推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
秋田県 仙北市 田沢湖玉川渋黒沢国有林3014
お得な宿泊料金を検索
チェックイン— / — / —
チェックアウト— / — / —
宿泊人数1部屋大人2名子供0名
近畿日本ツーリスト
$177
詳⁠細⁠を見⁠る
ヤフートラベル
$160
詳⁠細⁠を見⁠る
Expedia
Trip.com
るるぶトラベル$160
JTB
料金に関する情報は予約提携サイトから提供されており、1 泊の平均宿泊料金を反映しています。また、予約提携サイトが了承している予約時の税金やサービス料の固定価格を含みます。 予約時に固定価格ではない、または支払う必要のないその他の雑税やホテル料金は、宿泊時のお支払いとなります。 詳細については、予約提携サイトを参照してください。
旅行者の写真 (138)
客室 & スイート (4)
食事 (3)
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)

詳細

立地
清潔感
サービス
価格
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
詳細情報
対応言語
日本語
施設情報
駐車場
空港送迎
全館禁煙
部屋の特徴
バスローブ
86件口コミ0件Q&A13件客室のヒント
評価
  • 45
  • 30
  • 9
  • 1
  • 1
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
日帰りではなく今回はやっと宿泊することができた。 前回は浴場棟だけであったが、渡り廊下が2階でつながっているので、浴場棟と宿泊棟を行き来することになる。 旧来からの浴場棟は自炊棟や別館につながり、フロントや売店のある本館は東・南・西館につながる。 前泊が藤七温泉であったが、山のスケジュールがうまくいき、玉川温泉で連泊することに変更した。藤七温泉が自家発電で、TVも少なく、auもほとんど通じなかったためでもある。 玉川温泉もAMラジオさえろくに通じないが、電気は通じており、地デジ・衛星放送の一部が視聴できることはわかっていた。 ネット予約していた2食付き個室一泊10,368円はどうやら本館か東館の四畳半のようであったが、TV・冷蔵庫付きが八畳とのことで、16,890円に変更することにした。 自炊棟を使う湯治目的の方々は早々に大噴(おおぶけ)で、思い思いの場所にゴザを敷いて寝ておられる。 当方は治療の目的もなく、岩盤浴にも興味はなかったし、周辺も焼山も熊出没で動けず、ひたすらpH1の湯を楽しんだ。 宿泊客の特権である。 浴場は夜中の0~3時以外は自由に利用できる。誰もいない、まだ満タンになっていないこともあった浴槽を楽しんだ。 新玉川温泉は歩いて10分前後、新しい施設でリゾートの要素を高めてあるらしい。 料金設定も違っているが、聞いてみると同じく部屋にエアコンはないらしい。 部屋には扇風機がついており、快適であったが、ほんの一二か月のことではあろうが、できたら冷房より除湿の機能が欲しい。
続きを読む
普段はなかなか急には宿泊できないようですが、今回はハイシーズンではなかったため容易に予約が取れました。温泉はPH1.05の強酸性湯、浴槽は100%湯が一つ、後は50%湯が9種類ありました。今回は50%のぬるま湯から徐々に熱め湯へと移り、最後に100%湯に浸かりました。しかし、今回の100%湯は湯温が低かったので以前とは肌のピリピリ感が全く違っていました。しかし、それでも玉川温泉に入る時の注意事項はしっかりと守り、2分間浸かっただけで終了としました。今回の宿泊で失敗したのは西日の当たる部屋だったことでした。行った時は秋田県自体が乾燥注意報が出るほどの好天だったことも有り日中の気温もかなり上昇しました。それに西日がプラスアルファで当たりましたので室温がグングン上昇、途中からは耐えきれずに大広間へ逃亡し、そちらで過ごさせてもらいました。食事は贅沢さえ言わなければ種類も豊富で、野菜中心の優しいものでした。
続きを読む
一人で湯治部に宿泊しました。お湯は透明ですが、硫黄の香りがして、かつ、酸でピリピリしますので肌の弱い方にはおすすめ出来ません。近くにある北投石には、湯治のために岩盤浴をしている方が朝早くからたくさんいます。。
続きを読む
玉川温泉い混浴があるというので来ました。田沢湖駅からバスできました。日帰り専用?の建物で下駄箱に靴を入れます。ついで無料ロッカーに荷物を入れます。券売機で大人の入浴券を買います。入り口は男湯・女湯と分かれています。中で一緒になると想定していました。男湯へ入ると男ばかりでした。霧島では入浴時間に制限がありましたがこちらはないようです。浴槽が複数あり、ほとんどは50%です。100%にはいると皮膚の弱い箇所がピリピリします。飲泉もあります。泡ぶろもあります。外にはゴザ置き場があります。岩盤浴とか噴煙の立ち上る道は見ていません。
続きを読む
GW東北旅行の最後の目的地です。GW前に駆け込みで予約しました。当日は、田沢湖に行った後に行きました。山道を通って16時頃に着きました。ものすごい硫黄の香り!苦しいくらいに…。早めに行ったつもりでしたが、外の岩盤浴や、足湯に入れませんでした(:_;) 温泉は、日本一の強酸性温泉ということで、チェックイン時に注意事項の説明を受けました。最初に貸し切り風呂を利用しました。混んでいましたが、利用できてラッキーでした。大浴場は、広いヒバ造りで、。木の感じが素敵でした!色々な温度、濃度の温泉があります肌が弱い方は注意と説明を受けていましたが、源泉100%の方に入ると、デコルテのあたりがピリピリしました。(特に肌が弱いわけではないのですが…。)翌日、湯ただれを起こしてしまいました。 お部屋はこじんまりしていましたが、特に不満はありません。快適に過ごせました!夕食・朝食は、学食のようなバイキングスタイルです。
続きを読む
前へ
価格帯
$82 - $248 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
所在地
日本東北地方秋田県仙北市玉川温泉
客室数
155
施設のオーナー登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する