推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

湯元 不忘閣

施設のオーナー登録
保存する
旅行者の写真 (64)
食事 (15)
客室 & スイート (13)
その他のおすすめ
すべて見る
近隣のホテル
概要
  • とても良い52%
  • 良い40%
  • 普通4%
  • 悪い2%
  • とても悪い2%
施設・サービス
その他のおすすめ
すべて見る
近隣のホテル
{"containerClass":null,"containerAttributes":null,"widget":{"name":"ibex_photo_carousel","template":"ibex_photo_carousel__widget","moduleList":["handlers"],"divClasses":"prw_rup prw_ibex_photo_carousel","js":{"handlers":"(ta.prwidgets.getjs(this,'handlers'))"},"dust":{"nav_controls":"ibex_photo_carousel__nav_controls"}},"scriptFlags":null}
レビューを絞り込む
44件
旅行者の評価
23
17
2
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
23
17
2
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 44 件中 15
口コミを投稿:2018年5月8日 モバイル経由

泉質は無色透明、無味無臭。館内の6つの風呂は時間帯(午後8時と午前8時)で男女入れ替わるため、宿泊すれば全てを楽しむことができる。名物は蔵のなかにある貸切風呂「蔵湯」、新しく作られた「新湯」、貸切半露天風呂「亥之輔の湯」。「蔵湯」はフロントにある木札を持って行くのだが、人気があるのでなかなか入れないのが難点。宿が山の傾斜に沿って建っているため、上層階になると階段の昇り下りも覚悟しないと。

役に立った
口コミを投稿:2018年5月4日 モバイル経由

伊達家の御用温泉宿です。建物は古いのですが、古さを活かしながら手を加えています。湯は六ヶ所楽しむことができます。伊達のお殿様がご宿泊していた御殿という建物は、現在宿泊できませんが、見学会が朝あります。所要時間は30分。山本周五郎や芥川龍之介、川端康成等も宿泊していたとのことでした。

役に立った
口コミを投稿:2018年3月12日

いくつかある温泉は全て素晴らしく、何度も入っても、まだ入りたいくらい。 お食事も素朴だけれども何を頂いても美味しかったです。 お部屋と建物は・・如何せん古めかしく、古めかしいのはよいのですが、何となく湿っぽい。 また階段の昇り降りが・・・。しかしながら眺めもよいのですが、足腰がしっかりしているうちは伺えます。 温泉の好きな人は、一度は訪れる価値ありと感じました。

1  役に立った
口コミを投稿:2018年1月3日 モバイル経由

伊達家の歴代藩主の来歴があり、湯船の石は当時のままとのことで、良い古さを醸し出しています。 温泉は単純泉ながら、6種類の湯殿がありライトアップ含め工夫されています。あえて浴槽だけにしているなど引き算の演出を上手に取り入れています。ただ難点は体を洗うカランが2つのお風呂に各1つずつしかないこと。また、貸切風呂の2つは宿泊中に空いた時を狙う必要があります。 食事は夕食朝食ともに量も多く味もよく満足できました。この宿でひと冬に60瓶しか出さない日本酒ともとても良く合うお料理でした。 マイナス部分の情報としては、まずエレベーターがなくお部屋まで長い階段を上り下り。お風呂、食事処への移動は大変苦労します。また、建物が古いので寒く乾燥します。マスクを持参し体調万全で行きましょう。お布団が朝食の間に片付けられてしまうので、朝二度寝したい派にとっては悲しいです。 しかしながら、接客いただいたベテランと思しき仲居さん...さらに表示

役に立った
口コミを投稿:2018年1月2日 モバイル経由

12月はじめに行きました。レンタカーで牡鹿半島をドライブしたあと青根温泉までビューン。最初はあまりに趣ある作りの建物だったのでびっくりしました。温泉が6つあるということでさっそく大湯と亥之輔の湯に入りました。亥之輔の湯は貸切風呂です。その後ご飯をいただきました。このご飯が本当に美味しい。その後も新湯、蔵湯、政宗の湯とすべてのお風呂を堪能。大満足でした。ただ12月なので廊下がとても寒く、上の部屋だと階段をかなり上がらないといけません。少し体力がいります。

役に立った
口コミをさらに見る
詳細
価格帯
$184 - $484 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
客室数
15
予約オプション
湯元 不忘閣のご予約は、トリップアドバイザーの提携パートナー、Rakuten, i.JTB K.K. および i.JTB K.K.が担当いたします。
ロケーション
日本 > 東北地方 > 宮城県 > 柴田郡 > 川崎町 > 青根温泉
以下の名前でも知られています
湯元 不忘閣 宮城県
旅行者の写真 (64)
食事 (15)
客室 & スイート (13)
Q & A
湯元 不忘閣のスタッフや以前の訪問者に質問する。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン
部屋に関するアドバイス
"フロント近くのお部屋。お風呂の行き来も大変便利です"
"フロントに近い部屋を予約するとよい"
"不忘庵は、階段が多く、足腰に不安のない方向けです。"
ユーザーの口コミを読む
"同心の間からは不忘閣が見えます。"
ユーザーの口コミを読む
施設のオーナー登録
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。 オーナーとして登録する