推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

家庭画報

Kateigaho
投稿 318
フォロワー 1,785
フォロー中 46
概要
千代田区, 東京都2018年9月に登録
「夢と美を楽しむ」ライフスタイル誌。エモーショナルなリゾートからカルチュラルな旅まで、国内外の魅力的なデスティネーションを常に提案しています。
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年4月
自ら育てた野菜とハーブ、鶏に卵、そして山から得た恵みで、その日のコース料理を仕立てる「アグリスケープ」、東京・青山の人気店が脚本家・倉本 聰氏のプロデュースで新たなスタートを切った「ル・ゴロワ フラノ」…。いま北海道フレンチが話題です。
20人の役に立った保存1回3件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
「三味洪庵」があるのは、市営地下鉄東山駅からすぐの白川沿い。築100年を超える京都市指定の歴史的風致形成建造物です。テラス席は、川沿いに咲く爛漫の桜を愛でながら蕎麦を味わえる特等席です。
3人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
2011年3月11日の被災以来、厳しい現実と希望の光が交錯する日々の中で、桜はその土地で花を咲かせ、人々を励ましてきました。それから9年、復興の道を歩み続ける東北地方へエールを込めて、美しい桜を巡る旅へ出かけてみませんか。
33人の役に立った保存1回2件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
いつも観光客で賑わっている京都・祇園ですが、お昼に営業しているお店は意外と少なく、限られています。今回ご紹介するのは、祇園北側にある割烹「祇園新橋 中谷」。喧騒を逃れてゆっくり食事をしたい方におすすめの一軒です。
20人の役に立った2件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
大トロをしゃぶしゃぶにして供する「トロと花山椒のしゃぶしゃぶ」。筍と花山椒をトロで巻いて食べる口福。
4人の役に立った2件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
嵯峨嵐山の自然に溶け込む新たな文化エリア、“大堰川(おおいがわ)エリア”の中心となるのが2019年10月にオープンした福田美術館。江戸時代から近代にかけての主要な日本画の作品を所蔵し、ことに伊藤若冲のコレクションには、目を見張るものがあります。
1人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
花ほころぶ3月。京都の花見スポットで気軽なランチを楽しめるお店をご紹介します。今回は、梅の名所である北野天満宮エリアです。
4人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
京都の中心部から離れた店、“市中の山居”を思わせる店など、今の料理店選びのキーワードは「喧騒を離れた静かな立地」。一品料理やおばんざいがお好みでオーダーできる、京都人おすすめの料理店を2軒ご紹介します。
16人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
東京・北品川で、海老フライ専門のユニークな店を見つけました。伊勢海老や国産大車海老(ともに要予約)を含む、6種類の海老から選べます。
1人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年3月
喫茶店のモーニング好きなら「市川屋珈琲」。女性好みの和の朝ご飯なら「朝食喜心kyoto」。また「ラウ カフェ」では、見た目も味も衝撃的な京都発の最新スイーツが朝10時から楽しめます。
19人の役に立った2件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
フランスのコンフォートフードの代表格、キッシュ。パリでは、さまざまなタイプのキッシュを楽しむことができますが、今回は30年以上愛されてきた名店をご紹介します。
1人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
今年は京都も暖冬ですが、冬のうちにぜひ味わってほしいのが「蒸しずし」。京ずしを代表するお店のひとつとして、地元の方に信頼されてきた「いづ重」に、そのおいしさを徹底取材しました。
19人の役に立った2件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
非公開寺院の拝観など、ゲストのために特別なアクティビティを用意するホテルが増えています。中でも“貸切”で深く京都を楽しめるプランをご紹介。
3人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
港町・横浜に、まるで海の上に建つかのような「インターコンチネンタル横浜Pier(ピア)8」が誕生しました。海の玄関口である「新港ふ頭客船ターミナル」と一体になった、新しいスタイルのホテルです。
42人の役に立った3件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
白味噌、酒粕、京野菜! 冬だけの美味を熱々うどんで堪能しましょう。冬限定のメニューや他店では味わえない個性的なメニューをセレクトしてみました。
4人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
コーヒーやハチミツ、チョコレート……。メイド・イン・ハワイの美味のクオリティの高さは、近年目を見張るものがあります。その中の一つ、冬のホットドリンクにもぴったりの、世界でも稀な製法で造られているラム酒を紹介します。
4人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
冬の京漬物といえば“千枚漬”(せんまいづけ)と“すぐき”。創業180年の「村上重本店」に京都人が愛してきたおいしさの秘密をうかがいました。
3人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年2月
フランスに来たら、ぜひ足を運んでみたいのがフロマージュリー(チーズ専門店)。パリに数あるフロマージュリーの中から、今回は、30代の若手のオーナーが情熱を持って経営している、今のパリならではのお店を3軒ご紹介します。
5人の役に立った保存1回1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年1月
2019年「ミシュランガイド」フランス版で、日本人女性として初めて星を獲得したパリ12区にあるレストラン「ヴィルチュス(VIRTUS)」シェフ、神崎千帆さん。快挙を成し遂げた彼女の料理人としての軌跡を追いました。
3人の役に立った
役に立った
保存
シェアする
家庭画報さんがリンクを投稿しました
2020年1月
歴史的建造物を生かして、その土地でしか体験できない「時」を提案するNIPPONIA HOTEL。広島・竹原市に新しい拠点が増えました。 # PR
5人の役に立った1件のリポスト
役に立った
保存
シェアする