推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
リセット
絞込み条件

プラン

宿泊施設のタイプ

料金
$0 - $314以上
料金(算出された税およびサービス料はご予約時にお支払い)

人気絞り込み条件

設備やサービス

評価

ホテルクラス

ホテルタイプ

  • ホテル & モーテル
  • 市街中心部
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
ヒロで37軒中2軒が予約可能
並べ替え条件 :
おすすめ
  • ホテル & モーテル
  • 市街中心部
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
一覧を更新中...
すべての条件に一致する施設は他にありません。 絞込み条件を解除するか、以下のおすすめ情報をチェックしてください。 ヒロやその近隣エリアの施設です。
料金は提携サイトから提示されたもので、1泊あたりの宿泊料金を反映しています。また、提携サイトが把握している税金やサービス料を含みます。 詳細については、提携サイトを参照してください。

ダウンタウンホテルがある人気の観光地

  • セドナ
    アリゾナ州の砂漠の中に位置するセドナは、旅行者のパラダイスとして知られる真のオアシスです。 ここは特に、リゾートやスパ、峡谷やレッド ロックが有名です。 ベル ロックやオーク クリーク キャニオンはハイキングに最適です。また、チャペル オブ ザ ホーリー クロスは非常に印象的な建物で、霊験あらたかな雰囲気に包まれています。 太陽が水平線の向こうに沈むと、セドナの夜空が最高の天体ショーを繰り広げます。 砂漠の真ん中で星空を眺めると、まさに哲学的な気分になります。
    続きを読む
  • メリダ
    ユカタンの首都では、植民地時代の至宝とマヤ遺跡を探訪することができます。 近隣のウシュマル遺跡では、1542 年にこの地にやってきたコンキスタドールの祖先の生活を垣間見ることができます。マヤ文化は、メリダの日常生活や、メリダで開催されるさまざまな色鮮やかな祭りにも残っています。
    続きを読む
  • トラヴァース シティ
    一年中楽しめる行楽地として知られる、トラヴァース シティ。今日では、おいしい食事やワイン、そしてハイクオリティーなカルチャーでも有名です。 きめ細かい白砂の長い海岸線に広がるスリーピング ベア砂丘国立湖岸にはロマンティックな灯台があり、また沿岸部には美しい村々が点在します。 氷河によって削り取られた地形に、果樹園やブドウ園、そして 16 か所ものゴルフ場が備わっています。 暖かい季節には、スイミング、セイリング、パドリング、ハイキング、釣りが大人気。冬には、スキー、スノーモービル、スノーシューイングが楽しめます。
    続きを読む
  • カンクン
    カンクンの大部分では、春休みを過ごす人たちがお酒を楽しんでいます。 しかし、南国らしいユカタン半島の気候を楽しみたい人々向けにぴったりな、美しく穏やかなファミリー リゾートもたくさんあります。 エル レイやヤミル ルゥーンの薄灰色の崩れかかった塔など、有名なマヤ遺跡もあります。 この古代文明を詳しく知りたい方は、マヤ遺跡博物館を訪れるといいでしょう。 メキシコらしさを楽しむには、ムゼオ センソリアル デル テキーラもお勧めです。
    続きを読む
  • イースター島
    チリ沿岸から 3,200 km 以上離れた太平洋上にあるイースター島へのアクセスは決して簡単とは言えません。 チリのサンティアゴかタヒチから飛行機で行くのが一番簡単な方法です。 しかし、この島が絶海の孤島だったおかげで、約 1,500 年前に作られたモアイ像の姿を今でも見ることができるのです。イースター島はモアイ像で一躍有名になりました。 変化に富んだ地形を散策した後は静かなビーチでのんびりしながら、地球上でもっともミステリアスな場所の 1 つであるこの島について思いを巡らせましょう。
    続きを読む
  • ハバナ
    まるで時が歩みを止めたような街、ハバナはどこよりも想像力をかき立てる街です。 過去の栄光が植民地時代の復興と融合し、華やかな色で引き立てられています。 海岸線に沿った遊歩道、エル マレコンでの散歩。ハバナの旧市街とサン クリストバル大聖堂の探訪。サルサを聴き、露店市を楽しみ、夜通し盛り上がってください。
    続きを読む