コロラド州へのフライト

コロラド州への格安航空券 - コロラド州航空券

コロラド州行きのお得な航空券をチェック

往復片道周遊
行き
3/20(土)
帰り
3/27(土)
人数
1, エコノミー

ワシントン DC発コロラド州行きのフライト

デンバー
検索
コロラドスプリングズ
検索
ベイル
検索
デュランゴ
検索
アスペン
検索
グランド ジャンクション
検索

コロラド州で訪れたい場所

デンバー
かつてはカウボーイと石油堀りの町、今日は高層ビルの立ち並ぶ大都市と化したデンバーには、一流のホテルやエンターテイメントとアトラクションに加えて、自然の美を楽しめます。デンバー美術館には、世界でも有数のアメリカ先住民の芸術コレクションが収められています。また、デンバーは 4 つの全国スポーツ チームの本拠地です。デンバー ブロンコス (アメフト) にナゲッツ (バスケ)、ロッキーズ (野球) にアバランチ (アイスホッケー)、ここでは一年中がスポーツ シーズンです。大都市の派手さはありますが、デンバーには自然の良さも残っています。アウトドア レクリエーションは主流のレジャーです。都市部だけでも 205 の公園と、近くの山沿いには 8094 ヘクタールに及ぶ公園があり、ハイキングやサイクリング、登山など、たっぷりとアウトドアが楽しめます。家族連れはデンバーのどこから始めていいのか迷うでしょう。動物園に子供博物館、植物園では一日中過ごせます。合衆国造幣局へ行って無料のツアーに参加してみるのもいいでしょう。デンバーの高層都市ぶりを実感したいなら、州議事堂に行くことをお勧めします。この建物の西階段には、ぴったり海抜 5280 フィート (1059.34 m) の段があります。
デンバーを探索
コロラドスプリングズ
アメリカで最も雄大な景観を持つパイクス ピークのふもとにあるこの町、コロラド スプリングスは、ハイカー、登山家、スキーヤー、そして休養と保養の専門家にとっても、驚くほどの自然の美を味わえる天国です。カメラを持って、4301 mの頂上目指して一日過ごしてみませんか。30 km に及ぶハイウェイを抜けて車で行けるほか、電車や、さまざまなハイキング コースを通って徒歩でも行くことができます。山頂から眺める景色は壮大で、キャサリン リー ベイツはこの景色に触発されて「アメリカ ザ ビューティフル」を執筆しました。下界に戻れば、人の手によるアトラクションもたくさんあります。シャイアン マウンテン動物園や米国空軍士官学校に加え、ゴールド ラッシュ時代以降にゴースト タウンとなった町から復元された伝統的な西部の町を訪ねることもできます。芸術センターにあるタクタイル ギャラリーもお見逃しなく。ここでは、手に触れることのできる展示品や、点字や大きい文字で印刷された説明文など、障害者も楽しめる革新的な展示がされています。
コロラドスプリングズを探索
ベイル
北アメリカ最大の人気スキー リゾート、ベイルはロッキー山脈の中心に位置する高山の村です。本格的なスキーヤーとジェット セッターのセレブに長年愛されているベイルは、今やヒップな若いスノーボーダーの人気スポットでもあります。ベイル山とブルー スカイ ベイスンでのスキーに並ぶものはありません。でも、ベイルの広大な自然の中ではこれ以外にも、ハイキング、マウンテン バイク、スノーモービル、そして景色の鑑賞と一年にわたってさまざまに楽しむことができます。
ベイルを探索
デュランゴ
開拓時代には炭鉱の町だったドゥランゴには、今でもアウトドア レクリエーションや美しい景色を求めて観光客が一年中訪れます。マウンテン バイクやラフティング、カヤック、乗馬、ロック クライミング、ハイキング、キャンプ、狩猟、そして釣りに惹かれて、809,400 ヘクタールに広がるサン ファン国有林とロッキー山脈中最大の山並みであるサン ファン山脈に人々は集います。都市部なら、最大のツーリスト アトラクションは年代物の蒸気機関車で旅する 9 時間の歴史ツアーでしょう。1880 年代に貴重な金属を輸送したドゥランゴ & シルバートン狭軌鉄道は、今は観光客を乗せて山々や森林、廃坑を通って歴史的な町シルバートンまで約 76 km の道のりを往復しています。子供や鉄道マニアには蒸気機関車に乗車できる絶好の機会でしょう。また、資料館では鉄道関連の思い出の品々をじっくり鑑賞できます。冬のドゥランゴ マウンテン リゾートにはスキーヤーが集います。暖かい季節には、ハイキング、釣り、ラフティング、そして乗馬も楽しめます。ペースを落としてのんびりしたいなら、歴史的なドゥランゴのダウンタウンで、復元されたビクトリア様式の建物を見ながら歩いてみてはどうでしょう。その後は、地元ビールを置くパブやバーで派手に打ち上げてもいいですね。
デュランゴを探索
アスペン
アスペンといえば、一流のウィンター リゾート タウンとして有名です。でも、アウトドア愛好家たちがアスペンを楽しむのは冬だけに限ったことではありません。夏には、ハイキング、サイクリング、乗馬なども楽しめます。アスペンが最高のロマンティック スポットと聞いて驚かれる方もいるでしょう。アウトドア スポーツで思う存分体を動かした後は、豪華なホテルの客室や心地よい暖炉の灯りがともるバーでゆったりくつろぐことができます。
アスペンを探索
グランド ジャンクション
質の高いワインと息をのむ景色が、グランドジャンクションをインターステート 70 のモノクロの世界の中で際立たせています。コロラド国定公園の入り組んだ渓谷の赤みがかった岩が、徒歩でも、マウンテンバイクでも、リバーラフトでも探索せずにいられない景色を作り出しています。グランドバレー周辺の新興のブドウ園は、あらゆるワイン愛好家を惹きつける新しいコロラドワインを生み出しています。活気あるアートシーンもあるグランドジャンクションは、コロラドの玄関口にある隠れた名所と言えます。
グランド ジャンクションを探索
ガニソン
ガニソンでは、活力にあふれた文化、伝統的な牧場、そして豊かな自然をお楽しみいただけます。 アウトドア派で、グルメや芸術が大好きな旅行者にぴったりの場所です。 ブルー メサ貯水池はコロラド最大の水域で、世界でも有数の釣りスポットになっています。 そのすぐ近くにあるブラックキャニオン・オフ・ガニソン国立公園では、壮大な景色を満喫しながら様々なハイキング コースを楽しめます。 毎年恒例の Cattlemen’s Days (牛飼い男たちの日) は、ロデオの大会、カーニバル、ライブ演奏などが催される、コロラドで最も古くから行われているロデオのお祭りです。
ガニソンを探索

