推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
旅行者の写真 (39)
客室 & スイート (3)
食事 (2)
15件口コミ
Q&A0
2件客室のヒント
旅行者の評価
  • 3
  • 6
  • 5
  • 0
  • 1
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
選択した絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
掃除は行き届いており、お部屋も寝具も浴衣も清潔で手入れされています。評価●●●の理由は以下4点、建物の古さ・通信設備が弱い・自販機はなく居室の冷蔵庫かフロントで対応とのこと・枕が低すぎ。まず建物について、大浴場更衣室上部と浴場までの廊下など見た目の古さは否めません。通信について、無線LANは1F談話室で可能、3F居室ではまず不通。携帯電波も最良とはいえません(d社・S社)。居室冷蔵庫は地元酒・ビール・ノンアル飲料がみっちり入っていましたが館内に自販機は見当たらない。枕は二つ折りにして丁度いいくらいのうすさ。それ以外の点はとても気持ちよく滞在できました。宿泊者無料の露天風呂はロケーションが良い。雨でも入れる半露天で、作りも手入れも良い。階段最下段の川っぷちの三の湯・その一段上の二の湯に入りました。板敷川に臨み、カモ・シラサギが見え隠れし、トンビの声が旅情を盛り上げてくれます。最上段の一の湯は入りませんでしたが、一の湯は階段を下りる必要が無くおみ足の調子が悪くても入れそうです。どの露天もシャワー・石鹸・蛇口もないので先に大浴場で体洗ってから向かいました。湯口は42度くらいで全体40度といったところ。船のオール様の板が置いてあり、自分でかき混ぜる仕様です。居室も大浴場も露天も板敷川をのぞみ、その名の通り、川底の石は平らで、清流が岩棚を静かに流れています。夕食の猪鍋、2人分でこんなに!というくらい盛られ、予想外の大きな土鍋で堪能しました。赤みそ仕立てのため、最初は尖がった味でしたが煮込むほどに脂でまろやかになります。別注の鳳来牛ステーキ、焼き加減もよく和牛らしい柔らかさと甘さがあり、旨い!あとサーモン風の刺身も美味しかった。トンビの餌付け、見たことないほど多くのトンビがグルングルン輪をかいて集まって今か今かと肉片を待ってました。5分もしないでトンビさんたち完食。 初めて宿泊しましたが、スタッフさんは皆さんとても親切で、対応は暖かく、静かな居室は実に過ごしやすい宿でした。宿の裏手の桜の老並木はカッコよく、春から初夏に来てみたい。すぐそばを走る飯田線にも乗ってみたくなりました。
続きを読む
家康公や武田勝頼公はここの温泉を利用したのだろうか?両方はご当地ではいがみあった仲で遂に家康公の領地になるのだが戦地に近いので温泉は治癒に利用したのだろうか?宿のご当主が「トンビの餌付け」で遊ばせてくれた。
続きを読む
温泉に入ってお昼ご飯を部屋で食べれます目の前の川を見ながらの露天風呂は最高に気持ち良いです ノンビリとした雰囲気で時間がゆっくり流れます
続きを読む
三河の北へと「長篠の戦」を見学してから当地の旅館を調べたらこの滝上へ来た。この泉山閣は、一番大きくて歴史を感じた。到着後に「主人」が窓際へ連れて来てくれて「そこで肉片を川へ向かって投げた」するとどこからともなくトンビが瞬間に飛んできてその肉片が川面に落ちる瞬間見事にキャッチした。客は喝采の拍手を贈る。
続きを読む
温泉も良かったがこの渓谷には「トンビが無数に住んでいる」ここの旅館の催事では、到着着に川沿いの窓辺に連れて行かれて「ご亭主が、肉片を川向に放り投げる」するとどこからもなく「トンビがそれを狙って飛んできて見事にキャッチする」一羽だけでは無い。数羽が入れ替わりに飛んできて「ご亭主の投げる肉片をキャッチする」その見事さに思わず旅行客は拍手喝さいだった。
続きを読む
前へ
価格帯
$135 - $198 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
所在地
日本中部地方東海地方愛知県新城市
客室数
23
施設のオーナー登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する