推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
シェアする
〒410-3206 静岡県 伊豆市 湯ヶ島1662
お得な宿泊料金を検索
Agoda.com
一休.com
$1,256
詳⁠細⁠を見⁠る
FindHotel
ヤフートラベル$1,256
料金は提携サイトから提示されたもので、1泊あたりの宿泊料金を反映しています。また、提携サイトが了承している税金やサービス料を含みます。 詳細については、提携サイトを参照してください。
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
旅行者の写真 (452)
客室 & スイート (361)
食事 (139)
トラベラーズチョイスとは?
トリップアドバイザーは、旅行者から一貫して高評価の口コミを獲得し、かつトリップアドバイザーに掲載されている施設の上位10%にランクインした宿泊施設、観光スポット、およびレストランにトラベラーズチョイスアワードを授与します。
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。

詳細

1位:伊豆市のホテル109軒中
立地
清潔感
サービス
価格
トラベラーズチョイス

伊豆市でベストのロマンチックリゾートをお探しですか?アルカナ イズがご期待にお応えします。

善名寺 (1.9 km)は伊豆市で人気の観光スポット。その近くにあるアルカナ イズは旅行者におすすめです。

アルカナ イズの客室には客室内冷蔵庫、冷暖房完備、およびミニバーをご用意し、快適にお過ごしになれます。また、無料wi-fiもご利用になれます。

リゾートでは24時間対応のフロントデスク、およびルームサービスなどをご利用になれます。朝食込みが充実の滞在を提供します。お車でお越しの場合は、アルカナ イズ,無料駐車場をご利用になれます。

お腹が空いたら鈴木屋食堂 (0.5 km)、または寿司処 大増 (0.5 km)を要チェック。アルカナ イズから歩いて行けます。

その場合は湯本館 (0.1 km)、明徳寺 (1.4 km)、および弘道寺 (0.7 km)がおすすめ。伊豆市で人気の観光スポットであり、リゾート徒歩圏内にあります。

