推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
〒024-0322 岩手県 北上市 和賀町岩崎新田1-22
今ならこの価格で予約できます
JTB
るるぶトラベル
料金に関する情報は予約提携サイトから提供されており、1 泊の平均宿泊料金を反映しています。また、予約提携サイトが了承している予約時の税金やサービス料の固定価格を含みます。 予約時に固定価格ではない、または支払う必要のないその他の雑税やホテル料金は、宿泊時のお支払いとなります。 詳細については、予約提携サイトを参照してください。
旅行者の写真 (53)
客室 & スイート (8)

詳細

立地
清潔感
サービス
価格
詳細情報
対応言語
日本語
施設情報
無料駐車場
マッサージ
41件口コミ1件Q&A8件客室のヒント
評価
  • 12
  • 17
  • 12
  • 0
  • 0
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
日にち限定の無料バスできました。午前10時だと日帰り入浴料600円を徴収されます。真湯から疝気の湯まで川の中を歩く人がいました。宿泊は午後2時前に宿の人に荷物を運んでもらって別館の2階にチエックイン。フロントで貴重品を封筒に入れて預かり票を受け取ります。履物は専用コーナーへ預けられます。冷蔵庫は廊下の共用。部屋に給水設備なし。空調なし。扇風機あり。かぎは2種類で1個は金庫用。テーブルにまんじゅうと急須・湯呑・ビジネスホテルでよくみる「せん茶」の紙製袋。タオル・巾着袋・バスタオル。夕食は別館の1階でチエックインのときにメニューを1つ選びます。飲み物は茶にしました。他は有料。席は指定。本館に並木伸一郎の宇宙のオーパーツ・新野球狂の詩・ドカベン・金田一少年の事件簿・鬼平犯科帳休載の乱がありました。テレビは談話室で他人がチヤンネル権をもっていなければ自分の好みが見れます。フジテレビ系はうつりません。夜は露天風呂にはいる人はほとんどいません。朝食は本館の大広間。朝食券はありません。午前7時から。席はランダム。パンはありません。ご飯・みそ汁・焼き魚・キヤベツ・温コーヒー・パイナップル・温泉卵。北上駅までの宿のバスは瀬美温泉入り口で3人降ろしました。
続きを読む
+1
岩手の山奥にある、一軒宿。道路ができるずっと昔から、湯治の宿としてつづいている、秘湯の宿。今回は旅館部の別館に宿泊しました。6畳でトイレは共同、テレビ、冷蔵庫、冷房設備はありません。wifiはなく、ドコモのみ使用可能。旅館部は2食付が基本のようです。ここはなんといっても、足元湧出の露天風呂が素晴らしい。名物の大湯は8月では47~48度くらいと、熱湯のようですが、何とかつかりました。かけ湯でも行く価値ありです。せん気の湯、女の湯、真湯も、とてもいい。露天は全て混浴ですが、女性専用時間も設けられています。内湯が2箇所で24時間利用可能。いい温泉につかって、部屋で、何もせずに布団の上で寝ころぶ時間が気持ちいいです。
続きを読む
宿はかなりネンキが入っていますが、温泉は最高です。河原にある温泉なので雰囲気があり、泉質の異なる温泉がいくつもあります。
続きを読む
一年のうち半年以上は雪で休業する。おそらく、閉鎖中は建物や設備は傷むだろう。当然、売り上げもない。そんな過酷な経営環境を考えると、なかなか言い出しずらいのですが、やはり、畳は、自炊宿とは言え、もうちょっと痛みのないものを使ってお客を迎えてほしいと思いました。 お湯は、大湯以外は、とても入りやすい温度で、特に仙気の湯なんかは、紅葉の時期、(朝食時間あたりのお客さんの少なくなる一瞬)この世の極楽のような世界に包まれそうです。
続きを読む
東北道 北上金ヶ崎インターから30km。最初田園地帯を抜けて、山道へ突入。宿の数km手前からはすれ違いも厳しい、狭い道路。進行方向左手は結構な高さがありそうな崖です。いきなり開けた所に出て、正面が元湯夏油です。来る過程で秘湯感ばっちりです。露天風呂の位置、混浴、女性専用時間帯が分かりにくいのでチェックインするときにもらう地図は必携。私は時間の都合で内湯しか入らなかったけどお湯加減はいいですね。連れが露天風呂に入りましたが結構良かったそうです。女性専用時間にも関わらず、男の人が露天風呂へ行こうとしていたそうですがおばさまに怒られていたそうです。(おそらく確信犯、恥を知れ!) 部屋は本館の2階でした。冷房なし、壁極薄、狭い共同トイレ、昭和を感じさせる部屋となっております。夕食はまあ至って普通。大広間で頂きますが、内容は可も不可もなし。 朝食はバイキングです。遅く行くとテーブルが無くなってしまうので早く行った方がいいかな。朝食も可も不可もなし。う~ん、13000円でこの食事だと辛いかな。10000円なら納得。お盆休みの応援の従業員の方が多かったのか、シャイな東北人だからか、ほとんど挨拶なし。受付の方やご主人は対応がいいのですが。貴重な秘湯のみが売りの宿ですので、それを理解して行っていただければ宜しいかと。次に泊まるかと言われれば、う~ん、立ち寄り湯でいいかな。
続きを読む
前へ
1234569
価格帯
$93 - $185 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
所在地
日本東北地方岩手県北上市
客室数
1
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する