推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

バーン クラン トン
Baan Klang Tong

163/3 Baan Hua Phai Village | Mueang Len, San Sai 50210, Thailand
旅行者の写真 (17)
客室 & スイート (4)
食事 (1)

詳細

4位:サンサーイのその他の宿泊施設20軒中
立地
清潔感
サービス
価格

所在地

問い合わせ
163/3 Baan Hua Phai Village Mueang Len, サンサーイ タイ
名称と住所 (現地の言語)
7件口コミ
0件Q&A
0件客室のヒント
評価
  • 6
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • すべての言語
4日間滞在。この辺りの有機野菜やお肉を使った北タイ料理をメインとした手作りご飯が絶品! チェンマイの街からは離れてますが、自然に囲まれのんびりできました。ハーブの歯磨き粉や、手作りのお酢リンス等、アメニティも体にいいものを用意してくださり、デトックス、リラックス旅行に最適です。
続きを読む
+1
シンプルであることが美しい。余計な飾りをせず、不要なモノを徹底的に削ぎ落した佇まい。そのゆったりとした時間の流れのなかで自らの存在を見つける。自分探しの旅にピッタリな空間。あとは、ひたすらリラックス。都会の喧噪の中で浴びた電磁波も解放されます。ココロとカラダのバランスをとるには最高の癒しの場所でした。
続きを読む
6泊滞在しました。 日本から到着した数日間は、この時期のタイではありえないくらいの寒さ。 夜のシャワーは少しきつかったです。 ですが、4日目くらいからは日差しも強くなり、昼間は結構な暑さ。 ロッジでゆったり昼寝していると、涼しく快適に過ごせました。 ヨガマットがお部屋にあったので、毎朝2時間くらいかけて一人ヨガ。 鳥のさえずりと、池のなまずや鯉の跳ねる音に癒されました。 今回はひたすら心と体の解放のためゆっくり宿で過ごしていましたが、オーナーさんがツアー等も組んでくださるそうなので、次に来るときには北部へトレッキングしに行きたいです。 次回はトレッキングシューズ、レインウェア、シュラフは持っていかないと。 マッサージを呼んでもらって一回受けましたが、かなりの凄腕!肩首ががっちがちだったのに、もみ返しは一切ありませんでした!ただ施術はめちゃくちゃ痛かった…その人気のうわさにも納得。
続きを読む
市街地から少し離れた静かな場所にあります。空港までの送迎もあり、滞在中も色々アドバイスをして頂き、街へ出るのに困る事は ありません。 宿で のんびり過ごすのも観光スポットを廻るのも可能です。 お部屋やアメニティも凝っていて素敵です。また、朝食が美味しくて朝が楽しみです。 行きたい所などが あれば相談すると、色々アレンジしてくれますよ。
続きを読む
卒業論文「タイと日本におけるゲストハウスという文化」作成のために滞在したバーンクラントン。 そこには、日本に失われつつある豊かな自然と豊かなネットワークがある。また、オーナーのこづえさんは、学生の一人旅には心強い味方であった。学生はもっと旅をするべきだ、日本はこれからどこへ向かっていくべきなのか、真の豊かさとは何か、こづえさんの価値観は私に大きな影響を与えた。 旅は出会いだ。バーンクラントンで出会った人々は、自分はこれから何処へ向かっていきたいのか、必ず教えてくれる。 満点の星空の下、虫たちの歌声をききながら、すやすやと眠りに落ちる。彼らもまた、多くを教えてくれた。
続きを読む
前へ
12
所在地
タイチエンマイ県サンサーイ
客室数
6
施設のオーナー登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する