推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

リアルな蝋人形がかつての事務室 - 山形市、文翔館の写真

の写真: リアルな蝋人形がかつての事務室

文翔館についての投稿「: 100年前の大正ロマンが感じられます
301
リアルな蝋人形がかつての事務室
赤絨毯と装飾豊かな階段は重厚さが感じられます
どの角度も素敵な建物
正面中央にそびえる時計塔も整備されて現役です
正面からは重厚さが感じられます
荘厳な建物の装飾も豊か
入力された日にはオンライン予約可能なツアーやアクティビティがありません。 別の日付をお選びください。
RONさんさんが口コミを投稿しました(2014年1月)
川口市, 埼玉県投稿3,367評価1,005
+8
「旧山形県庁舎」と「県議会議事堂」が平成7年(1995年)に「山形県郷土館文翔館」として開館して、無料で公開されています。入り口でボランティアガイドが声をかけてくれて、「20分程度で」と言えばちょうどそれに合うように案内してくれます。必要で十分なだけの説明を上手にしてくれます。国の重要文化財に指定されるだけあって、建物の豪華さと当時の国政と県政の関係なども興味深く知ることができました。歴史に興味のある人もない人も、立ち寄って損はありませんよ。
続きを読む
訪問時期:2013年12月
文翔館に行ったことがありますか? 体験談を共有しましょう!