コロラド州へのフライトに関するデータ – 知っていましたか?

  • コロラド州には 13 つの空港あります。上位 5 つは次のとおり :
  • Walker Field (グランド ジャンクション)
  • 現在、Walker Fieldからは10社の航空会社が運航しています。
  • Walker Fieldからは 7 都市への直行便があります。
  • Walker Field発の国内線は週に77便以上あります。
  • Eagle County Airport (ベイル)
  • 現在、Eagle County Airportからは9社の航空会社が運航しています。
  • Eagle County Airportからは 11 都市への直行便があります。
  • Eagle County Airport発の国内線は週に86便以上あります。
  • Aspen Airport (アスペン)
  • 現在、Aspen Airportからは8社の航空会社が運航しています。
  • Aspen Airportからは 7 都市への直行便があります。
  • Aspen Airport発の国内線は週に138便以上あります。
  • コロラドスプリング空港 (コロラドスプリングズ)
  • 現在、コロラドスプリング空港からは11社の航空会社が運航しています。
  • コロラドスプリング空港からは 8 都市への直行便があります。
  • コロラドスプリング空港発の国内線は週に122便以上あります。
  • デンバー国際空港 (デンバー)
  • 現在、デンバー国際空港からは49社の航空会社が運航しています。
  • デンバー国際空港からは 169 都市への直行便があります。
  • 毎週、3,086便以上の国内線、100便以上の国際線が、デンバー国際空港より運行します。