推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
〒329-2922 栃木県 那須塩原市 湯本塩原102
2人がこのホテルを閲覧中
Trip.com
$272
詳⁠細⁠を見⁠る
近畿日本ツーリスト
$176
詳⁠細⁠を見⁠る
Agoda.com
料金に関する情報は予約提携サイトから提供されており、1 泊の平均宿泊料金を反映しています。また、予約提携サイトが了承している予約時の税金やサービス料の固定価格を含みます。 予約時に固定価格ではない、または支払う必要のないその他の雑税やホテル料金は、宿泊時のお支払いとなります。 詳細については、予約提携サイトを参照してください。
旅行者の写真 (111)
客室 & スイート (26)
食事 (6)
60件口コミ0件Q&A4件客室のヒント
評価
  • 14
  • 34
  • 6
  • 3
  • 3
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
奥塩原温泉元湯には、一番上にある大出館、一番建物が大きい元泉館、一番手前にあってこじんまりしたえびすやの三軒ある。 どこも硫黄のにおいが漂うが、沢に近い元泉館も入館すると結構硫黄臭がする。三軒の中では一番こぎれいな旅館でアメニティが充実していて、虫が嫌いな人には良い。秘湯感はあまりないかも。料理は温泉がゆが出たと記憶しているが? えびすやは一番小さく、秘湯感が一番ある。 そして最後の大出館は秘湯を守る会の宿。 硫黄のために水道、壁、電気製品、建物の痛みが激しいからご容赦くださいとの言い訳が、部屋のリーフレットにかかれている。 一番高いところにあり、三軒を見下ろすことができる。 湯色が黒い墨の湯が無双である。普通の鉄含有泉は赤褐色だが、ここは鉄が硫化されて(推測)黒色になっていると思われる。他のお湯は白から薄いエメラルドグリーンで湯の花が多い。露天風呂は女性のほうはメジロアブが非常に多かったとのこと。硫黄臭も強いが、pHは中性でつるつる感はない。 料理は部屋だしなのが面倒だが、栃木牛のしゃぶしゃぶ、キノコ釜飯はその場で炊き上げる。量もちょうどよい。眼下を流れる赤川のせせらぎの音がかなり大きいが、いつのまにか、気にならなくなった。 壁になぜかオリックス時代のイチローと写真が唐突に貼られていたが、今のお上の父上?が鈴木一郎さんらしい。受付脇の壁に何かの賞状に名前があった。 元湯三軒をすべて泊まったが、もう一度行くのなら、ここかえびすやであろう。 えびすやは半自炊(ご飯、汁物、香の物一日二回)一泊4600円もあるようだ。 赤川沿いには散策路があり吊り橋があるようだが、一度も行ってないので次回は行ってみよう。ただ周辺のブナにはクマの爪痕もあるので、クマよけ鈴はあってもよい
続きを読む
+1
次は奥塩原元湯温泉郷にある 元湯大出館  地図 ここには、墨湯と言われる珍湯(混浴)がある。入浴料600円払い地下にある温泉へ行こう。 墨の湯 混浴 女性専用時間 14:00 ~ 15:00、19:00 ~ 20:30 がある 鉄泉の湯だが普通はオレンジ色に変化するがここの湯は黒くなるところが珍しい。 同浴室にはもう一つ湯がある。鹿の湯。 硫黄泉。 それよりも浴室が、温泉成分が濃いが為にボロボロに成っていたのは、温泉成分が濃いため直してもすぐに痛んでしまうと言う。 この色違い凄いでしょ!墨のような湯は日本一なんだよ。 違う部屋にもう一つ浴槽があるからお風呂移動しよう。 混浴の湯 小さいのが平家隠れ湯。 大きいのが御所の湯だが、内湯より露天湯の方が気持ちよく移動開始。 混浴の岩の湯へ移動。ここは墨の湯とは違い硫黄泉の乳白色の湯だが、ちょっと加水の量が多く温い湯。 このあと 20才代の女性が男性と入ってきた為撮影を止めた。 今回の旅で、願った混浴の湯がやっと完成した。 やっぱり混浴はいいね。 今日はラーキー。ああいい湯だった。
続きを読む
+1
建物はハッキリ言ってボロいし従業員のサービスも…だけど、落ち着きます!塩原元湯温泉は塩原温泉街からかなり離れた山の奥、山あいに3軒の旅館がひっそり佇む別天地。午後1時からチェックイン可能なので、のんびりぬるめの「墨の湯」に浸かれば都会の喧騒を忘れることができます。夕食・朝食ともに部屋食。シャワーやウォシュレットは無し、シャンプー・バスタオルは有料なので要注意。
続きを読む
山の一軒宿 60人ほど、我が親族を思い浮かべて、ココをオッケーとするのは我が子と実母、その弟だけだろうなぁと考える類。そしてその人らには(快適~♪)なのだ 5つ 全て色や味の異なる温泉らしく、ご高齢の同宿者さん達との会話がまた愉しい。 75才以下は若者扱いされる環境っていうのは、それ以下の人を若返らせる!…私なんぞは二十歳代?みたいな扱い受けて元気が湧き出る感じ。 24時間入浴可能でしたが夜10時以降~早朝は貸しきりでした。 食事は完璧に美味と言い切れないし、 (私的には天ぷらや揚げ物が無くて良かった) 魚の煮付けは年輩者には小骨だらけで危険水域と、感じました。 たぶん悪いクチコミは本当。良いクチコミにも心底賛同。 部屋や、浴場に 時計もティッシュも給水setも無いし、浴室にはボディソープ以外無い。 部屋出しのご膳には刺身用の醤油や茶碗も出し忘れてた (どうせ呼んでも時間かかるし、使わなければいいじゃんと割り切れる人向き。 )経験した秘湯を守る会員宿の中では一番 〈温泉以外に不満が出そう〉 スタンプ集めていないなら良き温泉だらけの当地域でコスパは極めて悪い。 されどこの雰囲気こそ気楽!とする方には(どうか、このまま変わらずに)と願われる お宿だと思います。 お若い女将の後継ぎ奮闘記、Webで拝読し 敬意を持って、おります。
続きを読む
+1
塩原元湯温泉は、山あいに「大出館」「元泉館」「ゑびすや」3軒の旅館がひっそり佇む身近な秘湯。ここ大出館には唯一墨湯と呼ばれる真っ黒な温泉があります。昭和の雰囲気を残しつつ、ところどころボロボロになっているのは硫黄ガスによるもの。水道の蛇口、墨湯浴室の壁などは温泉にいることを実感させてくれます。24時間入浴可能。部屋食なのでのんびり過ごすには最適な宿です。
続きを読む
前へ
価格帯
$149 - $458 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
所在地
日本関東地方栃木県那須塩原市
客室数
26
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する
大出館に関するよくある質問
大出館に近い人気観光スポットを教えてください。
周辺の観光スポットには、ハンターマウンテン塩原(3.2km)、紅の吊橋(5.6km)、小太郎が淵(6.3km)があります。
大出館に近いレストランをいくつか教えてください。
アクセスが便利なレストランには、こばや食堂、釜彦、六代目へいじがあります。
大出館周辺に史跡はありますか。
多くの旅行者が日光街道(13.8km)を訪れています。