推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
〒028-7302 岩手県 八幡平市 松尾寄木北の又
楽天トラベル
Agoda.com
JTB
るるぶトラベル
ヤフートラベル
料金に関する情報は予約提携サイトから提供されており、1 泊の平均宿泊料金を反映しています。また、予約提携サイトが了承している予約時の税金やサービス料の固定価格を含みます。 予約時に固定価格ではない、または支払う必要のないその他の雑税やホテル料金は、宿泊時のお支払いとなります。 詳細については、予約提携サイトを参照してください。
旅行者の写真 (128)
客室 & スイート (24)
食事 (10)

詳細

立地
清潔感
サービス
価格
藤七温泉は、海抜1400mの東北最高峰の山の宿です。八幡平の大景観を独り占めにした様な自然の中にあり、樹海や岩手山を一望できます。高山植物を見ながら自然散策や秋には紅葉も見事です。山菜をメインにしたお料理も自慢です。
続きを読む
施設情報
無料駐車場
朝食無料
レストラン
シャトルバスサービス
スパ
客室タイプ
禁煙ルーム
喫煙ルームあり
詳細情報
ホテルのスタイル
ユニーク
チャーミング
56件口コミ2件Q&A4件客室のヒント
評価
  • 29
  • 20
  • 6
  • 0
  • 1
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
前回は6月頭の残雪まだ多き時期 今回残暑の8月末 次年は紅葉の10月頭を予定 冬季積雪藤七バス停で10mと聞く よくも雪重に耐えているなあーと傾いた廊下を歩く 国立公園内の施設故に手を入れるにも多々制約があるだろうし 退く際の更地にはコンクリートでは歩に合わず しんどいなあーと75爺の頭にごま塩1本増 温泉に浸かりゴマ塩解消しようと急いだ先ずは汗流しだ  1㎞上の峠からの眺めは最高だ 西に焼山奥に森吉山 西南奥に鳥海山手前左に駒ヶ岳乳頭山 南ま近のもつこ岳左手奥の岩手山 峠西の深い大きな谷の眺めには心洗われ時がたつ  さあ戻つて温泉に入ろう棚田野天温泉まずは上湯で人が居ない隙に爺の泥パック 浅黒さが少しは抜けた?人生染み付いた垢は抜けないね 次は一つ下の湯に 上よりキツさ少し緩い 今日はここまで下にはまだ2-3の野天湯在り明日にとっておこう あまり長湯せずにショウートで浸かる事に 前回長湯で毛穴に沁み込んだ温泉1週間程硫黄臭が抜けず 毎日の着替えと洗濯は家族とは別 風呂は家族の最後となつた 早朝4時前に東露天へ水平線の30分に及ぶ七色変化を見るのだ 地球の雄大差を実感する時だ生きものだ 日の出より抜群に良い この時間だけは長湯だ 日の出と共に湯から上がる 7時朝食迄の寝がここでのスタイル 今日は八幡平ハイクへ 来秋紅葉狩りのコース下見を兼ね 春先 夏 秋 3シーズン訪れれば 藤七温泉を満喫したと言えるでしょうね 乞う来秋の訪問  
続きを読む
+1
さんさ祭り準備中の盛岡からは樹海ラインを経由した。雨雲ではなく市街地が雲海の下にあるだけのときは、松川温泉から樹海の尾根道を縫って岩手山がずっと背後に見えている。これ以上、雲海の上空が快晴のこともよくあるとのこと。 道路に一本の電柱さえもなく藤七温泉は樹海の中にぽつんとある。本来は電気のないランプの秘湯なのである。 温泉成分というより泥がぷくぷく湧く、ヨシズ張り・丸見え・混浴の露天浴槽がいくつもある。 表示pH.3.7、当日は酸っぱいスポーツ飲料を少し薄めた程度の味であった。 春に屋根より高く積もった雪から道や建物を掘り出し、温泉と宿を再開するという。国立公園内営業の意地と努力の賜物であろうか。 各所の床に予想していなかった傾斜がいくつもあって、慣れるまではよよっと面食らったりする。 一日の温泉の清掃は朝食頃の時間帯に行われる。 日帰り客がいなくなった夕刻から宿泊客は、時間制限なしに全ての浴槽を自由に使えるのである。 昼間なら飛んでくる虻などを気にする必要もなく、暦や天候・気候によっては月や星を楽しみながら、東側の宿泊客専用の露天風呂からは、一段高い浴槽から日の出を拝むこともできる。 結局大型の発電機が回り続けている。