推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
テーブルを予約
Bookatable

評価&口コミ

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベスト
評価
食事
サービス
価格
雰囲気

詳細

料理
オーストリア料理, 欧州料理, 中央ヨーロッパ料理
食材別のメニュー
ベジタリアン料理あり, ヴィーガン料理あり, グルテンフリー
食事の時間帯
ランチ, ディナー, 深夜営業
詳細をすべて表示
食事の時間帯, 機能

ミシュランガイドによる評価

This elegant, bright and minimalist-style restaurant serves top-of-the-range Austrian cuisine. Made using only the finest ingredients, it is modern, el...
ミシュランガイドで詳細を読む
二つ星:遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
極めて快適なレストラン:特に魅力的
口コミ (1,903)
レビューを絞り込む
379件
評価
280
50
31
11
7
旅行者のタイプ
投稿時期
言語日本語
その他の言語
評価
280
50
31
11
7
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み日本語
一覧を更新中...
2020年5月20日に投稿しました

6人で利用だったので、事前にHPで予約しておきました。(ランチ4品コース×2、5品コース×4) また、記念日のお祝いに利用したため、サプライズでケーキ(別料金)もお願いしました。 ランチ開始時間の予約だったため、楽しみにしていたパンのワゴンが1番早く私たちのテーブルに...来ました!まだカットされていないら焼き立てのパンにテンションが上がりました! ただ、たくさんの種類のパンの説明はとても早口なので、集中して聞かないとわからなくなります。 メニュー選びで問題が。。 プリフィックスタイプのコースなので、6人それぞれが前菜からデザートまで選ぶ必要があります。 全員英語メニューを読めるわけではなく、決めるのにすごく時間がかかり、大変でした。。 HPにもメニューは載っているので、事前に見て、だいたい決めていくことをオススメします!! 各カテゴリーに何品もあるので、それをその場で全て訳してオーダーするのは大変だと思います。 お料理は、全て美味しく、盛り付けなどは楽しい演出もされていて良かったです! 量に関しては、選ぶお料理や個人差があると思いますが、私たちにはとても多く、デザートの後に小菓子がどんどん出て来て、最後に新作のお菓子の紹介?としてまたケーキが出てきて。。全部完食出来た人はいませんでした。 料金に関しては、乾杯用にシャンパン(全員)、ワインなどのドリンク、サプライズのケーキ、全て合わせて15万ぐらいでした。 ちなみに、別料金でお願いしたサプライズのケーキが特に美味しく、みんなに喜んでもらえました♪(持ち帰りにしてもらい、ホテルでいただきました)さらに表示

