推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート
Bluewater Sumilon Island Resort

フィリピン
チェックイン— / — / —
チェックアウト— / — / —
宿泊人数1部屋大人2名子供0名
Hotels.com
楽天トラベル
Expedia
Booking.com
Trip.com
上記の料金は、提携サイトにより提供された、施設の規則に従って利用人数の異なる 1 室あたりの金額で、税およびサービス料は含まれません。 詳細については提携 サイトをご参照ください。
旅行者の写真 (1191)
プール & ビーチ (251)
客室 & スイート (146)
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)

詳細

立地
清潔感
サービス
価格
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
施設情報
無料のWi-Fi/インターネット接続
プール
インフィニティプール
朝食無料
ビーチ
ダイビング
マッサージ
バーベキュー設備
無料インターネット
Wi-Fi
インターネット
屋外プール
バー/ラウンジ
レストラン
朝食のビュッフェ
プールサイドバー
シュノーケリング
釣り
荷物預かり
コンシェルジュ
ギフトショップ
全館禁煙
ショップ
24時間対応のフロントデスク
ランドリーサービス
さらに表示
部屋の特徴
オーシャンビュー
禁煙ルーム
ファミリールーム
エアコン
プライベートビーチ
プライベートバルコニー
ルームサービス
液晶テレビ
セーフティボックス
さらに表示
詳細情報
ホテルクラス
ホテルのスタイル
素晴らしい眺め
対応言語
英語, フィリピン語
560件口コミ16件Q&A1件客室のヒント
評価
  • 221
  • 194
  • 96
  • 38
  • 11
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
  • その他の言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
ジンベイザメを見た後に、日帰りで利用しました。セブ島の海の美しさも良かったのですが、スミロン島の美しさはそれ以上でした。まさにリゾートという感じでした。島の片側は砂利のような海岸で、ハンモックに揺られながらゆっくりとできます。こちら側は私たちしかいませんでした。 もう片側には、美しい砂浜があり、そこには沢山の人がいました。
続きを読む
+1
オスロブのボルホーン(BOLJOON)にある、グラナダビーチホテルに滞在した際、スミロン島にある唯一のリゾートホテル、スミロンブルーウオーターホテルのデイユースを利用しました。 乗り合いバスで「スミロンブルーウオーターボートステーション」で下車し、デイユースに申し込み(平日2,000ペソ/人)(土日、祝日2,500ペソ)を支払い、腕にデイユースのラベルを付けていただき、ウェルカムドリンクを飲みながらボートの出航を待ちます。 出航が近づくと、スタッフの方がデイユースの利用についてTVモニターを見せながら注意事項の説明があり、終わると乗船します。 出航してから約15分で広さ24ヘクタールのスミロン島に到着し、島内に上陸します。レストランやプールを通り抜けた先にデイユース利用者が使える「更衣室兼トイレ、シャワールーム」があり受付で保証金100ペソを払い、ロッカーのカギを受け取ります、タオルの貸し出しもあります。鍵は帰る際に返金されます。 目の前に砂浜があり、そこがシュノーケリングポイントで深い海にはサンゴが群生していてカラフルな魚を沢山見ることが出来ます。また現地スタッフさんが人を襲うことのない小ぶりなサメがいると聞き探してみると、確かに体長1メートルから1.5メートルのサメがいました、見つけたときにはジンベイザメの迫力とは違い、感激しました! 浜辺に近くにレストランがあり、11時30分になるとランチディナーの用意が出来たとレストランスタッフが声掛けしてくれて、デイユースの利用客が一斉にレストランの席に着きます。料理はどれも美味しく、品数もたくさんあるので、何度も席を立ってお腹いっぱいになるまで食べて満足しました♪ レストランの隣には、プールとラグーンがあり、ラグーンを無料のカヌーボートで漕いで遊ぶこともできます♪ 私たちは往路は9:30分に乗船して、復路は15:30分の船で帰りましたが6時間の滞在は有意義なものでした。 ボートの発着は90分毎に運行されていて、島に向かう始発は8:00AMから4:30PM。 島から帰る船は9:00AMから5:00PMが最終便になります。 オスロブのタナワン村に行ったらジンベイザメ・ウォッチングとスミロン島は近いのでぜひ訪れると良いと思います。
続きを読む
2018年2月に行きました。 スミロン島のデイユースを利用したので、ホテルには泊まりませんでした。デイユースの場合、ホテル周辺の宿泊者だけのエリアには入れず、ビーチ周辺が行動エリアになります。小さな島なので何もしない贅沢を味わうにはいい所ですが、アクティブな行動派には退屈かもしれません。
続きを読む
スミロン ブルーウォーター アイランド リゾートのManager、SumilonManagerからの返信
2018年9月4日に返信済み
Dear hide2004, Thanks for your review. We hope you can come for an even longer stay and enjoy the rest of the island and what we have to offer. We have trekking, mountain bikes, snorkeling and kayaking in the fresh water lagoon. Hoping to welcome you back! Best, EJ Barretto Resident Manager
続きを読む
景色はまあまあですが、珊瑚が少なく、魚影も薄い フィリピン人のデイユースの人が多くて、ブライベート感がなくて残念
続きを読む
私は、良いホテルと思います。 島のホテルですもん、不自由もあることも含めて楽しみました。 良かったものは、ちんちんに熱いお湯シャワーが出ること。 スタッフの笑顔です。よく、掃除をしていました。 そして、再生途中という感じの綺麗な珊瑚の海と魚たち。 珊瑚が荒れたとこも、ありますが、頑張って再生されてました。 夜中にコッソリと猫が、散歩してました。 全く、人に馴れていない猫で、人間を見たら逃げました。 島なので、誰か連れてきたのでしょう。 猫好きの私には、姿が見れて良かったです。 最後の日には、特別席を作ってくれたりしました。嬉しかったです。  食事は、さすがに何日もいたら、飽きましたが、ハンバーガー、麺類、サラダ、パンは美味しかったです。 そうそう、オニヒトデがいたので、退治しときましたが、まだいるかもしれません。泳ぐときは、気をつけたほうが良いです。 泳ぐときは、珊瑚が身体にあたったら痛いし日焼け対策も必要ですので、ラッシュガード必須、足元も、ビーチサンダルではなく、アクアシューズを履いた方が良いです。 蚊とかクラゲもいます。 ラッシュガードの上からクラゲに刺されましたが、よく効く薬をすぐにスタッフが、持ってきてくれました。 食事のときは、虫除けスプレーを足元に振ってレストランに行ったほうが良いです。部屋内には、蚊はいませんでした。 また、虫除けグッズもついてました。 フィリピンのホテルにしては、珍しく、ビリヤードがありませんので、自分たちでカードなど遊び道具を持っていって良かったです。
続きを読む
前へ
価格帯
$241 - $424 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
通称:
sumilon bluewater island hotel sumilon island
所在地
フィリピンヴィサヤセブ島スミロン島
客室数
27
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する