推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

ビレッジビューリゾート
Village View Hotel

Yap 96943, Federated States of Micronesia
旅行者の写真 (33)
食事 (6)
客室 & スイート (4)

詳細

1位:ヤップ州のその他の宿泊施設2軒中
立地
清潔感
サービス
価格
詳細情報
ホテルのスタイル
ユニーク
施設情報
レストラン・飲食店
部屋の特徴
エアコン

所在地

問い合わせ
ヤップ州 ミクロネシア連邦
24件口コミ
4件Q&A
0件客室のヒント
評価
  • 10
  • 11
  • 3
  • 0
  • 0
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
+1
私は2008年に、『日立・世界ふしぎ発見』という番組で、ヤップ島を初めて知りました。その番組を見て以来、いつかはヤップに行きたいと、あこがれてきました。 その願いがかなったのが、2015年4月でした。 日本の旅行会社が販売しているヤップ島ツアー5日間で、ビレッジビューリゾート3泊という旅でした。 ヤップ島到着は夜22時ころでした。空港に、ホテルのスタッフ(ヤップ人)が迎えに来てくれていて、その車で闇の道を30分ほどかけて、ホテルに送っていただきます。 車中で、翌朝のダイビングの出発時間と、朝食についての案内があります。 やっとホテルに到着したら、スタッフからバンガロー式の部屋のカギを渡されて、すぐに入室という流れでした。 あたりは完全な闇だけど、バンガローのすぐ前は海でした。 とりあえず浜に出て見たら、もうれつな星空に、驚かされました。 翌朝、明るくなって、すさまじい景色。 言葉にできそうにもない美しい海。まぶしい空。 ニワトリの声がひびく朝です。 ホテルのレストランは、値段は良心的で、味もおいしいものでした。 ホテル滞在中、朝食、昼食、夕食と、ほとんどこのレストランで食べることになりますが、日本人の口にもあうもので、日本的なメニューもありました。 なんと、ホテルと、併設のダイビングショップは、日本人ダイスケさんが経営にかかわっておられて、日本語表記も各所にあり、味やサービスも日本的で、日本の者にはとてもうれしく、そして安心できるものでした。 そして、ホテル併設のショップから、ダイビング出発です。 ヤップ人スタッフと、ダイスケさんが案内してくださります。 マンタに会える海とのことで、私もマンタに会えました。 ダイビングのボートで私は、「かつて『世界ふしぎ発見』でヤップを観て以来、あこがれてきました。その夢がかなってうれしいです」とダイスケさんに申しあげました。するとダイスケさんは、こうおっしゃられました。 「あの番組の製作スタッフは、うちのホテルに滞在したんですよ。そして撮影されたのが、まさしくこの海です。そして実は、あの番組のミステリーハンターと、結婚したんです」 衝撃的な言葉でした。 なんでも、ヤップ島を案内されたミステリーハンター・ナミさんは、ダイスケさんのもとでダイビング免許を取得され、それがきっかけでご結婚されたらしいです。 ホテル滞在中、ダイスケさん、そして元ミステリーハンターのナミさんに、じかにお会いできました。『世界ふしぎ発見』の裏話なども聞けました。 ホテル滞在の最終日には、ダイビングではなく、ナミさんがご案内される『ヤップの村のツアー』に参加しました。 ヤップ人の実際の住居を訪ね、ストーンマネーを見学し、ヤップ島の現地料理をいただくツアーは本当に最高で、そしてナミさんの「ここでクエスチョンです」などというご案内は、感動しまくりでした。 とにかく、最高の素晴らしいホテルです。 ダイスケさんとナミさんが素晴らしいし、ヤップ人スタッフみなさんもあたたかいです。 部屋も快適でした。バンガローは広々しています。水圧は弱めでしたが、お湯が出るシャワーもあります。部屋に冷蔵庫があるので、ヤシの実などを冷やして飲むことができます。 海はまさしく目の前です。バンガローのベランダにぼんやりすわりこんで、ぼけえーーっと海をながめるのは幸せそのものでした。 テレビラジオはありません。ネット環境もよくないようです。けれど私には、ヤップの海とおいしい食事、ダイスケさんナミさんヤップ人スタッフみなさんのホスピタリティで、十分でした。 どうか、再びヤップに行って、こちらのホテルに滞在したいです。
