推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

宿場に佇む1日2組の宿 海野宿ふる里館

旅行者の写真 (36)
食事 (2)
客室 & スイート (2)

詳細

1位:東御市のB&B/イン8軒中
立地
清潔感
サービス
価格
◆コンセプト◆ 私どもは高級旅館や高級ホテルを目指しておりません。 私どもが目指しているのは、日常にはないこの宿場の静けさや、ゆったりとした時の流れの中、日々の忙しさから少しでも離れ、この懐かしい景色を皆様の田舎のように感じて頂くことです。 ◆施設◆ 伝統的建造物群である文化財を、約3億円ほどかけて改修工事。昭和4年建築の宿泊棟(母屋)、大正2年建築の玄関(土蔵)、明治39年建築の食事棟(蚕室)と、それぞれの構造を活用し、広々とゆったり過ごせる空間。 ◆海野宿◆ 静けさの街といわれる海野宿。商業化・観光化をしないという希有な街は、その静けさが一番の魅力。鳥の囀り、遠くの電車の音、風の音、木々の騒めき、その一つ一つが静けさを引き立てます。 人が生活する街であるにも関わらず漂う静寂はかけがえのないものです。
続きを読む
施設情報
無料駐車場
レストラン・飲食店
無料のWi-Fi/インターネット接続
禁煙のホテル
車椅子可
電気自動車の充電スポット
部屋の特徴
エアコン
客室内冷蔵庫
スイートルーム
禁煙ルーム
詳細情報
ホテルクラス
12件口コミ
0件Q&A
4件客室のヒント
評価
  • 10
  • 1
  • 1
  • 0
  • 0
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
1泊2日の休みを利用して、海野宿に行ってきました。 海野宿は、明治時代から昭和初期の建物が残る旧宿場町です。 スタッフさんによると、宿場の空き家はなく、現地の人々の生活が息づいているとの事です。人々の生活に配慮して、お店の営業は20時くらいまでとの事で、夜の海野宿はたいへん静かで、古屋からは人々の生活の声が聞こえなんとも言えない風情があります。 また、宿場の真ん中に小川がながれており、夜風になびく柳の木がとても趣深い情景でした。私が宿泊した夜には雨が降りましたが、宿から聞く雨音もたいへん情緒ありました。 さて、宿ですが、なにより、スタッフさんの気遣いに感激しました。 聞くところによると、スタッフさんは各々調理資格を持ち、接客も含めて、すべて対応してくださいました。また、観光のおすすめや、地域の特産品の説明をしてくださり、大変参考になりました。 ◆客室 和風モダンのお部屋で、1階2階と十分な広さがありました。1階は10畳の和室で、とても静かで縁側からはちょっとした庭があり、その奥には生活道路で地元の人の生活の様子が伺えました。ぼーっと庭を眺めてゆっくりできました。 2階はベッドルームで、大きな梁が古屋の風情を一層引き立ててくれます。天井が高くとても広く感じました。2階から、窓をあけると、宿場町の様子を眺めることができ、これもまた、たいへん趣がありました。 お風呂も、たいへんキレイで、しっかり足が伸ばせて快適でした。 ◆食事 他の方の写真投稿にあるように、量、質とともに最高でした。他のお店で頂くと、1万円はくだらないかと思います。それに加えて、地元のビール、清酒等をサービスで提供。試飲させていただき、食事の説明も含め大満足でした。 お肉は、焼いても、しゃぶしゃぶでも良いと、1台2役の鍋を用意してくださり、私も初めてだったので感激しました。個人的には、マスとサケを掛け合わせた、信州サーモンがかなり美味しかったです。 朝食は、とても豪華で、お腹も心も満たされました。個人的にはほうとう汁が、ちょうどよい濃さですごく落ち着く味でした。お腹がいっぱいになったのをスタッフの方が配慮してくださり、焼きおにぎりを包んで、帰りに持たせてくれました。帰途の際、車内でいただきました。とても美味しかったです。 ぜひまた立ち寄りたいお宿でした。 スタッフの皆様、最高の祝日をありがとうございました!
続きを読む
懐かしい人に逢って、いつでも思い出して温かい気持ちになれるそんな宿でした。 細かい説明はすでに口コミされているので… 運営している方々の一途な思いや宿の成り立ちの奇跡的な事が、これからお泊りになる方々に伝わればいいなと思います。 食べ物が美味しいこの地に、今度は秋にぜひ訪れたいです。 建物の古さが魅力なので段差や階段、天井の低さ等不都合に感じる方も多いかと思いますがそれを差し引いても素敵な所です。
続きを読む