騒音はそう気にはならなかったし、食事の内容もよく、提供量も心配になるほど多かったのだが、網戸や使える冷蔵庫がないこと、携帯電話が使えないことから連泊予定を変更して一泊だけにした。 水だけの洗面所、廊下の足下にLPGボンベを置いた流し台と湯沸し器一台、衛星放送だけ見られるTVコ―ナ―が一ヵ所などが設けられていたし、宿を歩き回ってみるとauを使えるポイントもあったのだけれども、やはり不便であった。 雨が上がったので出発前に蓬莱境に寄ることにした。八幡平頂上の遊歩道とは違って普通の山道の順路は曲がりくねり、上下する。小鳥の声が聞こえ、誰とも会わない。 しばらくして橋が折れているところに来て、心も折れて戻ることにした。 秋田側に下山したが、国道341号線沿いは「熊出没、立ち入り禁止」が続いていた。
続きを読む
+1
露天風呂を楽しむために明るいうちにチェックイン。 建物内の廊下は雪の重みで傾いたそうです。背の高い人は天井に当たるので気を付けて。 部屋は某旅行会社8畳お部屋お約束を予約したはずが6畳。ネット予約でした。確認しようと試みるもネットが繋がりません。 ドアを開けると畳しかないその部屋は布団を2組敷くとスーツケースを開ける場所などありません。そして、了解していましたがテレビもありません。 携帯が見られないと、明日のフライトや情報を得ることが出来ないので注意が必要でした。まさかこの旅館の前の道路が午後5時から午前8時半まで通行止めだなんて思いもよりませんでした。チェックインの時に注意を促されることもありませんでした。通行止めは冬季だけだと思っていました。翌朝出発する時、看板を見て知ったのです。 さてお風呂ですが、混浴露天風呂に入るために売店でバスタオルにゴムを通した湯あみ着を1,000円で売っています。自前でもよかったようです。9月は寒くて濡れたバスタオルがかえって体を冷やしてしまい、楽しめませんでした。 部屋も夜になるととても冷えました。灯油ストーブとチャッカマンが置いてありました。布団が燃えそうなくらい狭いのでストーブは使いませんでした。旅館ではなく小屋です。心づもりをしていく方がいいです。
続きを読む
+1
八幡平でも、湯治宿なら玉川温泉と後生掛温泉が有名ですが、開放的な露天風呂なら蒸ノ湯温泉と藤七温泉です。蒸ノ湯は八幡平の秋田県側にありますが、藤七は岩手県側にあります。露天風呂は、蒸ノ湯のほうが清潔感があり、藤七はやや古い。泥湯度は藤七のほうご高く、泥パックするには申し分ない。また、絶景度は岩手山が見える藤七のほうが良い。出来れば、蒸ノ湯と藤七の両方を楽しみたい。
続きを読む
+1
内湯は、pH3.7 源泉温度87℃ の単純硫黄温泉との表示がありますが、4つの混浴、1つの女性専用の野天風呂は、湯槽のあちこちから足元湧出し、温泉成分が湯槽の中に泥状になって厚く溜まっていて、ヌルリとします。こんなことは他では味わえないと思います。 温泉成分が堆積して泥状になった沈殿物を顔に塗ったり、身体に塗ったりできるほどで、野天風呂が内湯よりもずっと濃度が濃いのは間違いありません。湯槽のあちこちから、プクプクと泡が浮いてきて、いわゆる「地獄」に入る気持ちになりました。温泉天国の岩手県の中でも、トップクラスの人気を誇る温泉なのは、間違い無いと思います。
続きを読む
前へ
価格帯
$131 - $349 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
所在地
日本東北地方岩手県八幡平市八幡平温泉
客室数
26
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する
藤七温泉 彩雲荘に関するよくある質問
藤七温泉 彩雲荘に近い人気観光スポットを教えてください。
周辺の観光スポットには、八幡平山頂遊歩道(1.5km)、八幡平アスピーテライン(5.8km)、後生掛自然研究路(6.0km)があります。
藤七温泉 彩雲荘の設備やサービスを教えてください。
人気の設備やサービスには、朝食込み、レストラン・飲食店、スパがあります。
藤七温泉 彩雲荘ではどのような料理やドリンクを提供していますか。
宿泊客は、滞在中に朝食込みとレストラン・飲食店を楽しめます。
藤七温泉 彩雲荘に駐車場はありますか。
はい、宿泊客は無料駐車場を利用できます。