推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
〒325-0301 栃木県 那須郡那須町 湯本151
Booking.com
Trip.com
料金に関する情報は予約提携サイトから提供されており、1 泊の平均宿泊料金を反映しています。また、予約提携サイトが了承している予約時の税金やサービス料の固定価格を含みます。 予約時に固定価格ではない、または支払う必要のないその他の雑税やホテル料金は、宿泊時のお支払いとなります。 詳細については、予約提携サイトを参照してください。
旅行者の写真 (161)
客室 & スイート (17)
食事 (14)
80件口コミ3件Q&A8件客室のヒント
評価
  • 21
  • 39
  • 15
  • 4
  • 1
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
テルマエロマエの舞台にもなった那須の山奥にある温泉旅館。日帰り温泉も可能です。宿はかなりレトロな雰囲気で温泉は全部で三箇所に分かれており、その都度着替えなければならず、面倒と言えば超面倒な仕組み。だが温泉好きにはたまらないと思います。 冬の野外プール温泉は入浴する迄が寒くて大変。更に冬は、プールのお湯が凄くぬるいので戻る時も大騒ぎでした。気合いあるのみ! 圧巻は、天狗温泉👺です。写真をご覧くだされ! そして駐車場から山道を400m以上も歩いて向かうので、雪がある時はアイゼンやスパイクが必要デス。此方も写真を参考にして下さい。雪の山道の雰囲気も載せてあります。
続きを読む
+1
日帰り入浴の感想です。 近くの「大丸温泉旅館」に泊まった翌朝、立ち寄りました。駐車場から長くて急な坂道を下りていった所にあります。この坂道は舗装されていますが、12月に入り雪が降ったので、大変滑りやすくアプローチは大変でした。また年配者が出向くのは、季節を問わずちょっと無理な感じです。 入浴料金は700円。入口を入った所に券売機があります。年配の女将さんらしい女性の応対は、丁寧で好感のもてるものでした。 日帰り入浴で入れる3ヶ所のお風呂はいずれも別の場所にあり、その都度着替えて移動する必要があります。館内の案内表示は比較的整っていました。古色蒼然たる建物や館内調度品が醸し出す雰囲気は、温泉旅館というより文化財といった方が適切な感じです。 少し鉄の匂いがする無色透明の単純温泉は、どの浴槽も源泉掛け流しです。お湯のツルスベ感はさほどありません。浴槽によって若干泉質に違いがあるかもしれませんが、私には違いを感じることができませんでした。いずれにしてもこの宿は泉質どうこうというより、雰囲気を楽しむ所でしょう。 ただ、温泉プールは浴槽内に苔が生えていました。それが大丈夫な方でないと入浴できないでしょう。有名な「天狗の湯」も、「混浴」とは書かれていましたが、日帰り入浴で入れ替わり立ち替わり脱衣所一体型の浴室に人が来る状態で、女性はまず無理と思って間違いありません。 あと、この宿にいきなり泊まるのは、ちょっと考えた方がいいかもしれません。日帰り入浴して泊まりたいと感じてからでいいように思いました。私は古い宿や汚い宿は全く気にならない方ですが、ここは日帰りでも充分のように感じました。あまりにも有名になってしまい、半ばテーマパーク化していると感じたのがその主な理由です。
続きを読む
お世辞にもキレイと言えないが 安政 明治 昭和と増築された建物は探検するに限る 建物内に石垣があり温泉が玄関脇に引かれている 安政の建物はベンガラ色の壁 食事する時の建物は移築したものだが細かなところの意匠が凝っている 民具や日露戦争関連のものも多い 天狗の湯に行くとき通るほこらには日露戦争戦勝祈願の提灯がある いろんなものに歴史と古を感じるので興味ある人にはサイコーである ただ二回目泊まるかといえば 日帰り入浴なら良い  ここの温泉の凄さは源泉が裏山の滝であるということ 露天風呂から見えます  そして石垣を避けつように川の堰堤が後から作られているのも古さです
