推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

worldendclose eh1 apartments

保存する
概要
  • とても良い0%
  • 良い0%
  • 普通0%
  • 悪い0%
  • とても悪い0%
このホテルの口コミはありません。
最初の口コミを投稿しませんか?
口コミを書く
連絡先
名称と住所 (現地の言語)
{"containerClass":null,"containerAttributes":null,"widget":{"name":"ibex_photo_carousel","template":"ibex_photo_carousel__widget","moduleList":["handlers"],"divClasses":"prw_rup prw_ibex_photo_carousel","js":{"handlers":"(ta.prwidgets.getjs(this,'handlers'))"},"dust":{"nav_controls":"ibex_photo_carousel__nav_controls"}},"scriptFlags":null}
最初の口コミ投稿者になりましょう 口コミを書く
絞り込みすべての言語
一覧を更新中...
口コミをさらに見る
詳細
詳細
客室数
7
ロケーション
イギリス > スコットランド > エジンバラ > ブロートン & カールトン
周辺
ブロートン & カールトン
新市街の豪華なタウンハウスがモールや実用的な住宅へと姿を変えつつあるエリア。ブロートンとカールトンは長年、さ
まざまなアイデンティティが入り混じり、著しい移り変わりを見せてきました。1980年代には、エジンバラのゲイ
ビレッジの拠点に。しかし、この活気ある中心街、ブロートン ストリートで目を惹くのは、ゲイ
カルチャーばかりではありません。洗練されたパブ、人気のビストロ、小粋なデリやアート
ギャラリーのいずれもセンスのよさを十分に発揮しています。リース
ウォークの北端は、やや質素な雰囲気。この有名な大通りには、広く知られた気骨あるゲイ
クラブのほか、評判のよいインド料理の店が軒を連ねます。ほとんど人の気配がないカールトンの通りには、ジョージ王
朝様式やビクトリア朝様式の豪奢なタウンハウスが目白押し。点在するレストランやホテルが、唯一活況を呈しています
...さらに表示
Q & A
worldendclose eh1 apartmentsのスタッフまたは過去の利用者から回答をすぐに得ましょう。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
投稿ガイドライン
送信する
これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。 オーナーとして登録する