訪問時期:2019年9月
役に立った
2020年5月4日に投稿しました モバイル経由

オーストリアに来た目的の一つはこちらのレストランへの訪問であります。 公式ホームページから予約を取っての訪問です。 今回のオーストリア旅行で訪れたレストランは、ほとんど公式ホームページからの予約でありまして、思ったよりもお一人様オッケーだった事は意外でもあり、幸運で...もありました。 特にオーベルジュに一人で宿泊するというのはなかなか日本では難しい事だと思います。 日本人は集団行動を前提として考えられたビジネスモデルが多いのに対して、海外は単独行動も許容できる自由さを感じました。 ただし、たまたまなのか必然なのか、カフェ以外の予約済みレストランで私以外に一人で来ている人はだれ一人として合っていないのも事実。 レストランの事を考えれば、一人よりも人数が多ければ多いほど経済効率が良い事も忘れてはなりませんので、チップをケチらず払うべきと言うのが私の持論であります。 さて、今回ワンチャンスなので、ディナーでフルコースといきたいところでしたが、残念ながら土日が休業日という事で日程が合わずにランチでの訪問となったのでありました。 今朝、朝食で訪問した「Meierei im Stadtpark」と同じ建物、真裏に入口はあります。 お店の人に確認したところ、「Meierei im Stadtpark」と「Steirereck」は同じ経営だそうです。 緑と水に囲まれた市立公園の中に突如として現れる近未来的な全面マジックミラー張りの建物。 マジックミラーが緑に囲まれているため、当然鏡に映っているのは緑でありますから、妙に周りの景色になじんでいる感じが面白いですね。 入店し名前を告げ、予め用意されていた一人席へ座ると、店内は明るくモダンな雰囲気。 メニューを開くとデザート含めて約30品目からチョイスするプリフィックススタイル。 皿の大きさが分からないのでウェイトレスさんと相談しながら4品コースの料理を選んでいきました。 ランチメニュー4品コース98€(≒11,858円) ①アミューズ1 ②アミューズ2 ③アミューズ3 ④アミューズ4 ⑤アミューズ5 ⑥ノイジードル湖産スモークうなぎ、冬の人参、ブラックケール、マイヤーレモンバタークリーム、小玉ねぎピクルス ⑦オレンジとアザミオイルのアーティーチョークとセロリ、グースベリーコンポート、蒸しトランペット茸 ⑧コーヒーでローストしたウズラ、蕎麦麹クリーム、エルサレム産アーティーチョークチップス、モレソース ⑨オニオンパイ ⑩クリスピークレープ、すみれジャム、びわコンポート、イチゴミント、レモンバーベナ、すみれアイスクリーム ⑪コーヒー ⑫小菓子1 ⑬小菓子2 ⑭小菓子3 ⑮小菓子4 まず最初に約20種類のワゴンパンを、超早口で店員さんが説明いたしますので、集中して聞きます。魅力的なパンが多いのですが、料理が食べられなくならない程度にしておきましょう。ブータンノワールパン&アプリコットパンをチョイスしました。続いてアミューズ5品が立て続けに運ばれてまいりました。どれもオシャレで可愛く、美味しそうに演出されています。特にヤングコーンは植木鉢のトウモロコシの葉の上に可食部分が少しだけで、笑えますねw 1品目のスモークドイール は食感を残しつつもスモークされており、弾力ある肉質。うなぎの欧風解釈として面白いと思います。2品目はオレンジとアザミオイルのアーティーチョークとセロリ、グースベリーコンポート、蒸しトランペット茸を使った、温かいベジタブルテリーヌ。複雑に絡み合う様々な香りと食感ですが、味としてはほのかな酸味でさっぱりとしています。テリーヌの具材にもソースにも両方使われている、5月~6月が旬であるアーティーチョークの素材感を強く感じました。3品目のコーヒーローストウズラは、メインを張るだけあって存在感のある一皿。うっすらとピンクが残るウズラ肉の火入れと、ビターなコーヒーの香りに、濃厚なグレイビーソース。見えにくいですが、濃い味でじっくり煮込まれたアーティーチョークとウズラ肉の対照的な食感も飽きさせません。4品目のクリスピークレープは外はカリッと中は半生な食感が良いです。中にはスミレジャムという、オーストリアらしい素材。花の香りと強い甘さを、スミレアイスクリームが和らげます。びわのメニュー表記は「Japanese Medlar」(日本かりん)でありまして、日本人からすると「かりん」と「びわ」は全く異なる果実でありますが、ヨーロッパ的な解釈からすると「かりん」の一種なのですね。ここ最近海外では空前の和食ブームが訪れておりまして、今回の旅でも複数の日本食材が登場しました。海外の方から見ると珍しい食材なのでしょうが、日本人から見ると、日本でたべたほうが美味しいはずなのでちょっと残念というのが本音ですね。しかしこのデザートの食感・味・香りは素晴らしい。砂糖・南瓜の種のスナック・砂糖漬けオレンジピールと共にコーヒーが出てきて終了かと思いきや、小菓子が4つも!!こりゃ参りました。ヴェルフェンの「Obauer」でも同じでしたが、単純な話ですが皿数が多いのは素直に嬉しいですねぇ。このコース設定でこの価格はかなりお値打ち。質と値段を考慮しても高得点である事は間違いありません。プリフィックスコースで他の料理も見せられましたので、何度も再訪して全貌をつかみたい!!と思わせるお店でありました。 という訳で最後をベストレストランのカンムリ付き「Steirereck」で終えた今回のオーストリア旅行は大きなトラブルもなく、なんと言っても全て自分チョイスのお店で想像以上に美味しい料理に何度も出会えた事、そしてこの旅で出会えたヨーロッパ諸国の方々は皆さん紳士的な人ばかりだった事に感謝するばかりであります。今回候補に上げたものの、様々な理由で訪問できなかったお店が沢山ありますので、次回への宿題が残りました。もうすでに次回いつ行けるのかそればかり考えてしまうのであります。オーストリアってホント最高♪ さらに表示

訪問時期:2019年6月
役に立った
2018年12月18日に投稿しました

レストランの雰囲気はよく、料理(コース料理にしました)の味も悪くはないのですがサーバーが不愛想で印象が悪かったです。チップも勝手に上乗せして請求してきました(大人数ではないのに)。