Arcana Izu Hotelのスタッフ一同、伊豆市へのご到着をお待ちしております。

続きを読む
施設情報
無料駐車場
係員付きパーキング
無料のWi-Fi/インターネット接続
朝食無料
スパ
コンシェルジュ
全館禁煙
24時間対応のフロントデスク
Wi-Fi
レストラン
温泉
マッサージ
バトラーサービス
さらに表示
部屋の特徴
遮光カーテン
エアコン
デスク
ルームサービス
セーフティボックス
ミニバー
冷蔵庫
浴室/シャワー
電話機
無料のバスアメニティ
ヘアドライヤー
さらに表示
客室タイプ
禁煙ルーム
スイート
詳細情報
ホテルのスタイル
穴場スポット
ラグジュアリー
対応言語
日本語、英語
182件口コミ2件Q&A16件客室のヒント
評価
  • 132
  • 36
  • 9
  • 5
  • 0
投稿時期
旅行者のタイプ
言語
  • その他
絞込み条件
  • 絞り込み
  • 日本語
犬好きおばさんさんが口コミを投稿しました(2021年11月)
投稿1
姉と初めて訪れました。 とにかく芸術的なお料理の盛り付けと季節の素材を十分に活かした味に感動しました。 周囲にはあまりレジャースポット的なものはないですが、大人の旅を楽しむには十分すぎます。 スタッフの皆さんの対応も素晴らしかったです。 ありがとうございました。 また次回は違う季節に訪れたいと思います。
続きを読む
利用時期: 2021年11月旅行のタイプ: 家族旅行
役に立った
シェアする
tomy2929さんが口コミを投稿しました(2021年10月)
投稿1評価1
※お部屋について チェックインもチェックアウトも客室で行うため、他の宿泊客と会うことなく、(チェックアウトの時はかなり待たされたが)スムーズに案内してもらえる。部屋は3階だったが、川の流れる音はせせらぎというよりは大きめだったが、大自然をパノラマに癒し効果は感じた。ちょうど部屋から見える木に柿がなっていて、秋を感じることができた。夕食時の入室を許可すれば空いたお水を新しくしてくれたり、タオルを交換してくれる。 感染対策もしっかりされていた。 ※食事 バトラーさんいわく、宿泊客の半数はリピーターさんとのこと、スタッフさんと顔見知りって感じの雰囲気を出しまくっていたため、カウンター席はたぶん常連さんかリピーターさん。席自体はどこでも気にならないが、扱いの差がひどすぎる。 ワインのペアリングは4種で1人1万円。それなりの値段だが、時に感動的なマリアージュにも出会えるため、美食の宿のペアリングに期待しオーダー。 だが、料理と全然合わない。メインに鹿と地魚をそれぞれ選んだのに同じ赤ワインが出されて、どちらにも合う赤ワインと言われたが、どう合わせても、鹿には弱すぎるし、地魚は臭くさせるし、この赤ワインは中途半端すぎる。 おまけにワインの量。隣の席はソムリエが対応、こちらはウェイター。ソムリエが隣で気前よく振る舞っていた残りをこっちにウェイターが持ってきて注いだら、こちらは量が少なすぎてビックリ。 え?同じペアリングを頼んでてこの扱いの差は何? 同じ時間帯の人を隣同士に座らせ、同じペアリングを頼んでるんだから、そこは配慮すべき。 最後までいただいてから、なぜカウンター席の方がペアリングではなく、単品で飲み物を注文していたのか分かった気がした。 質、センス、対応が金額に見合わない。 料理自体は見た目がとにかく美しく、美味しかった。また楽しませてほしい、食べに来たいと思う程だったが、冷静に考えると、このレベルのフレンチであれば都内のレストランで2万円以内でいただけるため、1泊10万以上する宿である以上、全体的な底上げは必要だと思った。
続きを読む
利用時期: 2021年10月旅行のタイプ: カップルでの旅行
1人の役に立った
役に立った
シェアする
food.travererさんが口コミを投稿しました(2021年9月)
東京23区, 東京都投稿135
+1
車にオーディオ、洋服に時計、宝石・・・。 世の中にあふれる財やサービスは、手に入れた後の楽しみもちろんもあるのだが、それを購入する選択段階がまた楽しいのだ。 様々なものを見比べて、自分なりの答えを導きだしてゆく過程は、物を手に入れた後の結果を含めてすべてが報酬となるのだろう。 旅はまさにそんな典型だ。 一人旅でもパートナーとの旅でも「どこに行こうか?」という軽い会話からすでに旅は始まっていて、わくわくする感情で胸躍る。 日本人はとても豊かになった。 生活の中で必要な物はほとんど揃ってため、デザイン性や新技術が搭載された買い替え需要くらいしかない。 豊かになると、形あるものへの欲望は低くなり、形のないものに関心が移行する。 旅や冒険、食事や学習などがその典型例だろう。 ここアルカナイズも、そんな形の無い満足感を満喫する選択肢の一つ。 他の方が書かれている通り、部屋の広さや、周囲に何もない事を考えると、様々なレジャーが用意されたリゾートとは程遠い。 静かな空間、眼前に流れる川のせせらぎと、生命力あふれる豊かな木々を眺める事に、通常の温泉宿よりはるかに高額なお金をかける価値の意味を理解しなければ、この宿の良さは理解できないだろう。 宿の場所は湯ヶ島温泉地域にある。 ほとんどの観光客は、温泉郷「修善寺温泉前駅」へ向かうだろうから、ここの温泉郷の事を知らない人も多いのではないだろうか。 修善寺からタクシーで20分程度の場所なのだが、失礼な言い方を許していただけるのなら「完全に寂れている」昭和の温泉街だ、、、個人的にはこういう寂れた飾らない温泉郷は嫌いではないけれど。 そこに突如現れるモダンな建物が、ここアルカナ。 宿は完全なプライベート空間を意識しており、ロビーもなければ共用スペースものもない。 客と客が唯一接触する場所はレストランなのだが、ここもステージ状で皆が同一方向を向いているので、顧客同士がお互いの顔を見られる事の無い設計になっている。 中には他の顧客の賑わい感なども含めて、レストランの雰囲気を作り上げたりするものだが、ここは確実に異なる。 