尾道市のランドマーク / 名所

尾道の名所・有名スポット

尾道の名所・有名スポット

観光カテゴリー別
名所・有名スポット
名所・有名スポット
旅行者の評価
目的別
27件:旅行者に人気
  • 口コミ、評価、写真、人気などのトリップアドバイザー・データに基づきランキングされた観光スポット。
名所・有名スポット • 神社/寺院/教会など

旅行者の口コミ

  • Tsurupack
    Chiba Japan1,211件の投稿
    高松空港でレンタカーを借り、瀬戸大橋、しまなみ海道を通過、宿泊地内子へと向かった。しまなみは文字通り島々をつないでいるので牧歌的である。
    来島大橋を渡り切ったところある眺めのよいPAで橋を眺めながらランチとなった。
    投稿日:2022年6月4日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • jazz須磨
    神戸市, 兵庫県3,411件の投稿
    広島と愛媛の県境に架かる斜張橋で、生口島と大三島を結び、海面から226mの高さの、2本の主塔から伸びる斜張が優美な姿で、橋長1480mを支えており、橋の南側に歩道・自転車道、北側に125cc以下のバイク道と分離されています
    投稿日:2021年12月1日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • LTB511
    日本31,407件の投稿
    尾道駅から徒歩15分ほど。
    1367年に足利義詮(足利尊氏の子)の寄進により創建。当初は臨済宗であったが元禄年間(1688~1704年)に曹洞宗に改宗。本尊は釈迦如来。1389年には足利義満が宿泊している。山門は竜宮門。その近くにはトイレの神様であり、腰から下の病気治癒に御利益のある烏瑟沙摩明王を祀る。本堂は木造瓦葺きで、南画家・直原玉青の手による迫力ある襖絵がある。三重塔は1388年の建立(国重要文化財)。別名「海雲塔」。元は五重塔であったが、老朽化による上部損壊のため1692年に上部2層を取り除き三重塔となったとのこと。また、羅漢堂には文政年間(1818~1830年)から明治にかけて奉納された526体の五百羅漢像が安置されている。
    投稿日:2022年7月29日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • staygold_130r_722
    名古屋市, 愛知県444件の投稿
    耕三寺や平山郁夫美術館などからは少し歩いた山に築かれたお寺で、三重塔は室町時代建築の国宝。ただ「国宝」に行くにはもう少し看板などでの案内、遊歩道の整備をしていただけるとありがたいのだが、それだけお寺の経営状況もよろしくないということなのだろうか…。といっても全くわからないわけではなく、耕三寺からまっすぐ商店街を進むと「→向上寺」という看板が出てきたらそれに従って、道が分かれるところではきちんと探せばたどり着けます。
    三重塔は、600年前のもので屋外で風雨にさらされ続けてきたにもかかわらず、唐様の赤い色味ははっきり残っていて、不思議な迫力を感じました。他の伽藍は現在残っていない(仮の本堂のようです)そうで、そのあたりも入場料などが取れない難しさなのかもしれません。
    投稿日:2024年1月21日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • kijitoraroby
    半田市, 愛知県127件の投稿
    7月下旬の木曜日、夕方に訪問。
    尾道に旅行に来る前、17年生きた愛猫が亡くなりました。
    今回の尾道旅も傷心猫旅行になると思いきや…
    さすがのこの暑さで、3時間ほどの尾道散策で、一匹の猫ちゃんとも遭遇できませんでした(涙)
    「猫の細道」、それなりに雰囲気のある場所でした。
    投稿日:2021年8月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • jazz須磨
    神戸市, 兵庫県3,411件の投稿
    1991年に完成した、因島と生口島を結ぶ、全長790mの斜張橋で、側道北側に原付バイク道、側道南側には歩道・自転車道と分離されており、ゆったり走行できます
    投稿日:2021年11月30日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • SAMURAIABC
    日本2,314件の投稿
    因島の村上海賊の拠点です。城の中は資料館になっていて海軍に関する資料が展示されています。
    村上3家のそれぞれの歴史を調べてみると面白いかと思います。
    投稿日:2022年7月6日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • LTB511
    日本31,407件の投稿
    尾道駅から徒歩5分ほど。
    承和年間(834~848年)に天台宗の寺院として創建。1382年に浄土宗に改宗。本尊は五劫思惟阿弥陀如来。「尾道七佛めぐり」の一寺。山門は竜宮門の一層部分だけになった(上層部の櫓がない)ような不思議な造形。裏山のから切り出した36枚の花崗岩でできているとのこと。本堂は木造瓦葺き。
    尾道出身の女性画家・平田玉蘊(1787~1855年)の菩提寺であり、境内にはその作品を展示する「平田玉蘊記念室」がある(土日祝のみ開館なのでご注意を)。
    投稿日:2022年7月25日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • ETflyer
    福岡市, 福岡県39,174件の投稿
    尾道駅のほうから商店街のアーケードにはいってすぐの右側にありました。入場料はありませんが、入口に募金箱があり100円を入れておきました。林芙美子の直筆や川端康成からの手紙などが展示されていました。奥に旧居が保存されていて狭い部屋なので2階に一人ずつ階段をあがって行くことができました。立ち寄る価値のある場所です。
    投稿日:2020年11月29日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • 鶴田 直己
    日本6,177件の投稿
    生口島の観光で訪れ、耕三寺と合わせて拝観しました。まず最初に耕三寺の境内を巡り、そのあと未来心の丘まで上っていく順路になっています。所要時間は両方合わせて約1時間30分でした。休日でも午前中の拝観であったため、空いていて良かったです。