続きを読む
10月に紅葉狩りの帰りの夕方に訪問。 15時くらいに到着しましたが、宿泊客と日帰り客が半分くらいのイメージです。 男性は天狗風呂、露天風呂 女性は内風呂、露天風呂 そして外に温水プールならぬ温泉プールがあります。 天狗風呂の湯加減はちょうど良く、長居する事が出来ましたが、露天風呂は熱めでした。天狗に見つめられて入る風呂もなかなか体験できないと思います。 どうやら、宿泊客のみの時間帯は混浴になるようです。 妻に聞くと、女性は内風呂が熱く、露天風呂は長居できる、との事。 小学生の娘は普段は水着を着て泳ぐ(みんなから見えるので)温泉プールに裸で入っていました。はしゃいでいたので良しとします。 全体的に秘湯感あり。迷路のような館内。 近くに来たら寄られて損は無いと思います。 写真は、駐車場に向かって帰っている時に撮影した夕焼けです。
続きを読む
’19.7.15日宿泊しました。前日近隣の秘湯の湯に宿泊し、道路の渋滞を避ける為に、山中の殺生石、紅葉の吊り橋を見学し7-11で飲食物を購入して行ったので、12時前には宿に到着してしまいました。  玄関先の椅子に座りTVを見ていた所、部屋の用意ができればcheck inして良いですよ、との事で2時check inでしたが12時半には入室できました。老齢ですので階段のない部屋をとお願いしておいた所、トイレがすぐ前にある梅の103号室でした。天狗の湯からは少し遠い部屋になりましたが、河原の湯、泳ぎ湯の目と鼻の先で、とても利用し易い部屋でした。冷酒を届けて貰ったり、ポットのお湯をお願いしたり、妙齢の女性スタッフさんに、大変お世話になりました。  風呂は河原の湯、天狗の湯共に加水可能ですので、熱くても適温にできます。河原の湯、泳ぎ湯共、清掃ができない為、湯垢でぬるぬるしますが、これも秘湯の醍醐味と、のんびりゆっくり楽しめます。泉質は肌がすべすべになる、無色透明のお湯です。  夕食朝食共、量が少ないとのブログで情報を得ていましたので、7-11で飲食物を買っていきましたが、山菜を中心とした充分な量で、ライスは非常に美味でしたので、持参の物は全く不要でした。朝食も通常どおりの量で、十二分にあります。  亀の間と言う食堂は、江戸時代の庄屋さんの土間を思わせる広い部屋で、炭火の燃えている囲炉裏が切ってあり、古風典雅で非常に魅力的な部屋です。日本酒は、栃木産(前日の宿の栃木産の日本酒は駄目でした)ではなく、隣県福島産で非常に美味、大分過ごしました。  前日に、帰路駐車場迄送って貰えるかと聞いた所、カ-トを運転する者がいればお送り可能ですとの答えで、送って貰う事ができました。急な町道で、荷物が落ちるので押さえていて欲しいとのスタッフの言葉どおり、斜度20度もある急坂路でしたので、古希過ぎの老人には非常に有難いサ-ビスでした。  豊かなお湯と、溢れるばかりのスタッフの皆さんの優しさに触れた、一泊でした。
続きを読む
前へ
所在地
日本関東地方栃木県那須町那須温泉
客室数
45
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する
北温泉旅館に関するよくある質問
北温泉旅館に近い人気観光スポットを教えてください。
周辺の観光スポットには、藤城清治美術館(4.6km)、那須どうぶつ王国(3.6km)、那須岳(茶臼岳)(2.3km)があります。
北温泉旅館に近いレストランをいくつか教えてください。
アクセスが便利なレストランには、ベーカリーカフェ ペニーレイン 那須本店、ナス・ショウゾウ カフェ、寿楽があります。