景観保全地区として、旧宿場町の美しい風情を残している海野宿。「海野宿ふる里館」は、そんな海野宿に実際に泊まって、今もここに暮らす方々の思いに触れることのできる大人のお宿です。単なる観光ではない、本物の「上質の旅」を味わいたい方にお薦めします。 【お部屋】 宿泊可能なのは一日二組のみ。お部屋は古民家をリノベーションした、ゆとりあるメゾネット形式の造りです。私たちは「胡桃」のお部屋に泊まりました。1階は床の間のある広めの和室で、お庭に面した縁側があります。大きいコタツがあり、のんびりほっこりできました。2階は古民家の屋根裏の梁を見せた造りのベッドルームと、お風呂とトイレ。お風呂はユニットバスですが、木質の内装でとてもセンスがよいです。2階の窓からは宿場町の通りを見下ろせます。 【お食事】 朝食、夕食ともに別棟のレストランでいただきます。地元食材にこだわった、とても美味しいお食事です。お酒も美味しい地酒が揃っています。 【コストパフォーマンス】 お値段は安くはないです。しかし、贅沢な広さのお部屋とロケーション、お食事内容やその他サービスの充実、さらに1日2組限定ということを考慮すれば、妥当なお値段だと思います。歴史的価値の高い景観保護地区で、こうした質のよい宿が存続していくために必要な額と考えれば、我々外来の旅人としては、少々高めのお値段でも保護運動協力費として快くお支払いすべきかな、と思います。 【その他】 「駐車場がわかりにくい」という口コミがありましたが、だからこそ、宿側からの配慮として「到着したら電話を下さい」と言ってるのだと思いますよ。海野宿は観光地として俗化することを警戒しつつ、現在もそこに暮らす人々の生活を守りながら、景観保護地区として維持存続している町です。よって、駐車場の場所など、さまざま景観に配慮した町全体の配置に気を使っています。旧宿場町に最も似合わない「車」という無粋な物が見えないよう、駐車場の場所も配慮されています。だから外来者にはわかりにくいわけで…。そのあたりのことは、地域の方々の生活エリアに入らせていただく旅人の心得として、理解すべきではないでしょうか?ここに限らず、最近、客側の利便性ばかりを主張する口コミが増えていますが、こういう傾向はいかがなものかと思います。
続きを読む
自宅から近いのと口コミ評価の高いHPがありましたので、宿泊してみました。 宿に向かっていましたら、電話があり「駐車場が解りにくいので、宿に到着しましたら連絡を下さい」という連絡がありました。これって変だな? と感じました。わかっているのなら何らかの対処をして欲しいと思うのですが、その対処が電話なのかな。と感じました。ナビを頼りに宿に到着しましたが、誰も出迎えはいませんので電話しますと女性のスタッフが現れて、駐車場を案内して下さいました。 建物に入りますと、ある部屋に案内されてそこで色々と説明をして下さいました。その場所の箪笥の中に浴衣が用意されているので、そこからお好きなモノを選んで下さい。と言われました。その後、部屋に案内されました。 1階が居間で炬燵がありました。2階にベッド・テレビ・お風呂・洗面台等がありました。私は、長身なせいか何度も梁に頭をぶつけてしまいました。梁の下に注意を促すモノが欲しいと感じました。また、ベッドの下板に脚を何度もぶつけてしまいました。家具の配置が狭かったのか、ベッドの下板が出っ張っていたのか解りませんが、この辺も改善が必要かな。と感じました。 一階の居間には、テレビがありません。せっかく炬燵があるのに・・・と私は思いました。この部屋は、何をする部屋なのかな? と感じました。壁を隔てて隣も同じ構造になっているのか、隣の方の話声が聞こえてしまいましたので、私たちは2階で過ごすことにしました。 2階にはテレビもありましたし、隣の部屋と離れた構造にもなっているようなので、隣の方の話声は聞こえませんでした。 食事は。食事処で戴きました。夕食の時は、私たちが2階でもう1組は1階の食事処という風な配慮をして下さいました。朝食はその反対でした。食事は美味しく戴きました。お酒は、サービスして戴きました。 朝、7時から海野宿を散策しながら家並みの説明があり、大変に良いと感じました。 自宅から近くて比較的に安価に宿泊できたので、妻はまた泊まりたいと話していました。
続きを読む
信州上田観光の拠点として海野宿ふる里館に宿泊させていただきました。 総じて、スタッフの人柄と能力の高さがこの宿の良さを引き立てていると思います。 部屋は一階に炬燵が置かれたリビング、二階がベッドルームとバスルームという構成です。古い建物ですがエアコンがしっかり効いていて部屋の中では暖かく過ごすことができました。一方、フロントや食堂への移動に使う渡り廊下には暖房設備はなく信州の冬の寒さを直に体感することができ、非日常の江戸時代の生活に思いを馳せることができます。 食事は、地の食材に徹底的にこだわった料理を堪能させていただきました。地元の契約農家から取り寄せた有機野菜等の食材についてスタッフからの説明に聞き入ってしまいました。特に、焼きたての岩魚や信州牛や無菌豚の焼きしゃぶ鍋が印象的でした。 風呂は温泉ではなく檜板で内装されたユニットバスでした。土地柄、温泉の掘削は難しいのだと思います。 朝7時から海野宿ミニツアーに参加しました。マイナス5度の寒気の中ではありましたが、江戸から明治にかけての海野宿の歴史を説明していただき大変充実したツアーでした。朝日を背景に綺麗な写真を思い出に残することもできました。 冒頭申し上げた通り、スタッフの人間力が宿の良さを引き立てている良宿だと思います。また、再訪させていただきます。
続きを読む
前へ
所在地
日本中部地方甲信越長野県東御市
客室数
2
施設のオーナー登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する