    丘の入り口から徐々に景色が白くなっていき、上りきると辺り一面が大理石の光景が広がります。まるで異世界に来た様な、不思議な魅力があって気に入りました。写真を撮る角度や光の加減で撮影は難しく感じましたが、拝観そのものは楽しい思い出になりました☆また頂上まで上ると周辺の山や海を見晴らすことができ、その眺めも良かったです。10時からカフェも営業されているため、くつろいで帰りました。
    投稿日:2023年8月28日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • のほほーんとのほほーん
    日本2,817件の投稿
    尾道には古いお寺が山肌に沿った細い路地に点在しています。それらをひとつひとつたどるように古寺巡りコースが設定されています。思いのほか勾配も距離もあり、すべてを見て回ろうとすると1日掛かりです。体力と時間に余裕がない人はめぼしい寺院を選んで訪れることをお勧めします。
    投稿日:2019年11月23日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • jazz須磨
    神戸市, 兵庫県3,411件の投稿
    JR尾道駅前の、駅前渡船と福本渡船の間の海沿いの広場で、行き交う渡船と向島を眺めながら、寛げます
    尾道水道に面してウッドデッキで整備され、散歩に最適です
    投稿日:2021年11月24日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • sugapapa
    那須塩原市, 栃木県6,471件の投稿
    観光タクシーで尾道観光した際「持光寺」に行くために渡った。どうやら持光寺には車では上がれないようだ。国道2号線線を横断すると並行して走るJR山陽本線があり、踏切を渡ると持光寺に続く急な石の参道がある。踏切の左側には尾道駅が見え、石段を登り切れば、持光寺のパワースポット延命門がある。坂の街尾道を象徴するような踏切だ。階段の途中に「二階井戸」がある。
    投稿日:2022年7月2日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • OHKSO
    兵庫県85,922件の投稿
    尾道駅前から直ぐの場所でした。周囲に塀等は無く広場から直接行き来の出来るオープンな境内となっていました。それでも鳥居は立っており真っ直ぐ進むと社殿となっていました。稲荷神社ではありましたが、特に朱塗りの社殿ではありませんでした。
    投稿日:2021年9月8日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
  • tekutek
    557件の投稿
    瀬戸田港から、平山郁夫の生家前を通って、こちらのスポットまでは徒歩10分ぐらい。海もきれいで、なかなかいい感じでした。
    投稿日:2015年10月19日
    この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
尾道市に関するよくある質問