訪問時期:2018年6月
役に立った
2018年9月9日に投稿しました

ホテルから近いこと、ウィーンでは昔から有名で評判もいいレストランだったので夕食で伺いました。結論から言えば、雰囲気、料理、そして演出とも最高の内容でした。3時間近く店にいましたが、退屈することなく美味しく頂きました。店内の設備もきれいで、意匠が込んでいます。 お料理は8...つのペアから6か7品を選ぶコース料理かアラカルト料理で、野菜料理が中心です。コース料理を選びましたが、料理がサーブされる毎に一枚ずつ料理を説明した名刺大のカードをを置いて行ってくれます(持ち帰りできます)。お料理はどれも凝っていて、それでいて美味しいと思いました。ほとんどの料理がテーブルでソースやスープを注ぎ、仕上げてくれます。 パンの種類も半端なく多く、見ているだけで楽しくなります。最後にハーブティを頂きましたが、これも生ハーブ(植木鉢から生えているもの)を入れてくれて、とても美味しかったです。サービスする方は、テーブルについた女性の感じが悪かったことを除けば総じて良かったです。さらに表示

訪問時期:2018年8月
役に立った
2018年8月13日に投稿しました モバイル経由

ウィーンで予約が取れないレストランとして興味がでて、伺いました。まず、TPOはあるかと思いカジュアルフォーマルぐらいで行きました。しかし、明らかなジャージの中国人達が。服装に関してはお店も注意すべきかと。店内に案内されたら、店内をアジア人だけのエリア、欧州人たちだけのエ...リアと分けており、明らかに差別。なんのために分けているのか全くわかりません。意味があるなら説明すべきです。日本人だけで、ホールスタッフが日本語可能だからとかならわかりますが、同じコーナー一体は韓国人、中国人、日本人だけでした。このようなお店にミシュランを取らせるのもどうかと思います。席もいいところを指定したはずが、窓際ながら、公園の景色がいいフロアではないため、景色も微妙。食事もとりわけ、また、来たいと言うほどでは無かったです。確かにチーズのワゴンやパンのワゴンは実物です。デザートもまあまあ。ただ、あの値段の価値ほどとは思えませんでした。全てを通して残念の結果でした。さらに表示

訪問時期:2017年10月
役に立った3  
2017年10月10日に投稿しました モバイル経由

久しぶりに行くと建物がガラッと変わり、モダンでオシャレになっていました。 サービスはとてもよく、コースメニュー(テイスティング メニュー)だと、それぞれの料理を説明したカードを直前に一枚づつ置いでくれました(英語でしたが)。説明からは想像しきれない、でもなるほどと思える...料理が出ました。量はあまり多くなく、懐石料理の感覚でした。どれも野菜をたくさん使っており、ヘルシー志向がよく分かりました。さらに表示

訪問時期:2017年10月
役に立った1  
2017年9月2日に投稿しました

昨年訪れた 地階にあるセカンド店マイアライMeiereiの朝食が、期待以上の素晴らしさでしたので、グルメの知人を誘って 今回は本店シュタイラーエックSteirereck にやって来ました。レストランのホームページから簡単に予約できます。 案内された席は、5〜6テーブル...ある部屋で、キッチンの一部と窓の外のグラウンドでボール遊びをする少年達が見える席でした。 レストラン全体 ーーインテリア、女性スタッフの服装からお料理に至るまでーー モダンアートの雰囲気で統一されています。 夜のディナーコースの品数は多すぎて到底食べきれそうもないので、ランチにして 4品コース 4 Gängeを選びました。チーズが好きな人はチーズをプラスして5品コースにできます。コース料理の前後に "キッチンからのご挨拶Grüße aus Küche" ーー食前のアミューズ と食後には今年はマリア・テレジア生誕300周年に因んだ品ーー が出ますので、実質 6品コースともいえるボリュームです。 コースの1品1品良い食材が吟味され、個性的なお皿の上に綺麗に盛り付けられています。和陶器を連想させるような小鉢もありました。仔牛の脳みそKalbshirn、初めていただきました。フォアグラや高級魚の白子のような美味しさでした。 仔牛肉のヴィンナーシュニッツェルWiener Schnitzelと デザートのりんご 赤い月 Apfel Roter Mond は… 好みの味ではなかったので、次回は別のお料理とデザートを と思いました。 入口から席へ案内係の女性スタッフ、ソムリエ、ワゴンと共に現れたパンのソムリエ、お料理を席の傍まで運ぶアシスタント、そのお料理と説明カードをテーブルにセットして、お料理を説明する係等々、スタッフの人数を贅沢に使っていますが、人が入れ替わり立ち替わりで、やや目まぐるしさを感じました。 シュタイラーエックは"世界のレストラン ベスト50" の ベスト10にランクインし、ウイーンそしてオーストリアの最高峰レストランの評価を得ていますが、トップを目指すには、お料理の美味しさはもちろん、見た目もここまでの斬新さが求められるのでしょう。 "特別に貴重な食材を使った手の込んだお料理"を望まないのなら、シュタットパルクStadtparkの木々と ウイーン川Wienfluss(ドナウ運河Donaukanal)が見渡せるマイエライMeierei のほうが シュタイラーエックSteirereckより 開放感があってリラックスできて、私の今のレベルと個人的な好みにあっていると思いました。さらに表示

