カリブ諸島へのフライト

カリブ諸島への格安航空券 - カリブ諸島航空券

カリブ諸島行きのお得な航空券をチェック

往復片道周遊
行き
3/17(水)
帰り
3/24(水)
人数
1, エコノミー

ウィチタ発カリブ諸島行きのフライト

サン フアン
検索
サント ドミンゴ
検索
セント トーマス
検索
プンタ カーナ
検索
モンテゴベイ
検索
ハバナ
検索

カリブ諸島で訪れたい場所

サン フアン
文化的な街を訪ねるか、太陽あふれるカリブ海のビーチを目指すか。片方を選ぶ必要はありません。サン フアンはどちらでもあるからです。 この街の建築は、スペイン植民地時代の建築から、20 世紀のアールデコに至るまで多種多彩です。また、新たにオープンしたムセオ デ アルテ デ プエルト リコには、最新のアート ギャラリーに南米とカリブ海の作品が展示されています。
サン フアンを探索
サント ドミンゴ
ユネスコ世界遺産にもなっているドミニカ共和国の首都サントドミンゴ。ヨーロッパ人によるアメリカ大陸最古の植民都市であるこの街は、今カリブで最もポピュラーな観光地の一つとなっています。 歴史的な魅力と近代のラテン的雰囲気が見事に融合しているこの街。 ナイトライフやショッピングを楽しみつつ、中世の宮殿や要塞も見物でき、その魅力は世界中のどんな近代都市にも引けを取りません。 美しい自然が残るビーチ、地下洞窟の中に作られたサルサやメレンゲのクラブのような隠れ家的な名所も見つかります。
サント ドミンゴを探索
セント トーマス
米領バージン諸島のどの島でも同じですが、セント トーマス島でも、ビーチでゆったりくつろいだり、海水浴を楽しんだり、バラエティ豊富なウォータースポーツで盛り上がったり、楽しみ方はたくさんあります。 その一方で、高級ショッピング (もちろん免税店も!) も十分に楽しめます。ただし、クルーズ船の膨大な数の乗客にひるまないよう覚悟が必要です。 美しいシャーロット アマリーの街には、デンマーク植民地時代の建築物や海賊の伝説が残ります。 背筋も凍る黒ひげの城を訪ねたら、18 世紀のデンマーク船のバラストの煉瓦から造られた史跡、99 ステップの階段を上ってお腹を空かせておきましょう。
セント トーマスを探索
プンタ カーナ
世界でも指折りのゴルフ場として知られるプンタ・カナは、まさに絵に描いたようなレジャー施設。 プロゴルファーによって設計されたコースがいくつもあり、リラックスしてプレイを楽しめるこの場所は、ゴルフ三昧のバカンスに最適です。 この街のビーチはパーフェクトの一言。 海水は穏やかで温かく、美しい白砂に波が優しく打ち寄せます。 ジップライン・アドベンチャーでスリルを楽しむもよし、ドミニカの音楽の伝統的なパフォーマンスに合わせて手拍子を打つもよし、環境を意識した地元の公園で魅惑的なラグーンを探索するのもいいですね。
プンタ カーナを探索
モンテゴベイ
ジャマイカの影響を色濃く残すこの観光地は、春休みを過ごすのに大人気で、ラムを飲んで浮かれ騒ぐにはぴったりです。しかし、お望みであれば、もちろんゆったりと楽しむこともできます。 モンテゴ ベイには屈指の免税店、賑やかなナイトライフ、そして穏やかで温かいビーチがあります。 野外のハーバー ストリート マーケットで地元の工芸品を見て歩いたり、グロスター通りの「ヒップ ストリップ」のショップを訪ねるのもお勧めです。 海底にぱっくりと開いたウィドウメーカー洞窟は、入り組んだダイビング サイトです。 竹で作られたいかだに乗って、マーサ ブレア川をゆったりと下っていると、ジャマイカの明るい太陽が悩み事などすべて解消してくれるでしょう。
モンテゴベイを探索
ハバナ
まるで時が歩みを止めたような街、ハバナはどこよりも想像力をかき立てる街です。 過去の栄光が植民地時代の復興と融合し、華やかな色で引き立てられています。 海岸線に沿った遊歩道、エル マレコンでの散歩。ハバナの旧市街とサン クリストバル大聖堂の探訪。サルサを聴き、露店市を楽しみ、夜通し盛り上がってください。
ハバナを探索
アルバ
一度アルバ島を訪れると、次はいつここに来ようかと考えずにはいられません。 最高の気候、静かなビーチ、陸上や水上でのエキサイティングなアクティビティ (ATV に乗って奥地へドライブなんてどうですか ?) をはじめ、素晴らしいレストラン、カジノ、ナイトクラブもあり、ナイトライフも楽しめます。あなたはきっとこの島の虜になるでしょう。 アルバ島特有のトゥンバという音楽をフィーチャーしたライブも必見です。
アルバを探索
ナッソー
ナッソーは、バハマとイギリスの趣に満ちた街です。 バハマの首都であるこの街では、ショッピング、食事、観光など楽しみ方も盛りだくさんです。中でも、ベイ ストリートが一番の賑わいを見せています。 ジェイムス・ボンドのファンであれば、ショーン・コネリー時代の映画が 2 本撮影されたブリティッシュ コロニアル ホテルは垂涎ものでしょう。 ナッソーの自慢は、数キロメートルも延びる美しいビーチと、晴れた日のスノーケリングにお勧めの色鮮やかな一面のサンゴ礁です。 有名なジャンカヌー祭りの期間には、鮮やかなコスチュームを身にまとったダンサーたちの、活気に満ちたパレードを楽しむことができます。
ナッソーを探索

カリブ諸島へのフライトに関するデータ – 知っていましたか?

  • カリブ諸島には 75 つの空港あります。上位 5 つは次のとおり :
  • Las Americas Airport (サント ドミンゴ)
  • 現在、Las Americas Airportからは24社の航空会社が運航しています。
  • Las Americas Airportからは 25 都市への直行便があります。
  • 毎週、54便以上の国内線、341便以上の国際線が、Las Americas Airportより運行します。
  • Cyril E. King Airport (セント トーマス)
  • 現在、Cyril E. King Airportからは18社の航空会社が運航しています。
  • Cyril E. King Airportからは 16 都市への直行便があります。
  • 毎週、352便以上の国内線、245便以上の国際線が、Cyril E. King Airportより運行します。
  • St. Barthelemy Airport (サン バルテルミー)
  • 現在、St. Barthelemy Airportからは8社の航空会社が運航しています。
  • St. Barthelemy Airportからは 6 都市への直行便があります。
  • St. Barthelemy Airport発の国内線は週に465便以上あります。
  • Princ. Juliana Airport (セント マーチン)
  • 現在、Princ. Juliana Airportからは16社の航空会社が運航しています。
  • Princ. Juliana Airportからは 22 都市への直行便があります。
  • 毎週、349便以上の国内線、80便以上の国際線が、Princ. Juliana Airportより運行します。
  • ルイス・ムニョス・マリン国際空港 (サン フアン)
  • 現在、ルイス・ムニョス・マリン国際空港からは35社の航空会社が運航しています。
  • ルイス・ムニョス・マリン国際空港からは 32 都市への直行便があります。
  • 毎週、925便以上の国内線、851便以上の国際線が、ルイス・ムニョス・マリン国際空港より運行します。