推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
地図
衛星写真
地図の更新が中断されました。 ズームインして更新情報を確認します。
ズームをリセット
地図を更新しています...
周辺地域
周辺地域
行き方を確認
Calle Marques de Toca 7, 28012 Madrid, Spain
名称と住所 (現地の言語)
34914675297
サイト
本日
午後 2:00 - 午後 5:00
午後 8:00 - 午前 2:00
準備中
すべての時間帯
営業時間:
午後 1:30 - 午前 12:00
火 - 水 午後 8:00 - 午前 1:00
午後 2:00 - 午後 5:00
午後 8:00 - 午前 2:00
午後 2:00 - 午前 2:30
午後 1:30 - 午前 2:30
詳細
写真を投稿 口コミを書く

トリップアドバイザー コミュニティーに寄せられた 543 件の口コミ

旅行者の評価
旅行者のタイプ
時期
言語
  • その他
絞り込み: 日本語
レベル の貢献メンバー
26件の口コミ
レストランについての 23 件の口コミ
common_n_restaurant_reviews_1bd8 2人が「役に立った」と評価
5 / 5 4 週間前に口コミを投稿 モバイル経由

前日にホテルのフロントの人に予約してもらい行きました。2人で料理2品、ビール3杯、ワイン1杯を注文し合計約53ユーロでした。英語のメニューが無くなかなか決められずにいたところ、短髪な女性の店員さんが、これは今提供しているとかしていないとかを携帯電話の写真を見せながら英語で親切に教えてくれました。カレイの唐揚げとステーキを食べましたがどちらもとても美味しかった... その他 

役に立ちましたか?
ありがとう、Skogsduva1587

La Berenjenaを見た人は、こんなところも見ています

 
マドリッドマドリード
 

La Berenjenaに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を追加する

これは貴施設のトリップアドバイザー掲載ページですか?

この施設を所有または管理していますか? 貴施設を無料でご登録いただくと、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新などが可能になり、活用の幅がぐんと広がります。

貴施設を登録する
掲載内容を修正する

レストランの詳細

評価
  • 食事
    4.5 / 5
    サービス
    4.5 / 5
  • 価格
    4.5 / 5
    雰囲気
    4.5 / 5
料理のタイプ
地中海風, スペイン料理, グルテンを含まない食事
食事
ランチ, ディナー, 深夜
レストランの特長
予約, 座席, 接客係, アルコールメニューあり, 豊富なアルコールメニュー, 無料 Wi-Fi
おすすめ
郷土料理, バー
営業時間
日曜日
午後 1:30 - 午前 12:00
火曜日
午後 8:00 - 午前 1:00
水曜日
午後 8:00 - 午前 1:00
木曜日
午後 2:00 - 午後 5:00
午後 8:00 - 午前 2:00
金曜日
午後 2:00 - 午前 2:30
土曜日
午後 1:30 - 午前 2:30
所在地および連絡先情報
  • 住所: Calle Marques de Toca 7, 28012 Madrid, Spain
  • 場所: ヨーロッパ  >  スペイン  >  マドリッド  >  マドリード>  > Lavapiés
  • エリア: Lavapiés
  • 電話番号: 34914675297

Q & A

以下は、以前の訪問者が尋ねた内容で、La Berenjenaの代表者および他の訪問者からの回答もあります。
4 件の質問
質問する
不明点がある場合は、 La Berenjena のスタッフおよび過去の訪問者に尋ねてみましょう。
投稿ガイドライン
よくある質問:
  • グルテンを含まないお食事オプションはありますか?
  • ドレス コードはありますか?
  • 屋外のテラスに犬を連れていくことは可能ですか?

Lavapiésでの宿泊

周辺地域のプロフィール
Lavapiés
一歩足を踏み入れると、まるで違う国に来たかのよう。でも、それがどの国なのかははっきり分かりません。ラバピエス通りは、片側にはインド料理屋が、もう片側にはケバブ屋がずらりと並びます。アフリカの民族衣装を身にまとった男性たちが、商売そっちのけで長話に興じ、広場や通りには人々の大きな声が飛び交います。エスニックな品物を扱う店と一緒に並ぶのは、ミニ シアターやダンス スタジオ、そして美しいラ カーサ エンセンディーダとかつてタバコ工場だったタバカレラの 2 つの大型芸術文化センター。どれも若者たちを惹きつけます。アルグモサ通りは、飲みに行くのにうってつけ。若者向けのお洒落なバーが数多く立ち並び、ピアスにドレッドヘアのアーティストや芸術愛好家が集います。夜になるといささか怪しげな雰囲気になる脇道もあるので要注意。国際色豊かでファンキーなラバピエスで、芸術と文化のユニークな融合をぜひ味わってみて。
この周辺地域をチェックする