ダブリンの歴史博物館

ダブリンの歴史博物館

ダブリンの歴史博物館

  • 旅行者に人気
    口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。
  • 旅行者によるランキング
    トリップアドバイザーで評価の高い観光スポット(旅行者による評価)。
観光カテゴリー別
美術館・博物館
美術館・博物館
旅行者の評価
近隣エリア
目的別
28件:旅行者に人気

旅行者の口コミ

  • 旅する韃靼人
    東京都5,682件の投稿
    主に20世紀のダブリンに関する物を、市民から寄付してもらい、展示しています。ガイドツアーが面白いと聞いたので、参加しました。

    ガイドツアーのチケットが10ユーロで、高いと言ったら、学生なら8ユーロだと言うので、”I am a student of World History"だと言ったら8ユーロになりました。言ってみるものです。ケルズの書では駄目でした。

    ツアー開始の際に、ガイドがどこの国から来たのかを尋ねましたが、ツアー参加者の7~8割はアメリカ人でした。ガイドが、古い写真に写っている男を指して、”この男は将来大統領になる。誰かわかるか?”と誰も答えないので”ドナルド・トランプだ”とガイドがジョークを言いましたが、殆ど受けなかったです。
    投稿日:2018年10月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • mejiro2016
    ボローニャ, イタリア48件の投稿
    アイルランドの移民について学べる。入場料はやや高いがそれだけの価値はあった。学生ならば割引もある。解説の英語も比較的易しいのもうれしかった。
    投稿日:2019年3月12日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • h_moll_messe
    日本143件の投稿
    他国の国立博物館と比べると、確かに狭いなぁという感じは否めませんが、展示は充実しています。何しろ国の宝がまとまって観られます。おまけに無料です。ヴァイキングの人々がいかにアイルランドの歴史に大きな影響を与えたかが分かります。
    開館時間だけはよく確かめてください。意外と不規則です。
    投稿日:2020年1月4日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • sachinlovelove
    兵庫県908件の投稿
    リフィー川沿いに、The Famine Sculpturesを越えて東にあります。ウェブサイトから日にちと時間を指定して見学予約。十数名ほどの方々と一緒にガイドの話を聞きました。こんな小さな船でアイルランドからアメリカへ渡らなければならなかったアイルランドの過酷な歴史を知りました。
    投稿日:2019年4月15日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • sachinlovelove
    兵庫県908件の投稿
    バイキングから始まって、中世にわたるまでのダブリンの歴史が説明されています。
    現在3階にある、History Huntersというコーナーが改装のため今年いっぱい閉鎖中。そのために入館料が少し安くなっています。子供向けと思っていましたが、大人の私でも十分楽しめました。日本語でのフロアマップ&簡単な展示物説明が書かれた紙を受付でもらえます。
    投稿日:2019年4月15日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • Masatoshi I
    川口市, 埼玉県36件の投稿
    改装してより素敵な美術館になりました。入場無料がうれしいです。フェルメールが目的でしたがあいにく日本へ買い出し中。でも美術館がちょうどいいサイズで過ごしやすかったです。
    投稿日:2019年4月24日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 旅する韃靼人
    東京都5,682件の投稿
    哺乳類の数が少ないです。肉食で最大なのがキツネとテンくらい。熊もオオカミ(絶滅)もいません。牧畜業が盛んなので狩られたのでしょうか?普通のシカは多いようですが、展示室の正面にいるのが1万年くらい前に絶滅した巨大なアイルランドオオツノジカです。

    展示物からみると、昆虫の種類も少ないようです。ということは、植物の種類も少ないでしょう。牧畜が盛んなら有り得ます。生物多様性の低さが、ジャガイモ飢饉の被害を大きくした原因の一つかもしれません。

    日本みたいに、冷帯から亜熱帯まであるというのは、かなり例外的で豊かな多様性を生んでいるのでしょう。最近は、人は減っていますが、熊やイノシシは増えています....
    投稿日:2018年10月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 旅する韃靼人
    東京都5,682件の投稿
    レンスターハウスに隣接し、考古学博物館と対になっている建物です。入口の円形のファサードが綺麗です。一般公開している部分では、アイルランドを代表する詩人J.B.イェーツの自筆原稿なども展示していました。

    トリニティ・カレッジ沿いのナッソー通り近くにも入口があったので、実際にはかなり大きな施設なのだと思います。
    投稿日:2018年10月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 旅する韃靼人
    東京都5,682件の投稿
    ダブリン城近くにある、ローマ帝国様式の建物です。1階にある博物館では、ダブリン市の歴史を、5世紀くらいから現代まで展示してあります。市の剣なども展示してあります。一番詳しいのは1916年のイースター蜂起でしょうか。結局、殲滅されますが、市民が誇りにしてくるのが伝わってきます。無料で入れます。
    投稿日:2018年10月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
ダブリンに関するよくある質問