推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
詳細
立地
清潔感
サービス
価格
トラベラーズチョイス 2018年の受賞施設
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)
施設情報
ルームサービス
レストラン・飲食店
無料のWi-Fi/インターネット接続
浴槽
宴会場
多言語対応スタッフ
禁煙ホテル
部屋の特徴
スイートルーム
禁煙ルーム
冷暖房完備
客室内冷蔵庫
詳細情報
ホテルのスタイル
Hidden Gems
クラシック
ホテルクラス
レビューを絞り込む
74件
旅行者の評価
59
9
4
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
59
9
4
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み日本語
一覧を更新中...
口コミ 74 件中 15
2018年9月25日に投稿しました

一生に一度は宿泊してみたかった柊家にとうとう泊まることができました。 一番よかったのは、夕食。どれもだしのきいた上品なお味で、最高でした。夕食の場所も、京都らしさの感じられるところで、部屋食にしなくてよかったです。 お部屋も京都らしさを満喫できました。長い歴史と京都の人たちの工夫が随所に感じられました。 玄関までのアプローチも素敵でした。 よい思い出になりました。

滞在日: 2018年6月
1  役に立った
2018年7月14日に投稿しました

GWに1泊だけ行ってきました。 新旧選べましたが、当然旧館。 歴史を感じたいですからね。 京都市内の喧騒から隔離されたような静寂に包まれます。 玄関くぐるといきなり雰囲気最高です。 ロビーは小さいのですが、か、香りがええわぁ。 部屋に通されると、ウェルカム抹茶と茶菓子。 部屋は意外に広い。ふすま、屏風、書、掛け軸、花、香炉などなど す、素敵だわぁ。テレビやエアコンも勿論ありますが、できるだけ電源コードなどが見えないように配慮されていて雰囲気を壊しません。 部屋には小さな風呂がついています。ヒノキ風呂なんですかね。 そして食事。どれも器が美しい。先付涼菜、あわび真薯の椀、造り、八寸、鱒、うに湯葉(器綺麗だわぁ)、揚げだし、豆ご飯、水菓子ってな感じでしたが、奇を衒わず安定感ある味です。驚きやインパクトとは無縁です。豆ご飯と赤だし しみじみ美味かったなぁ。 朝食も湯豆腐ありで盛りだくさんです。が、ご...さらに表示

滞在日: 2018年5月
1  役に立った
2018年7月5日に投稿しました モバイル経由

京都には何度か来ていますが、今回初めて主人と二人旅。せっかくだから、京都らしいところに泊まりたいという事で初めて柊家さんにお邪魔しました。 京都の老舗御三家の名の通りの佇まい。玄関は、綺麗に水打ちされ、紫陽花が生けられていました。 京都の老舗は一見さんには少し距離感のある対応かなと思いきや、女将、大女将を筆頭に、番頭さんも仲居さんもみなとてもフレンドリー。何だか前から来ている気持ちにさせてくれました。 朝はモダンな大広間への誘導を明らかに図っていた風はありましたが、朝夕ともに部屋食にしてもらい、旅館のゆったりしたひと時を楽しみました。 二日前に菊乃井の食事を楽しんだ後でしたが、味も申し分ありませんでした。 寝具は夏仕様の麻のシーツに布団カバー。こういうところが、流石という感じでしょうか。 300年以上前建物なので、やはり古さを感じるところはあります(例えば、部屋への入り口が普通に襖で、むりに鍵...さらに表示

滞在日: 2018年7月
2  役に立った
2018年5月26日に投稿しました

今年2月に初めて泊まりました。泊まった部屋がたまたま川端先生の愛用の部屋と中居さんに聞き、感慨深いものありました。古い部屋なのに、カーテンが電動。カーテンと照明用の瓢箪型リモコンを布団の枕元に置いてあったのには少し驚きました。この辺りが老舗旅館って事なんでしょう。朝新館の部屋を見学させていただきましたが、こちらも泊まってみたいと思う内容。何しろ「神代杉」で人間国宝が作った床板って・・・。説明されなければ、泊まる方は判るわけ無い。

滞在日: 2018年2月
1  役に立った
2018年5月13日に投稿しました

前年の7月に予約。柊家のホームページから予約致しましたが、預かり予約となり柊家旅館からメールで返信がきます。3人でしたら、広めの4人部屋を勧められ丁寧な応対をして頂けました。3日くらい前に確認のメールがきます。こういうところもしっかりしていて良いと思います。麩屋町通りは、柊家さんをはじめ、俵屋、炭家と三大京旅館が集まっているエリアで他の現代的な通りとは風情が違います。京都市役所の地下商店街からの出口を出てすぐの場所にあり、分かりやすい場所にあります。 入口には多くの宿泊客で旅館スタッフの方々はみなさん忙しそうです。エントランスは打ち水がしてあり、下足番もいらっしゃり、温かい応対を受けます。受付、ロビーと続きます。五月連休中に宿泊致しましたが日本人の方がこの期間は多く、他の期間は、日本らしさを求める外国の方々が宿泊されるそうです。 僕たちの世代で修学旅行した時と、いまと違うのは外国からの訪問観光客が多...さらに表示

滞在日: 2018年5月
2  役に立った
口コミをさらに見る
柊家のスタッフや以前の訪問者に質問する。
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン
部屋に関するアドバイス
"予約の時に必ず希望を伝える事"
"歴史を感じたいなら本館、ちょっとキレイを求めるなら新館。"
tomomik220
2017年3月20日
ユーザーの口コミを読む
"部屋によって眺めやつくり、調度が違います。一度、チェックアウト前に見学させてもらうといいのでは? "
sayurun
2016年2月16日
ユーザーの口コミを読む
"二階はお庭がみえてよい"
lalalashuko
2016年1月17日
ユーザーの口コミを読む
さらに表示 
価格帯
$505 - $1,084 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
通称:
hiiragiya hotel kyoto
所在地
日本近畿地方京都府京都市京都中心部
客室数
28
施設のオーナー登録
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。 オーナーとして登録する