稿日:2020年4月17日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 横浜697件の投稿
    ロンドンアカデミックエリアにある博物館の一つです。標本とか骨とかちょっとグロテスクですが、学術的に展示されています。
    投稿日:2016年3月25日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • h_moll_messe
    日本143件の投稿
    昔々、ロンドンにもローマ軍がやってきて駐留した時代があります。その頃の遺構や当時使われていた品々が、第二次世界大戦時の空襲からの復興作業の途中で出てきました。それがここです。現在はブルームバーグのビルが上に建っていて、地上階と地下にその遺構が保存・展示されています。1階では、当時の生活用具が壁に展示され、タブレットを使って当時の人々の生活の様子や道具の使われ方などを理解することができます。地下に降りていくと、この遺構がどのようなものなのかの説明を観ることができ、時間を区切って遺構の展示施設に入ることができます。
    遺構はそれほど大きいものではありませんが、ローマの人たちがここに、現在のロンドンの元となる町を作り、生活してきたことが身近に感じられるよい施設です。昔のロンドンに興味がある人にお勧めできる施設です。入場は無料ですが、事前予約することが望ましいです(公式サイトで予約可能)。冬だったからか突然行っても大丈夫でした。ただ、夏の観光シーズンは事前予約をしたほうがいいかもしれません。
    投稿日:2020年1月7日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
ロンドンに関するよくある質問