続きを読む
ホテルのそばにカヌーを作る作業場(カヌー学校)があり、作っているところを見学させてもらえました。 一般的なリゾートホテルと違い、土地の方とのちょうど良い距離感が感じられ、散歩の間にヤップの生活文化を垣間見ることができます。 人が少なかったこともあり、部屋のテラスから海を眺めていると、まるでプライベートビーチにいる気分でした。
続きを読む
空港からは30分くらいかかります(ヤップの隣の島橋で繋がっています) 電気、ガスもままならないワチュラブ村にこのホテルはあります。 決して新しく綺麗な建物ではないが、オーナーが手作業で手入れしていて清潔です。 ホテル(バンガロータイプ)は電気(日本と同じ)はあります。停電も、たまにあるようです。 インターネットなし シャワーは温水で強め申し分ありません(固形石鹸あり、シャンプー、歯磨きなし) タオルと、ベッドメーキングも、毎日です。 敷地内に、レストランと、ダイビングショップがあります。 レストランは美味しかった。リーズナブルです。 ニワトリと、犬、猫が自由に散歩しています。(どちらもおとなしいです) ここからが重要!! 全室海に面したオーシャンビュー窓を開放し、デッキに出たら穏やかな海を独り占め 夜になると星ってこんなにあるんだーーと銀河系の果てまで見えてしまう夜空 (星同士の光で一番輝いてる星が分かりません) 満月のムーンライトが最高だそうです(私の日は違いました) 村人はフレンドリーで、正直な人。気さくに話をしてくれます。 雑音もなく、心の洗濯をしたい人 贅沢やおもてなしを望まない、人間そのものの温かさを求めてる方に是非お勧めしたいホテルです。 ダイビングショップは、マンタポイントまで10分程度です。 こちらの方も、商売っ気のない日本人の方です。 村ツアーなど村の生活が出来る面白いツアーもあります。 今まで行って良かった場所の上位です 次に行く計画も立てましたw
続きを読む
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
このシンプルな場所、豪華なんですが、ご理解の贅沢さで、かなり場所、すばらしい人々で、ゆったりした雰囲気、素敵なビーチ、素敵な村へ歩いて行くのにこのホテルですが、場所です。 私たち家族は、 2 人の子供、 15 第10 、私たちのお気に入りの場所は、 2 ヶ月の旅行で見つけました。 ずっとここより豪華、一度ダイブ・ショップ、お店などがありました 。 。 たが、アル、オーナーがまだアクティビティも手配してくれます。 期待しないとはわずかに行くスケジュールや全然のんびりした。このパラダイスがあります。 また、リーフ出て遠く離れていますが、干潮中、唯一ビーチには、島内のシュノーケルにすることができます。みんな素晴らしいのです。 私たちの家族ダイビングと、文化の融合した場所に宿泊しました。 私たちはここに 2 週間滞在しました。 私たちきっと、また利用します。
続きを読む
ほとんどのように、また、ヤップチャンスにダイブにホテルマンタスを訪れた。 私が数日間コロニアにしたのですが、にも思えました島文化を体験するのに - 嬉しかっビレッジビューで数泊を過ごすのにでした。 ロケーションは基本的な人里離れたと設備、吟味されたことを期待してはいけません。 トロピカルリーフの音を聞きながら星のギャラクシー下寝るために、期待しないでください。 私はゲストしかたです。広々とした、ビーチフロントのバンガロー、ひと続きの 1 つに泊りました。 ( 典型的なチキンやツナ ) 朝食 ( 私ベーコン / 卵・マフィン、オムレツ、トーストでした ) 、夜食事は含まれています。 かもしれませんがしたい方に連れて行って考えると、飲み物や軽食を用意している。 オーナーは、アル、私はリラックスした観光ドライブの有無私はカヌー開始された近隣の村に招待された島をしてくれました。 ホテルは地元の人のことをご承知ください。彼らの島についても学びますライフ素晴らしい機会にもなりました。 私は皆さんにも同じことを示すよう促しカナル !
続きを読む
前へ
12
所在地
ミクロネシア連邦ヤップ州
施設のオーナー登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する