訪問時期:2017年7月
役に立った6  
2017年8月15日に投稿しました モバイル経由

公園の緑に囲まれた高級レストラン。 ウィーン流の高級フレンチを出すお店。 メニューが難解で読み解くのに苦労する。お店の人に全て説明してもらうのも良いが、ネットである程度調べながら話を聞いた方がわかりやすい。幸い、レストランにWIFIがあり、パスワードを教えてくれるので、...ネット経由でも快適に調べることができる。 パンもアミューズも選択が広く、さすが高級レストランというかんじ。 食事が美味しいのは当たり前で、プレゼンテーションもさすが。 サービスも一流。客も背筋が伸びます。 安くはないが値段に見合う料理とサービスを受けられます。 ビジネスカジュアルな服装が良いでしょう。ジャケット推奨です。 きどっておしゃれに行きたいレストランです。さらに表示

訪問時期:2017年8月
役に立った1  
2017年7月11日に投稿しました

まずメニューの理解が大変でしたが、とにかく色々な食材を生かした創作力には驚きました。料理にストーリーがあって、70ユーロ程度のワインセットで注文すると各料理に合った美味しいワインが提供されます。ワイン好きの私にはたまりませんでした。3時間程度をかけてディナーを満喫できま...した。今回は自分の味覚に少し合わないものもありましたが、ウィーンには毎年行きますので、また挑戦します。コース4人で900ユーロ程度です。さらに表示

訪問時期:2017年6月
役に立った3  
2017年3月11日に投稿しました モバイル経由

別世界のような雰囲気で頂く料理はオーストリア料理の基本に従いながら、創作的要素を感じる素晴らしいものです。チーズの種類は驚くほどで食材へのこだわりを感じます。サービスもフレンドリーで卓越しています。

訪問時期:2017年3月
役に立った1  
口コミをさらに見る
周辺のおすすめ
インネレ シュタット
ウィーンで最も有名なエリアにある、ケルントナー通りとグラーベン。これらの歩行者専用の大通りを歩くと、ウィーン
の名所が続々と登場します。ウィーン国立歌劇場。ウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂。ホーフブルグ宮殿の巨大
な建造群。ハプスブルグ家の旧王宮。都会的な雰囲気を味わいたいなら、アンナガッセやヴァイブルグガッセ、それにグ
ラーベンのザイファーガッセやハプスブルグガッセのような脇道を歩いてみましょう。ホーフブルグ宮殿を訪れたら、皇
帝の住居と、解説の分かりやすいシシィ博物館は必見。アム
ホーフやフライウィングといった開放感溢れる広場では、骨董市や季節ごとの市場が頻繁に開催されます。
...さらに表示
周辺のおすすめホテルすべて表示
ホテル ラメー
378件の口コミ
0.87 km 先
オーストリア トレンド ホテル アストリア
995件の口コミ
0.84 km 先
ホテル アム ステファンスプラッツ
2,822件の口コミ
0.87 km 先
ザ ゲストハウス ウィーン
1,247件の口コミ
0.95 km 先
周辺のおすすめレストランすべて表示
Das Schick
344件の口コミ
0.3 km 先
To Ellinikon
168件の口コミ
0.16 km 先
Meierei am Stadtpark
910件の口コミ
0.05 km 先
周辺のおすすめ観光スポットすべて表示
ウィーン市立公園
1,457件の口コミ
0.16 km 先
ヨハンシュトラウス像
420件の口コミ
0.11 km 先
ヨハンシュトラウス像
97件の口コミ
0.29 km 先
ザ モール
146件の口コミ
0.29 km 先
ご質問がありますか?
注意: 質問はQ&Aページで公開されます。
送信する
投稿ガイドライン
オーナー未登録
この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。
オーナー登録する