他人を意識せず、自分の旅、自分の食事に真摯に向き合い、すべての虚栄心や見栄、わだかまり、肩に乗せた重たい荷物をおいて存分にリラックスして食事を楽しみたい。 部屋にはテレビや雑誌、新聞などの情報源は何一つない。 唯一あるのはラジカセで、FMが1局入る程度、しかも尻切れ音質。 ここがどれだけ山の中なのかが理解できる。 食事が終わって部屋に戻ると、食事前に風呂に入った後のタオルやガウンが全て新しい物に交換されており、ベッドメイク、ハーブティーなどのセッティングに加え、睡眠用のリラクゼーションCDをかけておいてくれる。 退屈感に我慢できない方には、CDやDVD、プロジェクターの貸し出しはしているようだが、せっかくの非日常の空間に居るのだから、たまにはスマホの電源もきって、大自然と一体化する醍醐味を体験してほしいと思う。 チェックインは15時からで、夕食は18時~21時までの範囲で選択できる。 ここは朝食もがっつりたっぷりの内容なので、私は早目の夕食を選択した。 横に伸びた広いカウンターは、隣の客が会話している内容がまったく聞こえないほど間隔が設けられており、プライベートな会話も気にすることなく存分に楽しめる。 調理・盛り付けを行うシェフの背面には、美しい木々がまるでCGのように浮かび上がり、贅沢この上ない。 自然界が作り上げた芸術的な絵画を見ているようで、夜になればライトアップされ幻想的な雰囲気になる。 私は部屋に到着した後にシャンパンを飲んでしまったので、食事中のアルコールは控えておいた。 ただ、次回行くことがあれば、食事中のワインは堪能しようと思う。 メニューを見ると料理に合いそうな赤白泡が数多くそろえているのがうかがえたから。 ここの料理は地元の食材を中心に、お野菜中心でポーション自体は全体的に少な目。 しかし、皿の数が多く、ゆっくり提供されるので、全ての料理が提供されるころには、男性の方でもそれなりに満足する内容だと思う。 そして何よりも圧巻なのは、そのプレゼンテーションにあるといってもいい。 料理と同様に盛り付けにも一切の妥協を許さないシェフの気概を感じる。 比較的、客層は年齢層が高い方だと思うが、そんな方々でも思わずカメラを向けてしまうほどの完成度で、料理はまず目で見て楽しむものなのだと思い出させてくれる。 季節によって使う食材が異なるのは当然なので、今回いただいた料理についてのコメントは控えるけれど、担当したスタッフに「連泊した場合料理はどうなるのか?!」と尋ねたら「365日お泊りになっても、全て異なるスペシャルな料理を提供します」とのことだった。 野暮な質問をしてしまったが、それはすごいことだよね・・・。 一夜あけて朝食。 シェフの奥様がパティシェで、朝食メニューのイラストも描かれているらしい。 ワンプレートで提供されるのだが、その内容がまた素晴らしい。 鮮度抜群のお野菜や、まろやかなパンプキンスープ。 そして何よりふわふわのオムレツは特に秀逸。 日々の仕事や人間関係から解放されるには最高の宿であろう。 風呂を堪能しつくすのもよし、部屋でひたすら眠りにつくのもよし、周囲を散策するのもよし。 無音の空間で自己内観し、自己を見つめる時間につかってもよしなのだ。 まぁ行けば分かる、、、と言ってしまうのは食べログのポリシーに反するかもしれないが、行かなければこの感動はわからないかもしれない。 余談になるが冷蔵庫の中身は全て料金に含まれている。 ビール、ジュース、水が入っていたが、ワインは無い。 持ち込みは自由という事なので、もしワインを部屋で堪能七アナら、レストランで買うか、事前に自分で用意して持ち込むといい。 ただ、それらをレストランで飲酒する場合には持ち込み費用が別途かかるのでご注意を。 食事だけで物足りず、夜食がどうしても食べたい!という場合には、深夜までやっているルームサービスにTKG、お茶漬けなども注文できる。 四季を通じて出かけてみたい素晴らしい宿だと思う。
続きを読む
利用時期: 2020年10月
清潔感
サービス
寝心地
役に立った
シェアする
hanohanoさんが口コミを投稿しました(2021年4月)
投稿3評価1
私はオープン当初から通って居ます。 ここは本当にリラックスが出来る唯一の場所。 色々と国内で温泉旅館等に行きましたが、最終の結論はここ、アルカナでした。 行き届いたホスピタリティー、立地、部屋、風呂。。。センスが光ります。評価は人其々ですが、私の感性ではここに尽きます。 毎年3〜4回は戻ります。 伊豆大自然の中でのひとときは至極の一時。 特に伊豆の気は最高です。良い気が漂うこの場所は素晴らしい体験です。
続きを読む
利用時期: 2020年12月
立地
サービス
寝心地
役に立った
シェアする
735odetteさんが口コミを投稿しました(2020年12月)
港区, 東京都投稿3評価3
季節を変えて二度目の滞在でした。前回は昨年の8月で、夏の緑に囲まれて川の流れの音を聴きながらの露天風呂も良かったのですが、川音もやや静かな冷えた空気の中入った温泉には、芯から癒されました。そして、部屋着に着替えてピンと張られたリネンのベッドに大の字になった時の解放感。 シェフのお料理は美味しすぎて不思議さを感じてしまう程でした。お手製の器と一体感のある一品一品はとても美しく、そしてどこをどう食べてもこんなに美味しいのはなぜだろう、と。その感動をお伝えかったのですが語彙力がないため勢いがまさってしまい、聞いていた家族に引かれました… バトラーを始めとするスタッフの方々の、到着から出発まで温かなおもてなしも嬉しくて。私達には少し贅沢だけど、また来たい!そのために頑張る!そう思える特別な場所です。
続きを読む
利用時期: 2020年12月旅行のタイプ: 家族旅行
1人の役に立った
役に立った
シェアする
前へ
123456
価格帯
$653 - $1,084 (スタンダード ルームの平均価格に基づきます)
通称:
arcana izu hotel izu
所在地
日本中部地方東海地方静岡県伊豆市
客室数
16
オーナー未登録

