アジアへのフライト

格安航空券

お得な航空券を検索&比較

往復片道周遊

ウィチタ発アジア行きのフライト

東京都心
6月6日 — 6月15日
¥260,635
マニラ
検索
マレ
検索
カトマンズ
検索
ダッカ シティー
検索
コーチ (コーチン)
検索

アジアで訪れたい場所

東京都心
伝統とポップカルチャーが共存する東京。古い寺院を恭しくあがめた後に、カラオケバーで歌い明かすこともできます。 早朝に豊洲市場に出向き、活気に満ちた競り市を見た後は、隅田川沿いを彩る桜の木の下を散策してリフレッシュしましょう。 皇居東御苑を散策してから、江戸東京博物館で江戸の歴史に触れるのはいかが? 寿司やうどん、和菓子も心ゆくまでご堪能あれ。
乗り継ぎ1回:
¥260,635
6月6日 — 6月15日
マニラ
6 つの都市と 12 の町により構成されているマニラ首都圏は、南シナ海にあるマニラ湾に位置し、大都市圏の真ん中をパシッグ川が流れています。このフィリピンの首都は、歴史的でありながら現代的で、また裕福であり貧しくもあります。人気の観光地は、イントラムロスと呼ばれる城塞エリアです。スペイン植民地時代の首都であったイントラムロスには、かつての地下牢や火薬庫が今でも残っており、またアートギャラリーや劇場もあります。ここには、博物館やお店、公園、教会が立ち並び、さらに明け方まで続くナイトライフもあります。
マレ
防波堤に囲まれたこのモルディブの首都は、高層ビルや狭い通りであふれています。 買い物好きの方は、新鮮な野菜と果物が所狭しと並ぶ地元のマーケットに行って、マレの雰囲気を満喫しましょう。チャンダニー マグ沿いにあるこのマーケットでは、海域に点々と浮く船のミニチュア モデルや木彫りのドーニなど、地元の土産品も買うことができます。 島では、金のドーム型のフライデー モスクが一際目立っています。一方、海の方では、サンゴ環礁に眠る財宝を求め、世界中から熱心なダイバーたちが集まってきます。
カトマンズ
ネパールの首都を取り囲む谷には、古代寺院や神殿、興味深い集落が多く見られます。 ダルバール広場の中心で地元の人や動物と触れ合ったり、賑やかなタメル地区での山のトレッキングはいかがでしょう。 精巧な職人技を求めて買い物をするのも良いでしょう。絨毯や紙製品が有名です。
ダッカ シティー
24 時間にぎわいをみせる人口密集地域 “ダッカ” は、新旧、貧富、工業と民芸など対照的な面をあわせ持っています。コンクリート造りの国会議事堂、超モダンな南アジア最大のショッピングセンター “ボシュンドラシティ”、17 世紀のルラバ要塞、オープンマーケットがあります。さまざまな魅力が融合し、鮮やかな都市を形成しているのです。たくさんのモスク、寺院、博物館へ足を運び、ベンガル文化とその歴史に触れてみてください。
コーチ (コーチン)
南西部の沿岸に点在する小さな村々が、現在のコーチ (コーチン) の前身となりました。ここでは、夕陽を見ながら散策したり、海沿いの商店で新鮮な魚に舌鼓を打ったり、船に乗って沖合の島々を訪ねたりと、旅行者に人気のアクティビティも多数あります。 アート センターでは、伝統舞踊であるカタカリもお楽しみいただけます。 16 世紀にポルトガル人によって建造された教会や要塞はヨーロッパの影響を残しており、海岸沿いに点々と置かれている不思議な形の魚網は、中国の商人がかつてここを訪れたことを偲ばせます。
ムンバイ (ボンベイ)
ムンバイは一見すると混沌かつ雑然としていますが、平和な時間が流れることもあります。 ベルプリーをつまみながらチョウパティ ビーチを散歩した後は、近くにあるマニ バヴァンまで足を運んでみましょう。マニ パヴァンは、かつてマハトマ・ガンジーが居住し、戦略を練り、最終的には逮捕された場所です。 マーケットでは、スパイスや土産物を値切って手に入れましょう。 映画「スラムドッグ ミリオネア」で一躍有名となったダラヴィへのガイド付きツアーにもぜひ参加してください。ムンバイに住む百万人もの人々の生活を垣間見ると、驚きを隠せなくなるでしょう。
ニューデリー
ニュー デリーは、無秩序さと静けさが一度に感じられる複雑な街で、バラック小屋が並ぶ通りを牛が右往左往しています。 17 世紀に建てられた赤い砦には巨大なドームとタレットがそびえ、チャンドニー チョークでは楽しみながら値下げを交渉できます。 ジャンタル マンタルには、大きな日時計と天文学の設備があり、どれも天気を予報するために使われています。 旅行者も地元の人々も、第二次世界大戦と第三次アフガン戦争で命を失ったインド兵を称えるインドの国定史跡、インディア ゲートに集います。