エルパソ 観光

エルパソ観光ランキング

エルパソ 観光

旅行者の口コミ

  • MOTO-NYC
    154件の投稿
    南に広がる街の景色は圧巻です。メキシコとの国境には金網フェンスがあるのですが、街の景色はそんな国境など関係なしと言わんばかりに一体に広がっており、国境を境にそれぞれの生活が異なるであろうことが不思議に感じられました。
    投稿日:2020年4月19日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • golfgil3
    エルパソ, テキサス州72件の投稿
    訪れるのに最高の場所です。探索するトレイルがたくさんあります。 トレイルにはお店がないので水やお菓子を沢山用意しましょう。 後悔しないようにカメラを持っていきましょう。
    投稿日:2017年7月10日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • TAKAIyuka
    倉敷市, 岡山県184件の投稿
    入場料が安いので気軽に行けますが、従業員も動物もなんとなくやる気がない感じ。平日は人件費削減のためか、開いていないお店の方が多かったです。
    投稿日:2017年2月17日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • Cho-san
    川崎2,159件の投稿
    正面にメキシカンカウボーイらしい大きな彫刻がある。1階は売店と狭い特別展用スペースで写真や現代彫刻が展示されていた。
    2階はかなり広い展示場で大半が常設展用、左奥が特別展用スペース。美術館は入場無料だが特別展用は有料。

    常設ではカルロ・クリヴェッリ、ボッティチェリ、フィリッピーノ・リッピ、パルマ・イル・ヴェッキオ、スルバラン、ダイク、ミュリロ、カナレット等の大家の作品が並ぶ。ステュアートやハッサム、アヴェリー、マックス・ウェーバー等のアメリカ人画家の作品も多い。

    学芸員にどうしてこんな辺境の町にこれだけ素晴しいオールド・マスターズがあるのか尋ねると、全てサミュエル・クレスのお陰だと言った。
    サミュエル・クレス (1863-1955)は17歳で教師の資格を取り、教師となって稼いだ金で24歳の時に文具店を開く。この利益で33歳で100円ショップのような店をクレス商会として開き、当時都市に集中していた他店と異なり、発展性のある29の州の小都市に展開した。これらが大当たりで特徴あるクレス商会の建物は各地のランドマークとなっていった。クレスは生涯独身で子供はいない。1920年代にメトロポリタン美術館前のペントハウスに移り住んだ彼は頻繁に同美術館に通い、多大な貢献をすると同時に自身でも主としてイタリアルネサンスからバロック絵画を収集した。当時これらの絵画・彫刻は時代遅れとみなされ、彼は容易にコレクションを拡大できた。1930年代に彼は生きている間に自分のコレクションを富の源泉となった小都市に寄贈することにし、90以上の団体に寄贈した。多くの団体はこの寄贈作品を基に美術館を開館した。エル・パソ美術館もその内の一つのようだ。
    投稿日:2011年12月3日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • aotake
    横浜市, 神奈川県335件の投稿
    エルパソ空港からなら15分で最初のイスレタミッションに着きます。I-10の32出口を出て、後はサラゴサロードを真っ直ぐで着きます。イスレタからは、ソコロロードを東に行くとすぐにソコロミッション、そこから10分程度でサンエリザリオミッションに着きます。
    それぞれ個性があり、外観を見て回るだけでも飽きません。真っ青な空の色と白い教会のコントラストは必見です。教会とかあまり興味の無い私でも楽しめました。
    トータル2時間あればゆっくり回ってエルパソから往復できます。
    日曜日午前中だったのでミサをやっていて、一緒に歌ったりもでき良かったです。但し、日曜日午前中は駐車場がほぼ満杯なので、要注意です。
    投稿日:2017年9月25日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
エルパソに関するよくある質問