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する
アルカナ イズに関するよくある質問
アルカナ イズに近い人気観光スポットを教えてください。
周辺の観光スポットには、浄蓮の滝(2.1km)、天城山隧道 (旧天城トンネル)(6.6km)、東京ラスク 伊豆ファクトリー(1.1km)があります。
アルカナ イズの設備やサービスを教えてください。
人気の設備やサービスには、無料wi-fi、朝食込み、レストラン・飲食店があります。
アルカナ イズの客室の設備やサービスを教えてください。
人気の設備やサービスには、ミニバー、冷暖房完備、冷蔵庫があります。
アルカナ イズではどのような料理やドリンクを提供していますか。
宿泊客は、滞在中に朝食込みとレストラン・飲食店を楽しめます。
アルカナ イズに駐車場はありますか。
はい、宿泊客は無料駐車場と係員付き駐車場を利用できます。
アルカナ イズに近いレストランをいくつか教えてください。
アクセスが便利なレストランには、ベーカリー&テーブル 東府や、あまご茶屋、究極のそば そばやがあります。
アルカナ イズのスタッフは何語に対応していますか。
スタッフは、英語や日本語などの複数の言語に対応します。
アルカナ イズ周辺に史跡はありますか。
多くの旅行者が、天城山隧道 (旧天城トンネル)(6.6km)と湯本館(0.1km)を訪れています。
アルカナ イズは眺めが良いですか。
はい、宿泊客は通常リバービューを楽しめます。